この記事ではエックスサーバー上にワードプレスをインストールするまでの全手順を解説しています。

JKミカJKミカ

私でもできるかな?

兵士長兵士長

手順通りに進めれば簡単だ。

現在は便利なブログサービスがあるので専門的な知識がなくてもOKです。

 

ここではあなた専用のアフィリサイトの作り方を説明しますね。

サイトの作り方(概要)

サイト作りは大きく3段階に分けられます。

サイト作りの3ステップ

①エックスサーバーのレンタル

②独自ドメインの取得

③ワードプレスのインストール

JKミカJKミカ

サーバー?独自ドメイン?何のこと?

兵士長兵士長

家作りをイメージすると分かりやすいぞ。

・エックスサーバー=土地

・独自ドメイン=住所

・ブログ(サイト)=家

といったイメージです。

JKミカJKミカ

ワードプレスは?

兵士長兵士長

家を作るための重機みたいなもんだ。

家を手作業で作るのは大変なので、建設用のツール(ワードプレス)を導入するのです。

兵士長兵士長

ワードで文章を打つ感覚で記事が作れるぞ。

それでは家作りをイメージしながら進めていきましょう。

①エックスサーバーのレンタル

②独自ドメインの取得

③ワードプレスの導入

サイトができたらワードプレスを使ってあなたが記事を書いていきます。

 

それぞれの手順に従ってパソコンを操作していきましょう。

 

 

エックスサーバーのレンタル

AボーイAボーイ

中央にあるのがサーバーだよ。

兵士長兵士長

サーバーに情報を入れることでネット上に記事を公開できるぞ。

まずはエックスサーバーに申込みを行い、仮登録まで行います。

 

以下のリンクをクリックして、エックスサーバーの公式ホームページに行きましょう。

https://business.xserver.ne.jp/

 

 

公式ホームページトップに「お申し込み」があるのでまずはここをクリックします。

 

すると次のような画面になるので、「サーバーの新規お申し込み」が選択されていることを確認して、画面を下へスクロールしていきましょう。

 

スクロールしていくと「お申し込みフォーム」があるのでここをクリックします。

 

今回は新規登録ですので、「サーバー新規お申し込み」をクリックします↓

 

すると次のような契約内容と会員情報を入力する画面になるので、各項目に必要事項を入力していきます。

*サーバーIDはあなたの好きなものを入力していけばOKです。

 

申し込むことが可能なサーバーIDであればその旨が表示されますが、他の人が使っているIDは使えないので変更する必要があります。

 

プランは「X10」で十分です。

 

インフォメーションメールの配信はチェックを外しておいても問題ないでしょう。

 

必要事項を入力できたら「利用規約」にチェックを入れ、「お申し込み内容の確認」をクリックします。

 

すると、登録内容の確認画面に移りますので、入力内容が正しいことを確認したら「お申し込みをする」をクリックします↓

 

すると、登録されたメールアドレス宛てに、「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」が届きます。

 

ここまでがエックスサーバー仮登録の申し込みです。

 

 

②独自ドメインの取得

続いて、独自ドメインを取得し、エックスサーバーと関連付ける作業に入ります。

 

まずはインフォパネルに移動します。

 

エックスサーバー公式ホームページ上の「ログイン」にカーソルを合わせると、次のようにサブメニューが表示されるので「インフォパネル」をクリックしましょう↓

 

するとログインするために、会員IDとパスワードの入力を求められるので、先ほどメールで届いた「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」の中から「ユーザーアカウント情報」の欄に記載してあるIDとパスワードを入力してログインしましょう↓。

 

インフォパネル上の左サイドバーに「料金のお支払い」があるのでここをクリックします。

 

すると次のような「料金のお支払い」メニューが見つかります↓

 

伝票番号の欄に「試用」とあるので、チェックボックスにチェックを入れて更新期間を選択しましょう。

 

そして「お支払い方法を選択する」をクリックします。

 

すると、料金の振込み方法を選択する画面になりますので、振込み方法を選択してクリックしてください。

 

銀行振込・クレジット・コンビニエンスストア・ペイジーの中から好きな支払い方法を選ぶことができます。

 

次に料金情報の確認画面で問題なければ、「情報の発行(確認)」をクリックします。

 

