「うねり取りって一体何?」

「無敵の手法らしいけど、どうやって学べばいいの?」

株を始めると「うねり取り」のウワサを聞くかもしれません。

JKミカJKミカ

「うねり取り」ってなに?

兵士長兵士長

投資手法の名前だ。

私は2015年に相場先生の動画教材「7Step株式投資メソッド」を買いました。

*この教材は現在販売終了しています。

投資書籍&動画教材など様々な方法でうねり取りを学びましたが、圧倒的に分かりやすかったのが相場先生の解説動画でした。

その後、学びを実践する中で色々な気付きもありました。

・うねり取りに適した銘柄

・うねり取りの弱点

・弱点の補強方法

動画教材で学んだだけでは分からない部分もあるので、この記事ではうねり取りの全てを記そうと思います。

ここで紹介するのは、現在私がメインで使っている資産構築用の投資手法です。

手法が完成してからの勝率は100%をキープしている(2018年時点)ので、これからうねり取りを学ぼうとしている方は参考にしてくださいね。

うねり取りとは?

「うねり取り」とは長期投資に特化した最強の投資手法です。

うねり取りの起源は江戸時代の米相場にあり、無敵の相場師である本間宗久(ほんまそうきゅう)によって編み出されました。

それから現在に至る300年以上の「時の試練」を経てもまだ使える投資手法なのです。

AボーイAボーイ

時代遅れにならないの?

兵士長兵士長

相場の本質は昔から変わらないということだ。

株で大成功した個人投資家の多くはうねり取りの使い手であり、極めて高い勝率&再現性をもった投資手法です。

JKミカJKミカ

私にもできるかな?

兵士長兵士長

練習すればできるようになるぞ。

うねり取りは簡単なロジック(理論)をベースとした分かりやすい手法です。

特別な才能はなくても、しっかりと基本を学習して実戦練習を行えば誰でも身に付けることができるでしょう。

 

うねり取りのメリット

新卒OL新卒OL

うねり取りの魅力って何でしょう?

兵士長兵士長

主に次の3点だな。

うねり取りのメリット

①株価が上げても下げても勝てる

②簡単な理論なので誰でも理解できる

③考えて投資できるのでとても楽しい

 

①株価が上げても下げても勝てる

うねり取りを身に付けると、株価が上げても下げても利益を取れるようになります。

うねり取りは完全なる「技術」によって成される「技」なので、高い再現性をもって確実に資産作りができるのです。

兵士長兵士長

運まかせのギャンブルゲームとの違いがよく分かるだろう。

うねり取りの考え方を使えば短期的な上下動も利益にできるため、とくに市場の乱高下は絶好のチャンスになります↓

*ショック時の日産自動車株の乱高下

 

②簡単な理論なので誰でも理解できる

うねり取りはとても簡単な理論で構成されています。

正しい知識を学び、実践練習を積めばほとんどの人が株の「技術者」となれるでしょう。

ただし、書籍での学習は難しく、私も本を何冊も読みましたが意味不明でした。

実際にうねり取りの使い手から教えてもらえば驚くほど簡単なことが分かると思いますよ。

 

③考えて投資できるのでとても楽しい

技術者となったあなたは、勝てる玉配置を「考えながら」投資に臨むことができます。

上がるか下がるか分からない不安な状態ではなく、「上げても下げても勝てる」ので精神的にとてもラクです。

 

うねり取りのデメリット

AボーイAボーイ

うねり取りを身に付けるのは大変なの?

兵士長兵士長

我流ではまず無理だろうな。

うねり取りのデメリット?

①教材への投資が必要

②大きな含み損を抱える

③地道な練習が必要

 

①教材への投資が必要

うねり取りはとても簡単ですが、全くの0からノウハウを編み出すことはできません。

さらには書籍を読んでも分かりにくいので、正しい知識を身に付けるためには教材への投資が必要になります。

AボーイAボーイ

教材で正しい知識を学べってことだよね?

兵士長兵士長

まずは自分への投資が必要だ。

この段階をスキップして我流で売買すると「相場の洗礼」を受けるので注意しましょう。

 

②大きな含み損を抱える

うねり取りでの投資は大きな含み損を抱えた状態になります。

*仕掛け~含み益が乗るまでの間

含み損をストレスに感じるようだと、うねり取りをうまく使いこなすことができません。

JKミカJKミカ

含み損を抱えたらダメなんじゃないの?

