株の基礎知識

記録を付ければ未来が変わる!株の損益管理方法7選

投資成績の向上には「トレード記録」が絶対に必要です。

これは学校の「テスト直し」と同じ効果を持っているからです。

・テスト:見直し→成績UP

・トレード:反省&分析→利益UP

記録の付け方は色々ありますが、あなたが好きな方法でOKです。

この記事では投資記録の付け方をいくつか紹介します。

スマホの無料アプリ

今はスマホで投資するのが当たり前の時代です。

そんな中、「マイトレード」という無料アプリはとても便利です。

出典:【マイトレード】

非常にきれいで見やすい画面ですよね。

個人的にこのアプリはメリットだらけだと思います。

・無料アプリである

・インストールするだけ

・完全におまかせ状態

また、しっかりした企業が作っているため機能や信頼性が高いことも特徴的です。

*マイトレードは「テコテック+NTTドコモ」の技術によって作られています。

出典:株式会社テコテック

具体的な機能は次の5点です。

・取引を自動集計

・取引を自動分析&グラフ化

・複数の証券口座も一元管理

・メール通知機能が設定できる

・取引メモを残せる

このアプリがあれば、スマホ1台で投資から記録までオールOKです!

5万件以上ダウンロードされており、レビューも多いので参考になりますよ。

【マイトレード】の詳細は以下記事にまとめてあります。

株の損益記録はノートでもエクセルでもなく「アプリ」が便利!スマホを使った投資記録の付け方を紹介します「手書きの記録はめんどくさい・・」 「エクセルは難しくて使えない・・」 トレード記録は重要だけど、あまりに面倒で続かない方もいると思...

 

ノートに記録

「ノートに記録する方法」も定番です。

基本的にはあなたオリジナルの書き方でOKです!

先輩たちの売買記録も参考にさせてもらいましょう。

出典:Yahooの画像検索「株 ノート

これだけサンプルがあれば、あなたが「良いな!」と感じる売買記録が見つかると思います。

ただし、売買記録に最低限必要な情報は書いておきしょう。

・売買日時

・銘柄&銘柄コード

・現物

・信用(買い、売り)

・購入株数

・決済株数

・金額(買い値、売り値)

・差引金額(損益)

・トレード根拠

・トレード計画

はじめは書き方がイマイチ分からないかもしれません。

でも、記録を付けていくうちに自然とあなたのオリジナル色が出てきますよ。

 

カレンダーに書き込む

カレンダーを記録用に活用する方法があります。

2018年まではAmazonで投資に特化したカレンダーを購入できました。

このカレンダーは投資に関係するイベント(統計発表日など)が記載してあります。

私も次のようにこの投資カレンダーを活用していました。

投資に関係あるイベントが記載されているので勉強を兼ねて使っていました。

ただ、2019年版が出ていないようなので、普通のカレンダーを活用しましょう。

こういう大型のカレンダーを壁に掛けておくと記録忘れを防げると思います。

大きすぎてウザい場合は卓上カレンダーに記録するのも有効です。

 

手帳に書き込む

手帳を投資記録用にカスタマイズするという手もあります。

実際、多くの人が手帳に投資記録を付けています。

出典:Yahoo!の画像検索「投資記録 手帳

みなさん綺麗に書いていますね。

ちなみに私のおすすめは次の手帳です。

コンパクトサイズでいつも携帯できるので便利ですよ。

 

Excelで表作成

パソコンができる人はExcelで表作成もありです。

先程と同様に多くのサンプル画像がありますよ。

出典:Yahooの画像検索「株 Excel

Excelシートに記録していけば、紙媒体は必要ありません。

色付け・グラフ化すると見やすい記録を作ることもできます。

未経験の方でも「本+動画」を活用すれば簡単に学べます↓

この本はExcelの教本としてAmazonで超高評価です。

この機会に(株取引のために)Excelを学ぶのもアリですね。

 

フリーソフト

ネット上には無料で使えるフリーソフトが存在します。

フリーソフトを使えば、記録のアレンジ(付け方)で悩む必要はありません。

ダウンロードした後は決められた場所に情報を入力すればOKなので手軽に使えます。

ただし、このようなフリーソフトはウイルス感染の恐れがあるため、手当たり次第にダウンロードするのはおすすめできません。

セキュリティーリスクを考慮すると、ネット上のフリーソフトを利用するときは信頼がおけるものだけを厳選するようにしましょう。

 

楽天RSS

楽天証券に口座を持っている人は「楽天RSS」を使う方法もあります。

楽天証券のマーケットスピードという取引ツールを使っている人はRSSも無料で使えます。

*詳しい使用方法については楽天公式HPを見るとよく分かります。

 

ブログを書く

ブログに取引記録をアップする方法もオススメです。

・損益結果

・取引した銘柄

・売買タイミング

・取引メモ

損益結果だけでなく売買理由も合わせて記録していくと振り返る時に役立ちます。

多くの人が見てくれると自然と継続できますし、取引理由もブレないようになります。

 

損益記録まとめ

以上、ここで紹介した株の損益管理方法をまとめると次のようになります。

投資記録

①無料アプリ

②ノート

③カレンダー

④手帳

⑤Excel

⑥フリーソフト

⑦楽天RSS

⑧ブログ

損益記録を付けることは勝ち組投資家の必須条件です。

上記どの方法でもOKなので、あなたなりのトレード記録を付けていきましょう。