確認画面の内容に問題がなければ「情報の発行(確定)」をクリックします。

 

すると、料金支払い情報が登録先メールアドレスに送信されますので支払いを完了すれば、料金の支払いは終了です。

 

次にドメインの取得を行います。

 

インフォパネル左サイドバーの中から「追加のお申し込み」をクリックしましょう↓

 

すると、利用規約と個人情報の取り扱い画面になりますので、次のように「同意する」をクリックします。

 

ドメインを新規取得するので、次の赤丸部分「新規取得」をクリックします↓

 

すると次のように希望ドメイン名を入力する画面になります↓

 

ドメインはあなたの好きな文字列を入力すればOKです。

 

ちなみに私のブログの独自ドメインは「heishicho.net」です。

*日本語ドメインでもローマ字ドメインでもOKです。

 

例えば、blogheidan.netと入力して「検索」をクリックすると以下のように、申込み可能であることが分かるので、「申し込む」をクリックすればOKです↓

*他の人が使っているドメインは取得できないので、その場合は違うものを入力しましょう。

 

次に「お申し込み内容の確認」をクリックします↓

 

問題なければ、次のように「お申し込みする(確定)」をクリックしましょう↓

 

これで新規ドメインの取得は完了なので、次に「料金のお支払い」をクリックしましょう↓

 

「ドメインご契約一覧」が表示されます↓

 

その中にドメイン申込み内容が表示されています↓

 

次のように左側のチェックボックスにチェックを入れ、更新期間を選択したら、「お支払い方法を選択する」をクリックしましょう↓

 

すると、支払方法選択画面になりますので、あなたの好きな支払方法を選択しましょう。

*上図はコンビニ決済を選択した場合

 

必要事項を入力したら、「支払い情報の発行(確認)」をクリックします。

 

内容に問題がなければ、「支払い情報の発行(確定)」をクリックします。

 

すると、登録メールアドレスに支払い情報が送信されますので、料金支払いを済ませれば独自ドメインの取得は完了となります。

 

次はドメインの関連付けを行います。

 

今度はサーバーパネルにログインするので、公式ホームページ「ログイン」上にカーソルを合わせて、「サーバーパネル」をクリックしましょう↓

 

すると次図のようにサーバーIDとサーバーパスワードを入力する画面になりますので、メールで届いている「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」の中の「サーバーアカウント情報」欄にサーバーIDとサーバーパスワードがあります。

入力したら「ログイン」しましょう。

 

すると今度はサーバーパネルの画面になります(先程の画面と似ていますがインフォパネルとは違い、ここはサーバーパネルです)ので、下図のように「ドメイン設定」をクリックしましょう↓

 

次に「ドメイン設定の追加」をクリックしましょう↓

 

すると次のような画面になりますので、赤枠の中に、先ほど取得したドメイン名を入力します↓

 

入力が完了したら、「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックしましょう。

 

そして、「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックしましょう↓

 

ここまでで、ドメイン設定は完了し、次のような画面になります↓

 

すぐにココにアクセスしても反映されていませんので少し待つ必要があります。

 

 

③ワードプレスのインストール

次はワードプレスの導入を行います。

 

エックスサーバーにワードプレスを導入していきます。

 

サーバーパネルの左サイドバーに「設定対象ドメイン」がありますので、先ほど取得したドメインを選択し、「選択する」をクリックします↓

 

すると次のように、現在の設定対象ドメイン欄が選択したドメイン名に変わります。

 

ドメイン名が変更されたことを確認したら次図のように「Wordpress簡単インストール」をクリックしましょう↓

 

次に「プログラムのインストール」をクリックします↓

 

WordPress日本語版の「インストール設定」をクリックします↓

 

次のような画面になるので、必要事項を入力していきましょう。

*インストールURLのスラッシュ以降は空白でOKです。

 

入力が完了したら「インストール(確認)」をクリックします↓

 

そして、次の画面で登録内容を確認し、問題がなければ「インストール(確定)」をクリックします。

 

次の画面にアクセス情報が表示されます。

 

ワードプレス管理画面へのログイン情報なので、大切に保存しておきましょう。

 

以上で全ての工程は終了です。

 

これでブログに記事が書ける状態になりましたよ。