この記事では勝ち組投資家が共通して持っている「株式投資の3要素」について解説します。

 

これから投資をはじめる方へ

株式投資は初めからは勝てません。

ほぼ100%の人がはじめは負けます。

JKミカJKミカ

いきなり残酷じゃない?

兵士長兵士長

本当のことだから仕方がない。

あの天才投資家のcisさんでさえ、はじめは1,000万くらい負けたといっています↓

*ちなみに私は300万くらい負けました。

 

成功した投資家の自伝を見ても、ほぼ例外なく最初は負けています。

 

つまり、はじめから「お金を倍増させてやる!」という目論見は高確率でハズれます。

なので、本当の初心者は超低額で、「株の学習」に専念すべきです。

 

学習とは経験を積むこと

学習というと本を読んで・・。と思われがちですが、実践を伴わないと「本当の経験」は積めません。

実際に資金を運用する中で、株の学習からスタートしましょう。

 

資金に余裕のある人は最低単元(100株など)からスタートでもOKです。

ただ、資金量が極端に少ない場合はミニ株(1株単位)から学習を始めると良いでしょう。

 

【SBIネオモバイル証券】 であればTポイントで株が買えるので初心者には特におすすめです。

 

投資記録の重要性

成功している投資家は「投資記録」をつけています。

 

・なぜこの銘柄を買うのか?

・なぜこのタイミングで買うのか?

・その結果はどうなったのか?

 

このような「振り返り」を通して実践は経験になります。

 

投資記録の付け方は人それぞれありますが、現在は便利なスマホアプリがおすすめです↓

 

投資手法の重要性

株式投資はバクチではないので、自分勝手に投資してもまず勝てません。

 

安定した利益を出すためには「実績が証明されている投資手法」が必要です。

 

*「投資手法の必要性がイマイチ分からない・・。」という方は以下記事参照↓

 

まとめ

以上、株式運用するにあたって必要な要素について簡単に説明しました。

勝ち組投資家への3要素

・まずは小額から始める

・必ず投資記録を付ける

・実績ある投資手法に従う

上手くいかない場合は基本に立ち返ってみましょう。