個別銘柄の分析

鳥貴族(3193)株価分析|今後上がるのか予想してみた!

鳥貴族(3193)の株価分析

 

3秒で分かる鳥貴族の株まとめ↓

・利益は赤字転落

・株価はほぼ動かず

・現状、買う理由はない

鳥貴族の基礎知識

事業内容

出典:鳥貴族

100%飲食事業です。

焼き鳥屋の「鳥貴族」を関東・関西圏を中心に展開しています。

全品298円なのが特徴的ですね。

 

鳥貴族の株価分析(現状)

株価の推移(チャート)

10年チャート出典:Yahoo!ファイナンス

上場から株価は4倍まで上昇しました。

しかし、2017年12月に最高値を付けた後は下落が続いています。

 

2年チャート出典:Yahoo!ファイナンス

ここ2年程で株価は半値になり、それからは横ばい状態ですね。

値動きや出来高から市場注目度が下がっていることが分かります。

 

参考指標

株価:2,000円

PER:51.05倍

PBR:3.55倍

配当利回り:0.40%

自己資本比率:38.09%

ROE:-4.26%

EPS:562円

*2019/11/16のデータ

あまりいい数値ではありませんね。

PER的には割高ですし、ROEはマイナスですから・・。

この辺は利益の推移を見るとよく分かります↓

 

当期利益の推移

2015年:5.8億円

2016年:9.8億円

2017年:9.6億円

2018年:6.6億円

2019年:-2.8億円

2017年をピークに利益は減少し、ついに赤字に転落しました。

こうして見ると、株価が業績に先行して動いていることがよく分かりますね。

 

鳥貴族の株主優待

出典:鳥貴族

【権利月:1月・7月】

・100~299株:年間2,000円相当

・300~499株:年間6,000円相当

・500株~:年間10,000円相当

優待狙いで投資するには利回りが低いですね。

 

鳥貴族の株価予想(今後)

株価は上がるのか?

少子高齢化が進む日本では飲食業の市場規模が下がることが予想されます。

つまり、外国への進出等の改革がない限り厳しい経営状態が続くと思われます。

また、日経平均の急上昇などは期待できない局面なので、ここから株価が上昇するとは考えられません。

 

株の買い方は?

株価が大きく下げた局面でのスイングトレードならありかもしれません。

長期的な成長に期待して投資するのはキビシイですね。

 

まとめ

「株価下落、業績は赤字、市場規模の縮小」を考えると現状ではかなり厳しい状況です。

今後、何らかの革新が買い限りは株を買う理由もないかなと思います。