口座開設数第2位の楽天証券に口座を作ると、日経テレコン(楽天証券版)というサービスを無料で利用できます。

 

 

日経テレコン(楽天証券版)は投資に役立つ情報収集ツールなのですが、はじめて聞いた人は次のように思うかもしれません。

 

 

「日経テレコン(楽天証券版)って、いったいどんなサービスなの?」

 

「どうすれば、日経テレコン(楽天証券版)を使えるの?」

 

 

そこで、この記事では日経テレコン(楽天証券版)のサービス内容・使用条件について説明します。

 

 

 

【日経テレコン(楽天証券版)のサービス内容】

出所:日経テレコン

 

日経テレコンとは簡単にいうと、日本経済新聞社が配信している会員制のオンライン情報サービスのことです。

 

 

日経テレコンでは次のようなサービスが提供されています。

 

①記事情報

→国内外の新聞・雑誌、速報ニュースから調査レポートまで検索できる

*過去30年に渡るデータベースから必要な情報をすぐに入手できる

 

②企業情報

→国内外の大手調査会社が提供する「企業データベース」を検索できる

*必要な企業情報がすぐに入手できる

 

③業界・市場情報

→国内外550業種以上の最新業界解説レポート、市場データへアクセスできる

*業界の全体像、日々の動向把握が可能

 

④人物・人事情報

→30万人以上の人物プロフィール、6000社以上の最新の人事異動情報が分かる

 

⑤海外情報

→国内だけでなく、米国・アジアを中心に海外メディアもカバーしている

*海外企業の調査レポート・信用リスク情報を掲載している

 

 

 

そして、日経テレコンの情報を楽天証券用にカスタマイズした内容が「日経テレコン(楽天証券版)」ということです。

 

 

ちょっとイメージしにくいかもしれませんが、要は日経テレコン(楽天証券版)では有益な投資情報が配信されるということです。

 

 

日経テレコン(楽天証券版)のサービス内容は次のものです。

 

・日本経済新聞(朝刊・夕刊)

・日経産業新聞

・日経MJなどの閲覧(3日分)

・過去1年分の新聞記事検索

・日経速報ニュースの閲覧

*配信内容はカスタマイズされています

 

 

「なんだか難しそうだけど、こんな情報を見てどうするの?」と感じる人がいるかもしれません。

 

 

たしかに多少難解かもしれませんが、投資判断には何らかの情報が必要なので、過去~最新情報までを配信してくれる日経テレコン(楽天証券版)を利用している人もいるのです。

*投資判断は人によって様々なのです

 

 

 

【日経テレコンの利用料金】

スマホかパソコンがあれば手軽に見ることができる日経テレコンは、普通に申し込むと月額8,000円の有料サービスです。

 

 

しかし、楽天証券に口座を持っている人は、日経テレコン(楽天証券版)が無料で利用できます。

 

 

楽天証券への口座開設や口座維持費等は無料ですから、無料で有料級のサービスが受けられるのでかなりお得です。

*さらには、楽天証券の取引ツールである「マーケットスピード」を使えば、ロイターのニュースや会社四季報も無料で読むことができます。

 

 

日経新聞や日経産業新聞の内容を無料で閲覧できるわけではありませんが、日経テレコン(楽天証券版)は投資に有益な情報を分かりやすくカスタマイズして配信してくれる便利なサービスなのです。

 

 

 

【日経テレコン(楽天証券版)の利用条件】

では、そんな便利なサービスである日経テレコン(楽天証券版)はどうすれば利用できるのでしょう?

 

 

日経テレコン(楽天証券版)を利用するための条件は次の3パターンです。

 

①パソコン(windows)

パソコン(windows)の場合、楽天証券の取引ツールである「マーケットスピード(windows版)」の利用が必要です。

 

 

マーケットスピード(windows版)は最初の3ヶ月は無料で利用できますが、それ以降は有料のサービスとなります。

 

 

ただし、マーケットスピード(windows版)を無料で利用できる方法が2つあります↓

 

1.楽天証券でFX取引口座を開設すると、マーケットスピードの利用が永久無料にできます。

*口座開設・維持費は無料

 

2.楽天証券の取引口座に30万円以上入金しておけば、株取引をしなくてもマーケットスピードが利用できます。

 

 

パソコン(windows)の人は上記いずれかの方法を使うと日経テレコン(楽天証券版)が無料で利用できますよ。

 

 

 

②パソコン(mac)

Macに対応した「MARKETSPEED for Mac」を使えば日経テレコン(楽天証券版)が無料で利用できます。

 

この場合、特別な条件は必要なく「日経テレコン(楽天証券版)」が利用できます。

 

 

 

③スマホ(iPhone/Android)

楽天証券にはスマホ(iPhone/Android)に対応したiSPEEDというアプリがあり、これを使うと日経テレコン(楽天証券版)を無料で利用できます。

*この場合も特別な条件は必要ありません。

 

 

 

以上、この記事では日経テレコン(楽天証券版)のサービス内容と利用条件について説明しました。

 

有益な投資情報を無料で手に入れたい場合は楽天証券に口座を作っておくと良いでしょう。

*取引ツールの「マーケットスピード」もおすすめです。