【合わせ技】

ピラミッティングによる上昇トレンドフォロー出来高分析はできるようになったでしょうか?

 

ピラミッティング参考記事

↓↓↓

株のテクニカルチャート分析おすすめ指標③

 

出来高分析参考記事

↓↓↓

出来高の見方・使い方

 

 

ここでは出来高分析とピラミッティングを同時に使った攻め方を紹介します。

 

 

 

 

 

【出来高分析+ピラミッティング】

分割買いにより上昇トレンドをフォローする方法(ピラミッティング戦法)、そして押し目では出来高を使ってエントリータイミングを正確に計る方法を紹介しました。

 

 

今回はその2つを複合させたトレード戦略を紹介します。

 

 

少し前の事になりますが、インターネットセキュリティーのIPOであるFFRIという銘柄が大化けしたことを受け、第二のFFRIという期待から市場の注目を受けて新興市場に上場したアークンというIPOの話です。

 

 

 

ある銘柄をデイトレできる日というのはいつも以上に市場からの注目度が高く、株価が乱高下したり、売買代金ランキングの上位に出現したりして賑わいを見せるので、少し慣れればすぐに分かります。

 

 

この日は前日の急上昇を受け、少しGDして寄り付いたので、下落かと思いきや、上昇に転じ、25本線を越えてきました。

 

 

この銘柄は市場からの注目度も高く、IPOなので値動きも軽いため、ここから上昇トレンドに入る可能性は十分あります。

 

 

押し目らしきものが出現、陽線で切り返してきたので、いつものように打診買い①を入れてみます。

 

 

 

さて上昇再開となるか?

 

 

 

しかし、いつもきれいな押し目ができて上昇開始というわけではありません。

 

 

打診買い①は上図右端の陽線のひげにやられて、損切りとなりました。

 

 

出来高も多く、まだ値動きが安定していない所への買いは少し強引過ぎたようです。

 

 

しかし,まだトレンドが崩れたわけではなさそうです。

 

 

もしかしたら、ここから取って付きカップが出現するかもしれませんし、もう少し様子見です。

 

 

すると次のように、ローソク足と出来高に変化が現れました。

 

 

ローソク足を見ると、株価の上下動が止まっており、さらに出来高が極端に小さくなっているのが分かると思います。

 

 

チャート形はあまりきれいではありませんが、ここはまだ押し目の中であり、売りが一通り出尽くした可能性が高いと考えられるので、打診買い②を発動してみます。

 

 

仕掛けは次の図のように取ります。

 

 

 

さてどうなるでしょうか?

 

仕掛けが出来たら株価の動向を見守ります。

 

 

 

すると、次にまた小さいローソク足と出来高極小セットが出現した後、株価は大きく続伸しました。

 

 

やはりここは押し目だったようです。

 

 

そして動きの軽いIPOですから、利益の乗った買いはトレンドが崩れるまで引っ張るつもりですし、押し目が出現したら追撃して買っていきます。

 

 

さて、その後の動きはどうでしょう?

 

実際の動きは次のようになりました。

 

 

一旦上昇した株価は失速し、下げに転じています。上昇トレンドは崩れたかもしれませんので、打診買い②は同値で撤退しておきます。

 

 

悔しいかもしれませんが、いつもうまく上昇するとばかりは限りません。

 

 

しっかりと守りを固めて、被害を最小限に食い止めておきます。

 

 

そしてその後、様子を見ていると、株価は横ばいになってきました。

 

 

まだ上昇トレンドは崩れてないのか?と思っていると、胴体の小さいローソク足と極小出来高セットが再び出現しました。

 

 

 

 

形は汚いですが、押し目かもしれませんので、打診買い③を投入してみます。

 

 

そしてまた様子を窺います。

 

 

どこが正解か分かりませんので、リスクを最小にとりながら、しつこく追いかけていきます。

 

 

3度目ともなると、少し熱くなっていることもありますので注意してください。

 

ここはしっかりとした根拠をもってのエントリーなので大丈夫です。

 

 

 

続伸後、押し目っぽい陰線を形成していますが、どうなるでしょう?

 

 

ここから上昇すればトレンドが崩れるまで引っ張りますし、下げてくるようならもう一度同値撤退します。

 

 

さて、どう来る?

 

 

 

 

上昇トレンド継続!

 

 

じわじわ上昇を開始したようです。

 

 

このまま様子を見る事にします。

 

 

すると、

 

 

 

S高フィニィッシュ。

 

 

デイトレのつもりで仕掛けているのでここで決済となります。

 

 

今回のトレード戦績は、1勝1敗1分でしたが損失は小さく、利益は大きく取れているため、トータルではプラスになります。

 

 

 

 

兵士長「3戦して1勝なら勝率は33%だが、防御力が高ければ損小利大を実現することができる。

 

防御力は相場での生存確率を大きく左右するため、常に防御を意識した戦い方を心掛けよう。」