兵士長兵士長

それは投資戦略による。うねり取りでは含み損をコントロールしていくぞ。

多くの投資書籍では「含み損=早く切れ」と説明されていますが、うねり取りでは損切りをしてはいけません。

「含み損は切らずにコントロールしていく」という考え方をインプットしましょう。

AボーイAボーイ

どうやってコントロールするの?

兵士長兵士長

建玉操作を身に付けるんだ。

うねり取りを支えている技術に「建玉操作」があります。

建玉操作をベースに資金を分割投入することで攻守一体となったトレードを実現できるのです。

*建玉操作の詳細は後述

 

③地道な練習が必要

うねり取りによる投資は出たとこ勝負のバクチではなく、完全なる「技術」によって成されるものです。

基本的な知識の学習に加えてチャートでのイメージトレーニング&実践練習が必要になります。

さらには利益率を高める目的でテクニカル分析について学ぶなど、多くの学びが必要です。

新卒OL新卒OL

勉強することが多いってことですね。

兵士長兵士長

正しい「基礎」を習得することが大切だ。

目先の利益よりも技術の習得を第一目標において技を磨くことが必要です。

 

うねり取りの推奨銘柄

どんな銘柄でもうねり取れるわけではなく、ある程度の「向き不向き」があります。

銘柄選択を間違えるとうねり取りの効果が半減するので注意しましょう。

うねり取りに向いている銘柄は次のような特徴をもっています。

【うねり取り推奨銘柄】

①倒産確率がほぼ0である

②ある程度の値動きがあり、株価がトレンドを作りやすい

③貸借銘柄である

④出来高、売買代金が大きい

⑤一生付き合える「愛着」が持てること

 

①倒産確率がほぼ0である

長期間に渡って株をホールドする戦略なので、盤石な経営基盤を有している銘柄を選びましょう。

 

②ある程度の値動きがあり、株価がトレンドを作りやすい

株は銘柄ごとに値動きが異なります。

明確なトレンドを作りながら大きな値動き(上下動)をする銘柄を選びましょう。

*具体例は後述

 

③貸借銘柄である

現物買いだけでもOKですが、信用買い&空売りが使えた方が攻撃の幅が広がります。

売買を有利に展開するためにも貸借銘柄を選択しましょう。

 

④出来高、売買代金が大きい

売買相手の存在は大切です。

安定した出来高・売買代金がある銘柄を選びましょう。

 

⑤一生付き合える「愛着」が持てること

うねり取りでは長期間に渡って1つの銘柄を売買します。

銘柄に対してある程度の愛着が必要です。

 

以上のような5つの特徴をもった銘柄を選ぶとうねり取りを最大限活かすことができます。

窓際係長窓際係長

ちょっとイメージがわきませんが?

兵士長兵士長

具体的な銘柄をあげておこう。

では具体的にはどのような銘柄が良いのか?

うねり取りに適した銘柄の例をいくつか挙げておきます。

 

推奨銘柄の具体例

まずは初心者向きに簡単な波の銘柄を紹介しておきます。

*SUMCO(3436)

はっきりとしたトレンドが確認できると思います。

JKミカJKミカ

トレンドって?

兵士長兵士長

上昇・横ばい・下降といった「大きめの波」だ。

うねり取りは長期投資ですから、トレンドは次のように見ます↓

上昇・横ばい・下降それぞれのトレンド発生時に最適な玉配置をとっていきましょう。

次は旭化成(3407)です↓

こちらも中々良い波が出ていることが分かると思います。

短期的な上下動ではなく、長期的なトレンドを見ることが大切です↓

下降~横ばいトレンドの時に本玉を仕込み、上昇トレンドで利益を確定していきます。

ちなみに、旭化成には絶好の仕掛けポイントがありました↓

下降トレンドの終盤に杭打ち問題による「炎上」が発生したのです。

出来高の急上昇に伴い、株価が急落していることが分かると思います。

この辺りから仕込みを始めるとタイミング的にはピッタリでした。

JKミカJKミカ

売られている銘柄を買えってこと?

兵士長兵士長

安く買って高く売るのが株の基本だ。

そして、最後にもう1つ↓

*ファーストリテイリング(9983)

ユニクロは最高に良い波ですね。

うねり取りマニアにとっては波乗りしたくてたまらないと思います。

JKミカJKミカ

波フェチなの?

