第2部ではネットビジネスの1つであるアフィリエイトで稼ぐ方法について解説します。

 

インターネットの発達によって可能となった「新時代のビジネス」を活用すれば、心身ともに自由なライフスタイルを手にすることができます。

新卒OL新卒OL

アフィリエイト頑張ったら奨学金全部返せるかな?

兵士長兵士長

それなりの作業量をこなす必要はあるぞ。

窓際係長窓際係長

私も早めに退職できますかね・・

兵士長兵士長

あんたは会社にいた方がいいんじゃないか?

具体的な作業手順の前に、まずは「なぜアフィリエイトなのか?」を説明します。

 

アフィリエイトの持つメリットを理解することが自由への第一歩となるでしょう。

 

話は数年前、私の奴隷時代に遡ります。

プロローグ

私は長い間考えていました。

 

なぜいつまで経っても自由になれないのか?

 

朝から晩まで働き続け、家と職場を往復するだけの毎日。

 

このままでは好きでもない労働を一生続けて人生が終わってしまう。

 

何とかしなければ。何とかしてこの生活から抜け出す方法を探さなければ・・・

 

 

自由になれない社畜

私は長い間、自分が不自由な理由が分かっていませんでした。

 

強制労働のような日々の中では身体の自由も精神の自由もありません。

 

・規則に従って作業をこなす

・上司の命令は絶対

・パワハラは当たり前

・手柄は上司のもの、責任は私のもの

・家は寝るためだけに帰る場所

 

鳥籠の中ではこれが「常識」と呼ばれていますし、これが普通なんだろうと思い込んでいました。

JKミカJKミカ

地下街はヒドイところなのね?

兵士長兵士長

行く場所にもよるだろう。

それにしても私は、なぜこんな「非常識」を「常識」だと思い込んでいたのでしょうか?

 

 

1つ思い当たるのは、幼い頃から私が身に付けていたチャイムの音に従う行動習慣です。

 

・チャイムが鳴ったら席に着く。

・チャイムが鳴ったら解放される。

 

いつからか私の行動はチャイムと規則によって支配されていました。

 

 

長い期間、チャイム&規則に従って生きてきた私はいつのまにかパブロフの従順犬になっていたのです。

自分の主義主張は封印し、誰が決めたのか分からない既存のシステムに従うことを至上命題とする「飼い犬」としての生活。

 

ご主人様に逆らってはイケナイ・・

「常識」に従わなければならない・・

 

無意識領域で上のように感じていたのでしょう。

 

 

それにしても、なぜ私は飼い犬としての生活態度を身に付けてしまったのでしょうか?

 

そこには「制度」という名の見えない鎖があったのです。

 

・制度を守らない者は「はみだし者」と呼ばれ、面倒な状況になります。

・逆に、うまく制度に順応して「望まれている結果」を出せるものは高く評価されます。

 

 

属するコミュニティーを自分の意志で選ぶことがままならない高校生時代、私が必死で守っていたものは↓

 

・チャイムを始めとする校則

・受験テクニックに基づく偏差値

 

この2点を守っておけば「優秀者」と判定されるシステムがそこにはあったのです。

 

 

そして、いつのまにか「常識」となっていた「非常識」は次のような迷信↓

 

「一流大学に進学して、有名企業に就職すれば極楽へ行ける!」

 

 

地方の進学校に属していた私も当然のようにこの迷信を盲信していました。

JKミカJKミカ

成績が良ければお金持ちになれるんじゃないの?

兵士長兵士長

それはあまりに短絡的な発想だ。

従順犬だった私の成績はそこそこ良かったため、その後は当然のように国立大学へ進学・有名企業へと就職したのでした。

 

 

そして就職すれば社会人としての楽しい毎日が待っているのだろうと思い込んでいました。

 

 

 

しかし現実は残酷なものでした。

 

 

これまでのコミュニティーとは異なり、「会社」と呼ばれる組織の中ではあまりにも理不尽な強制労働が開始されたのです。

 

 

「今度の制度はちょっと厳しいな。」

 

しかし、私はベルの音に従う忠犬として、今度は新しい規則への順応を始めました。

 

 

長年の集団生活で叩き込まれた忠犬ハチ公にも負けない従順な振る舞いと洗練された言葉遣い。

 

上意下達を重んじる和の心をその身に宿した従順犬は、「待て」でも「お手」でも「働け」でも何でもこなします。

 

 

今度は学ランではなく、制服を着用して新たな芸を覚え始めたのです↓

社員証の交付と同時に今度は新しいご主人様が決めたシステムに従うことになったハチですが、今回ばかりは何か様子が違っていました。

 

 

同期入社した友たちが1人、また1人と職場を去り始めたのです。

 

 

数名程度ならたまにあることですが、今回は人数が違います。

 

部署によっては新入社員の約半数が辞職するという異常事態。

 

過剰労働によって再起不能になる者まで現れる始末です。

 

 

何が起きているんだろう?

