個別銘柄の分析

Zホールディングス(4689)株価分析|新生ヤフー株は買いなのか?

Zホールディングス(4689)の株価分析です。

*ヤフーが持株会社に移行して称号変更しました。

 

3秒で分かるZホールディングス株まとめ↓

・ヤフー時代は利益右肩下がり

・LINEとの経営統合でパワーUP!?

・株価は上昇に転じるもまだ安値圏

 Zホールディングスの基礎知識

事業内容

インターネットのポータルサイトである「Yahoo!Japan」の運営で有名ですね。

また、広告、EC、金融などその他多くの事業をしています。

 

 Zホールディングスの株価分析(現状)

株価の推移(チャート)

10年チャート出典:Yahoo!ファイナンス

10年チャートで見ると300円台は安値水準のように見えますね。

まあ、大型株なのでそこまで大きな上昇は期待できませんが・・。

 

2年チャート出典:Yahoo!ファイナンス

LINEとの経営統合が決まってから、底値(300円付近)で持ち合い状態だった株価が跳ねました。

ただ、400円前後は新高値でもないので更なる上昇には苦戦しそうな予感がします。

 

参考指標

株価:388円

PER:24.14倍

PBR:2.47倍

配当利回り:2.28%

自己資本比率:33.7%

ROE:8.59%

EPS:14.74円

*2019/11/19のデータ

指標面は平凡で「可もなく不可もなく」って感じですね。

今は経営統合直後なので、数値的なものより思惑やテクニカル重視で考えた方が良いかもしれませんね。

 

売上高の推移

2015年:4,284億円

2016年:6,523億円

2017年:8,537億円

2018年:8,971億円

2019年:9,547億円

売り上げは何とか右肩上がりキープといったところでしょうか。

以前のような爆発的な売り上げ増加とはいかなくなっていることが読み取れますね。

 

当期利益の推移

2015年:1,330億円

2016年:1,716億円

2017年:1,365億円

2018年:1,311億円

2019年:786億円

売り上げとは逆に、利益はじわじわと右肩下がりです。

「やはり単独でネット上のシェア争いをするのは厳しいか・・。」

これがLINEとの経営統合を決意した理由だと考えられます。

 

 Zホールディングスの株価予想(今後)

今後どうなる?

今は経営統合で騒いでいますが、(大型株であることからも)そこまで大きく値上がることはないと思います。

せいぜい500円前後。600円まで上がったら上出来でしょう。

 

買いか?

短期的な買い場ではありませんが、長期投資なら打診買いを入れても良いでしょう。

 

どこまで上がる?

よく上がっても500円前後だと予想します。

その理由は次の3つ。

①価格帯別出来高を見ても、含み損を抱えている投資家が多い

②新株による希薄化の可能性

③そもそも大型株は上昇率が低い

つまり、安全性が高いかわりにリターンも小さいということです。

 

まとめ

経営統合による期待感はありますが、直近は短期的な買いも多いので様子見が無難です。

今回の経営統合ではLINEの方が狙い目だとおもいますね。

LINE(3938)株価分析|Yahoo!と経営統合して最高値更新なるか?LINE(3938)の株価分析 3秒で分かるLINE株まとめ↓ ・Yahoo!と経営統合して注目度UP ・上場来最高値をブレイ...