兵士長兵士長

投資家にとっては湘南の波より相場の波だな。

ユニクロの株は値段が高いのでうねり取るにはある程度の資金が必要です。

技術者としての腕が上がり、資金量が増えたらトライしてみましょう。

以上の3例のように「長期間に渡るトレンド」がはっきりと確認できる銘柄を狙うと上手くいきます。

 

うねり取りに不向きな銘柄

次のような銘柄を選んでしまうと、投資手法がうまく機能しなくなります。

 

【うねり取りに不向きな銘柄】

①倒産確率が高い銘柄

②ほとんど値動きがなく、株価が波動を描きにくい銘柄

③貸借銘柄ではない

④出来高、売買代金が少ない

⑤一生付き合えるほどの「愛着」が持てない

 

先程説明した「推奨銘柄」の逆なので分かりやすいと思います。

 

各項目について簡単に説明しておきます。

①倒産確率が高い銘柄

何年も先の将来を読むことはできませんが、少なくとも「取引注意情報」が出ている銘柄は避けましょう。

 

②ほとんど値動きがなく、株価が波動を描きにくい銘柄

株価の上下動がないと利益が取れないので、値動きがない銘柄は避けましょう。

 

③貸借銘柄ではない

うねり取りでは現物だけでなく信用買い&ヘッジの空売りも使っていきます。

貸借銘柄ではない銘柄を選ぶと攻撃の幅が狭くなってしまうので避けましょう。

 

④出来高、売買代金が少ない

取引相手が少ないマイナー銘柄は避けましょう。

 

⑤一生付き合えるほどの「愛着」が持てない

長期間に渡る売買になるので、愛着が持てない銘柄は避けた方が良いでしょう。

 

うねり取りのやり方

ここからはうねり取りの実践方法を説明します。

基本的な考え方&戦略を学んだら実践練習をこなして「考えながら」投資する感覚を身に付けていきましょう。

 

うねり取りの基本戦略

うねり取りの基盤を成す「基本戦略」は以下の3つです。

【うねり取りの基本戦略】

①資金を分割する

②逆張りによる仕掛け

③含み損をコントロールする

 

①資金を分割する

投資初心者は株の上げ下げを予想して「ここだ!」という(思い込みの)タイミングで「一か八か(上がるか下がるか)」の一発勝負に出ます。

そして、ハズレたら損切り(泣)

当たったらホールド?利確?といった行動を取りたがります。

しかし、これははっきり言ってただのバクチ。

運否天賦の丁半バクチです。

そして損小利大の教えは達成されることなく、投資金は相場に消えてしまいます。

AボーイAボーイ

予想を当て続けるのは難しいよね。

兵士長兵士長

運まかせの行動をバクチという。

しかしプロはそんな「バクチ」はせず、上げても下げても対応できるように資金を分割します。

JKミカJKミカ

資金を分割してどうするの?

兵士長兵士長

建玉全体で利益に持ち込むんだ。

つまり、エントリーポイントから株価が予想通りに動けば「利確」。

ハズレたら建玉操作に移ります。

*はじめから配当狙いの現物買いでもOK!

*建玉操作の詳細は後述

資金の分割方法は様々ですが、

1-1-2-2

1-2-3-4

2-2-3-5など人によります。

新卒OL新卒OL

どんな分割方法でも良いんですか?

兵士長兵士長

とくに決まりはないが、後になるほど大きくしていくのが基本だ。

建玉操作の目的は平均約定値を有利にすることなので、「買い下がり」or「売り上がり」が基本になります。

 

②逆張りによる仕掛け

うねり取りによる仕掛けは必ず「逆張り」で行います。

株価が下げている時に買い、上げている時に売るのが基本になります。

買う時は次のようになります↓

資金を分割して平均約定値を低く調節する感覚で買いを入れていきます。

このように入れていくことで、株価の底が分からなくても安い値段で買いを入れる(平均約定値を設定する)ことができるのです。

「買い①」と「買い②」の平均約定値は上のようになります。

株価が上昇を開始して平均約定値以上になれば、玉全体で含み益が乗ってくるということです。

空売りであれば次のようになります↓

資金を分割して平均約定値を高く調節する感覚で売っていきます。

上昇中に売り上がることで空売りの平均約定値を高く設定できます。

そして、下落が開始すると含み益に突入するというわけです。

このように、ポジションをとる時の基本は「①資金を分割」して「②平均約定値を有利に調節」していきます。

 

③含み損をコントロールする

うねり取りの本質は「含み損のコントロール」にあります。

損切りしないまま「利益だけを確定」していくのです。

*現物ホールドによる配当金狙いでもOK!