 

 

無邪気だった私はこの時はじめてこの世のリアルを知ることになったのです。

 

 

「これが噂に聞いていたブラックカンパニーか?」

 

入社するまでは決して分からない漆黒の闇。

 

 

私はいつの間にか強制労働施設に迷い込んでいたのです。

そのことに気付くと同時に大量の離職者が出た理由も理解できました。

 

 

あまりに厳しすぎる労働環境に順応できなかったんだ!

 

それはもはや労働者というより奴隷のような扱いでした。

 

 

物理的な長時間労働に加え、不当な迫害(パワハラ)が日常となった労働現場。

 

身体的な疲労に加え、精神的な重圧までもが追い打ちをかけてくる過酷な状況。

 

 

壁の中は想像以上に荒れていたのです。

 

 

なんということでしょう・・

私は極楽を目指して地獄に辿り着いてしまったのです。

 

 

はじめは何が起きているのか、そしてこの事態をどう打開すれば良いのか見当もつきませんでした。

 

しかし、そんなことを言っている場合ではありません。

 

決められたレールの上で決められた規則に従うことを至上命題としていたハチでしたが、このままでは自分の健康も危うい状況です。

 

 

何とかしなければ・・・

この状況を何とかしなければ!

 

三途の河原にまで追い詰められてはじめてハチの中にある生物としての自己防衛本能が目を覚ましたのです。

十数年の間、規則とベルの音を重んじてきた忠犬パブロフはこの時初めて反旗を翻す覚悟を決めたのでした。

 

 

 

自由な人に聞いてみた!

どうすれば自由になれるのか模索しはじめた(奴隷時代の)私は1人の成功者に辿り着きました。

 

彼が主催するビジネス塾が開催されると知り、私は募集開始から30分で申し込みを完了しました。

*指導期間は1年で授業料は約30万円(私は一括払いしたので248,000円)でした。

 

やはり分からないことは(実際に成功して)知っている人に聞いてみるのが一番です。

 

以下、その内容の一部をかいつまんでお伝えします。

 

奴隷時代奴隷時代

あなたはどうして自由なんですか?

カリン様カリン様

私だってはじめから自由だったわけじゃないんだよ。

カリン様カリン様

不当な迫害を受けて泣いていたこともあるんだ。

奴隷時代奴隷時代

私も自由になりたいのですが、その方法を教えてくれませんか?

 

私は成功者の話を聞き、色々なことが分かってきました。

 

・規則とベルの音にしたがう生活を「ラットレース」と呼ぶこと。

・自由になる方法は学校では教えていないこと。

・自由になるためには「何となく」ではなく、「理詰め」で行動しなければならないこと。

 

 

その人は言いました。

 

カリン様カリン様

まずは時間の切り売りをやめることだね!

カリン様カリン様

時間の切り売りをしている限り、あなたに自由はやってこないよ。

奴隷時代奴隷時代

ジカンノキリウリ?

カリン様カリン様

あなたはお金を稼ぐために自分の時間を切り売りしている状態にある。

カリン様カリン様

時間の使い方を間違えているといつまで経っても状況は変わらないよ。

 

つまり、

・働くことをやめたらお金がなくなる。

↓↑

・お金がなくなるから働かなくてはならない。

 

これが延々と続く悪しき状態、つまり「ラットレース」からの脱却が必要とのことでした。

 

なるほど!

 

私はお金のために時間を切り売りしていたから、いつまでたっても自由になれなかったのか!

 

奴隷時代奴隷時代

どうすればラットレースを抜け出せるんですか?

カリン様カリン様

それはあなた自身が働かなくてもお金が稼げる「仕組み」を作ることだよ。

 

 

仕組み?

 

 

仕組みで稼ぐとは?

ラットレースから抜け出すための正しいお金の稼ぎ方が「仕組みの構築」です。

 

あなた自身が働くのではなく、仕組みがあなたのために働いてくれる状況を作り出せばラットレースから卒業できます。

 

仕組みとは自動販売機のように、放置していてもお金を稼いでくれるシステムのことです↓

カリン様カリン様

このように「何らかの仕組み」を持てば、もうベルの音に従わなくていいんだよ。

奴隷時代奴隷時代

なるほど。今まで私はご主人様の作った仕組みの中で働いていたけど、これからは自分のために「稼げる仕組み」をつくれば良いのか!

カリン様カリン様

仕組みを作るまでは働くことになるが、一度仕組みができてしまえば後は半自動的にお金を得ることができるよ。

カリン様カリン様

要は、その時限りの労働(フロー)ではなく、労働が資産として「ストック」できることを行うことだ。

カリン様カリン様

それが「仕組み作りのビジネスをする」ということなんだよ。

 

ビジネス?

 

 

カリン様カリン様

ビジネスとはあなた以外の人に価値を与えること。喜んでもらうこと。

カリン様カリン様

その見返りとして報酬がもらえるんだよ。

奴隷時代奴隷時代

なるほど、ビジネスをすれば自由になれるのですね?

カリン様カリン様

そうだね!自由にしている人は自分のビジネスをもっているんだよ。

奴隷時代奴隷時代

分かりました。では私もビジネスをします。

奴隷時代奴隷時代

私は焼き鳥屋を経営して人のためにビジネスをします。

カリン様カリン様

・・・・。

奴隷時代奴隷時代

どうかしましたか?

カリン様カリン様

あなたはビジネスについてよく分かってないようですね。

カリン様カリン様

ビジネス初心者が思い付きで焼き鳥屋など開いたら最後。

カリン様カリン様

後に残るのは借金だけだよ!

奴隷時代奴隷時代

えっ!?

奴隷時代奴隷時代

でも私の作る焼き鳥は最高の味ですよ。

奴隷時代奴隷時代

焼き鳥にかける情熱だけは誰にも負けません!

カリン様カリン様

みんなそう言ってビジネスをはじめるが、ほとんどの者が破産していきます。

カリン様カリン様

それはビジネスについて何も知らないことが原因なんだ。

奴隷時代奴隷時代

なぜ焼き鳥屋ではダメなんですか?

奴隷時代奴隷時代

他に何か良いビジネスがあるんですか?

カリン様カリン様

ビジネスは何でもかんでもやればいいというものではないんだよ。

カリン様カリン様

ビジネス初心者のあなたはまず「ビジネスがどういうものか?」について学ぶ必要があるようです。

 

兵士長兵士長

以上で回想シーンは終わりだ。次からビジネスで成功するための考え方を説明するぞ。

無知の代償

毎年何人もの労働者が自由を夢見てビジネスに乗り出しますが、9割以上の者は暗礁に乗り上げ破滅へと向かいます。

 

ビジネスは「何となく」始めて成功するものではなく、「絶対に負けない戦略」のもとに実行する必要があるのです。

JKミカJKミカ

投資と同じように「勝つこと」よりも「負けないこと」を重視するのね?

兵士長兵士長

その通りだ。

絶対に「負けない」戦略が必要だと述べた理由は絶対に成功する保証がないからです。

 

何事にも完全なる100%は存在せず、それはビジネスにおいてもまた然りです。

 

あなたの得意分野であろうと、誰よりも情熱をもっていようとそれは同じことです。

 

それならば、まずは絶対に負けない戦略を基にビジネスをスタートさせることが最低限のリスクヘッジとなるのです。

「でもそれは単なる安全策ではないの?」

「ビジネスで勝つためには一発勝負に出ることが必要なのでは?」

 

このように思う人がいるかもしれません。

 

しかし、成功する保証がない状態での「一発勝負」はビジネスではなくギャンブルというものです。

 

 

何の戦略もなく、思いつきでビジネスに資金を投入するのはただのバクチであり、ビジネスは知識・経験のない素人が成功するほど甘い世界ではありません。

窓際係長窓際係長

ノウハウのある企業でも普通に倒産してますからね。

兵士長兵士長

ビジネスはリスク要因が多いからな。

ビジネスで成功するためにはまず「絶対に負けない体制」をとることです。

 

そうすれば仮にすぐ利益が上がらなくても借金返済に苦しむこともなく、成功するまで試行錯誤を繰り返すことができるのです。

兵士長兵士長

みんな儲けのことばかりを考えているから、上手くいかなかった時のことがイメージできてないんだ。

新卒OL新卒OL

でも絶対に負けない方法なんてあるんですか?