AボーイAボーイ

本には「損は早く切れ」って書いてあるけど?

兵士長兵士長

それは無視しておけばよい。

含み損のコントロールとはすなわち「リスク管理」であり、リスク管理ができる投資家が勝ち組になるのです。

ヘッジ空売り、ピラミッティングなどの利益拡大戦術もリスク管理の中で展開していくことになります。

 

うねり取りの実践例

東証1部上場銘柄のSUMCO(3436)を例に、うねり取りのイメージングをしていきます。

ここでは分かりやすいように、はじめからチャートの全体像が見えている状態で説明します。

上図のようにSUMCOはある程度の長期に渡ってトレンドを作る性質をもった銘柄です。

「長期間に渡るトレンド」とは次のような意味です↓

兵士長兵士長

小さな波ではなく大きな波(トレンド)を見るように。

このような「トレンド」に対してどのように仕掛け、利確をしていくのか?

大まかな「うねり取り戦略」を説明していきます。

 

①下降中に買いを入れていく

うねり取りの基本として「下降中」に本玉を仕込んでいきます。

*動画教材でもそのように説明されています。

しかし、実際には下降トレンドはかなり長く続くことが多いため、玉を仕込むのは「横ばいor炎上による急降下」が発生してからがベストです。

JKミカJKミカ

炎上ってなに?

兵士長兵士長

悪材料が出て、売り叩かれることだ。

先程の旭化成(3407)では(杭打ち問題による)炎上が発生したので、明確なチャンスがありましたよね↓

旭化成でうねり取る場合は上図矢印付近から仕込を開始できればベストですね。

新卒OL新卒OL

売られて下げている時がチャンスってことですね。

兵士長兵士長

その通り。下げている安い銘柄に買い向かうのがうねり取りの基本だ。

SUMCOの場合、悪材料は出でおらず、純粋なトレンドが推移している状態です。

つまり、この銘柄(SUMCO)に仕掛けを打つのであれば次図のようになります↓

これは仕掛けの一例(1-1-2-2の最後の2を保留)であり、教材で教えられている「うねり取りの基本」です。

ただ、はじめの①は明らかに下降トレンド中の仕掛けになってしまいます。

私ならもう少し待って、下降トレンドが終わったかな?という「横ばい状態」から仕掛けます↓

これなら平均約定値をかなり低くとれるため、上昇トレンドに入るとすぐに利益が乗ります。

仕掛け方はどの方法でもOKですが、私は1-1-2-2が得意です。

AボーイAボーイ

2-3-5が一番難しいんだよね?

兵士長兵士長

その建玉は上級者向きだ。

仕掛けだけで1年の期間があり、この期間はずっと含み損になってしまいます。

*高配当銘柄を選んでおくとこの期間にも配当金がGetできます。

しかし、ひとたび上昇トレンドが開始すると状況は一変します↓

最後の②がかなり効いており、平均約定値は上図の白ラインくらいです。

株価が白ライン以上になると玉全体で含み益に突入します。

このとき注意すべきは、すぐに利確せずトレンドの終りまで付き合うことです。

上昇トレンドの間はピラミッティング(乗せ)をしながら利益を伸ばしていきましょう。

JKミカJKミカ

どうやって乗せるの?

兵士長兵士長

上昇中の「押し目」を狙うんだ。

乗せるときの注意点は「乗せすぎないこと」です。

上昇中に買いを入れると平均約定値が上がってしまいます。

せっかく低い値に取れた平均約定値を上げ過ぎないように、「乗せ」は最大でも建玉全体の3分の1以下に抑えましょう。

*「乗せ3分の1」は有名な格言

利益確定に関しては次図黄色枠で行います↓

テクニカルチャート上で株価が25日移動平均線を割っており、波に明らかな変化が見られるからです。

「上昇6ヶ月逆向かい」という相場格言があるように、あまり引っ張りすぎても問題です。

ちなみに本玉は残しておいて空売りで攻めるという手もあります。

含み益状態の現物があれば、空売りが不発に終わっても「現渡」で対応すれば良いからです。

いずれにしても考え方の基本さえできていれば攻め方は自由です。

この場合は、仕掛けから利確まで1年半~2年という(長期投資にしては)短めで終了ですね。

 

うねり取りの学び方

JKミカJKミカ

うねり取りって簡単そうね?

兵士長兵士長

実際にはもっと色々考えながら戦うんだぞ。

率直にいうと、うねり取りは簡単です。

基本となる戦術を学び、実践練習をすれば誰でも使えるようになるでしょう。

しかし、うねり取りの学習方法は限られており、書籍からの独学ではその全貌はつかめません。

本には売買譜こそ載っていますが、うねり取りの考え方や実践方法が詳解されていないので、何をどうすれば良いのか理解できないのです。

AボーイAボーイ

兵長は本も読んでるの?

兵士長兵士長

先に本を見ても意味不明だぞ。

そこで現在もっともおすすめのうねり取り教材が、「株は技術だ、一生モノ!」です。

新卒OL新卒OL

授業形式の動画ですね?

兵士長兵士長

現実的に考えて、これが最も効率良く学習できるだろう。

上で説明した方法はうねり取りのほんの一部であり、実戦に必要な知識はまだ多くあります。

現実問題として、うねり取りの全貌を独学することはほぼ不可能であるため、動画で習得することをオススメします。

AボーイAボーイ

実戦の前に勉強するの?

兵士長兵士長

座学は投資家の基本だ。

勉強が嫌な人もいるかもしれません。

しかし、投資はベースとなる「理論(考え方)」が最重要項目です。

ここを飛ばすと絶対に勝てないため、ある程度時間はかかってもまずは手法の基礎をしっかりと学びましょう。

 

うねり取りのコツ

うねり取りを実践するにあたってのコツがいくつかあります。

JKミカJKミカ

テストに出るポイントみたいなもの?

兵士長兵士長

ここを意識すると投資成績が上がるぞ。

【うねり取りのコツ】

①常に資金の余裕をもつ

②短期的な波ではなく、長期的なトレンドを意識する

③平均約定値の移動を意識する

④投資額を徐々に増やす

 

①常に資金の余裕をもつ

全資金を目一杯入れてのうねり取りは難しい(&怖い)ため、実際には余力を持った玉配置が良いでしょう。

 

②短期的な波ではなく、長期的なトレンドを意識する

はじめのうちはどうしても値動きが気になってしまい短期的に玉をつつきたくなるかもしれません。

しかし、うねり取りは「長期投資」ですから、大局的な視点でチャートを見れるようになると利益率も上がります。

感覚的には5年の日足チャートを見ながらトレンドの転換点(底)を探るような玉配置を目指しましょう。

 

③平均約定値の移動を意識する

ポジションを取るたびに平均約定値は移動します。

玉を入れている時には常に「平均約定値はどこか?」を考えておきましょう。

 

④投資額を徐々に増やす

はじめに投資額を決めてしまうのではなく、投資しながら投資金を捻出していく方法がおすすめです。

1-1-2-2を予定していても

1-1-2-2-2に変更したり

1-1-2-2-2-3と常に資金に余裕を持たせることで、「切羽詰まった感」を消すことができます。

また、玉を配置するときには必ず一定額を入れる必要はなく、さらに細かく分散して約定値を有利にするという手もあります。

*取引手数料は多めにかかります

そして、トレンドが転換したらピラミッティングやヘッジ空売りを使って利益の拡大を目指しましょう。

このときも「トレンドはある程度継続する」ことを念頭におきましょう。

神経質にトレンドに逆行するようなヘッジ空売りを入れると結果的に利益を減らすことになります。

兵士長兵士長

この辺の感覚は実戦するしかないな。

繰り返しますがうねり取り戦略は「長期投資」です。

そしてトレンドはある程度継続する性質を持っています。(そのような銘柄を選んでいます。)

大局的な視点で玉を配置していく心の余裕が利益率に直結することを忘れないようにしましょう。

窓際係長窓際係長

大きな含み損を見てビビって損切りしたら負けてしまいますね。

兵士長兵士長

資金と心の余裕が勝利につながっているぞ。

 

うねり取りの練習方法

うねり取りの練習にはチャート&メモ帳を使います。

*動画教材でも似たような方法で解説されています。

上図のようにチャートをメモ帳で隠しての建玉訓練が効果的です。

どのような値動きになっても含み損がコントロールできるような建玉を考えていきます。

アナログで練習したい場合はチャートを印刷して、紙で隠してもOKです。

テクニカル分析を駆使しながら、資金を入れる「さじ加減」を確認していきましょう。

*テクニカル分析がハズレても、ベースには投資戦略(うねり取り)があるので問題ありません。

 

うねり取りの注意点

教材では解説されていませんが、うねり取りでは注意すべき点があります。

それは、「うねり取れなかったらどうするのか?」という問題。

通常、買い主体の攻めでは資金を追加すればいくらでも粘ることができます。

平均約定値を下げ続ければいつかはトレンドが転換するからです。

*資金切れになってもよほど下手打ちしていない限り利益に転じます。

しかし、空売り主体の攻めではそうはいきません。

なぜなら空売りには6ヶ月という返済期限があるからです。

チャートを見れば分かりますが、トレンドは6ヶ月で転換するとは限りません。

上で紹介した旭化成(3407)の上昇トレンドも6ヶ月以上続いています。

空売りを続けて平均約定値を上げ続けた結果が強制決済による損切りでは儲けどころか元本まで吹き飛んでしまう恐れがあります。

ですから空売り主体の攻めはせず、下げトレンドはヘッジ空売りのみで対応します。

現物を担保にしたヘッジ空売りであれば(たとえ株価が下げなくても)損することがないからです。

したがって、うねり取り戦略で大切なことは以下の2つ↓

①損切りはしない

②空売り主体の攻めはしない

(空売りはヘッジのみ)

とくに「上げ過ぎ?」という場面では空売りする人が多いので注意しましょう。

 

うねり取りのアレンジ方法

うねり取りは長期投資なので、利益確定までには短くても1~2年はかかります。

小さな波は基本的に無視するのですが、これが「もったいない!」という人がいると思います。

JKミカJKミカ

「小さな波」ってどんな波?

兵士長兵士長

次のような波だ。

「小さな波」は半月~1ヶ月で形成される株価の上下動のことです。

「この波を利益に換えたい!」

そんな時に役立つのが「波乗り投資法」です。

波乗り投資法はうねり取りとの相性が良く、うねり取りの弱点を補強してくれる存在です。

この手法は書籍でも学べるのですが、分かりやすさとコスパの面から教材の方がお得です。

しっかりしたPDFも付いて1,000円という破格の安さですが、間違いなく数万円の価値はあります。

*90日間の返金保証つき

AボーイAボーイ

PDF+動画で1,000円って、本より安いじゃん。

兵士長兵士長

値段は安いが内容はしっかりしているぞ。

波乗り投資法を身に付けておくと、短期的な波を利益に換えることができます。

兵士長兵士長

とくに「ヘッジ空売り」の概念がよく分かるぞ。

うねり取りをより強力な手法へとアレンジできますよ。

 

うねり取りまとめ

以上、うねり取りについてざっくりと説明しました。

うねり取りに出会うまでの私は実に悲惨な状態で、一向に勝てる気配がありませんでした。

そして3年程の期間で約300万の資金を失ってしまったのです。

「もっと早くうねり取りを知っていれば・・」

「なぜ私は我流なんて愚かなことをしてしまったんだ・・・」

このように思うこともありますが、全ては終わったこと。

そして、うねり取りを身に付けた私は変わりました。

たった3日間、20万円ほどの投資で5,000円Get↓

*うねり取りは短期投資にも使えます。

たった3日間、16万円程の投資で30,000円Get↓

*建玉操作の考え方ができればリバウンドも余裕で取れます。

そして、うねり取りのメリットはミストレードでも勝ててしまうところ↓

*建玉全体で利益に持ち込めます。

さらには配当金もGetできます↓

*配当金狙いは堅実な株式投資の王道パターンですね。

そして極めつけは、うねり取りが使えるのは株式市場だけではありません↓

*ビットコイン相場での戦績

うねり取りを身に付ければ、ビットコイン相場でもうねり取れるのです。

*建玉操作の売買履歴

チャートでは↓

兵士長兵士長

この波は簡単だったので初心者でも余裕だぞ。

つまり、基本的にはどんな相場でも波があればうねり取れるのです。

ほとんどの投資家が手法の存在さえ知らない現状で、うねり取りを学ぶ意義は計り知れません。

実績が証明されている手法をもって相場に臨むことで、あなたも勝ち組投資家の仲間入りを果たしましょう。

 

(追伸)

3年前に私が買った相場先生の動画教材は販売終了しましたが、今なら「株は技術だ、一生モノ!」という解説教材が販売されています。

*相場先生による解説

また、いつ公開終了するか分からないので、うねり取りに興味があれば早めに見ておくと良いでしょう。

あなたがうねり取りを身に付け、勝ち組投資家になることを祈っています。