兵士長兵士長

その方法をこれから説明しよう!

儲かるビジネスの4原則とは?

あなたがビジネスをする時に考えるべき判断基準を「儲かるビジネスの4原則」と言って、これはビジネスで成功するための基盤を成すものです。

 

 

その絶対に守るべき、「儲かるビジネスの4原則」とは次の4つです。

 

①初期費用がかからない

②在庫を持たない

③粗利が高い

④継続課金が発生する

 

初心者のうちは①、②、③を厳守し、ビジネスの腕が上がってきたら④も取り入れるとさらに売り上げを伸ばすことができます。

窓際係長窓際係長

これが儲けるための秘訣ですね?

兵士長兵士長

何かビジネスをはじめる時はこの原則に照らして考えるように!

儲かるビジネスの4原則はビジネスで稼ぐための鉄則です。

 

しかしビジネス初心者はこの原則を踏み外し、一度の失敗で資金を吹き飛ばしたり、借金を抱えたりします。

 

ビジネスに失敗はつきものですが、この原則さえ守っておけば、失敗しても金銭的なダメージをほとんど受けず、そこから学びを得ることができるのです。

 

 

そのためにも、とくに重要なのがはじめの2つ↓

①初期費用がかからない

②在庫を持たない

 

こうすることですぐに結果が出なくても、また何度失敗してもあなたはゾンビのように復活を繰り返し、必ず成功に辿り着くのです。

JKミカJKミカ

この2つを守ることで防御力を高めるのね?

兵士長兵士長

分かってるじゃないか。

また、何かビジネスを仕掛ける時に考えなくてはならないのが「キャッシュポイント」

つまり、「どうやって売り上げを発生させるか?」ですが、粗利が低いと一向に儲けにつながりません。

 

そこで、「③粗利が高い」を戦略に組み込めば効率の良いビジネスを構築できます。

 

さらに「④継続課金が発生する」とは、例えば携帯電話の契約のように、1度契約が取れたら月額で定額料金が発生し続けるシステムのことを意味します。

兵士長兵士長

継続課金は難しいので、初心者は①~③を満たせばOKだ!

いずれにしても難しく考える必要はありません。

 

4原則さえ厳守しておけば何度失敗しても復活できるので、やがて失敗は経験となり、あなたを成功へと導いてくれます。

 

大企業さえ倒産してしまう現代社会において自分で稼ぐ力は絶対に必要です。

 

もしあなたがこれからビジネスを始めるのであれば、この「儲かるビジネスの4原則」のことを思い出しましょう。

 

あなたが始めようとしているビジネスが4原則を満たしているかどうかを考えてみると良いのです。

 

兵士長兵士長

ビジネスに関して重要なポイントをまとめておくぞ。

・人は自分に都合の良い解釈をしがちだが、大半のビジネスは上手くいかない。

 

・ビジネスとはトライ&エラーの世界であり、はじめから全てが上手くいくことはないため、失敗を糧に成功を手繰り寄せることが必要。

 

・何度失敗しても復活するために、ビジネスを始める時は「儲かるビジネスの4原則」を踏まえ、リスクを最小限にすることが必要。

新卒OL新卒OL

現実は残酷ですね・・

兵士長兵士長

その現実をしっかり見ることが成功への第一歩だぞ。

自分の好きなこと・偶然思いついたことでビジネスを行う人がいますが、これは経済的な自由を最短で得る目的からすると完全に的を外しています。

 

まずは、あなたが始めるビジネスが踏まえるべき4原則とその理由について知り、思いつきでビジネスを起こすと高いリスクを負うことになるため非常に危険だということを理解しましょう。

 

 

 

ビジネスは戦略9割

ビジネスは「何となく」思い付きで行うものではなく、儲かることが分かっているビジネスモデルの上に「完全なる理詰め」で作業を進めていくものです。

 

 

この時、特に重要なことは「何のビジネスをするか?」であり、この段階で成功するかどうかが決まってしまいます。

兵士長兵士長

ビジネスは「何をするか?」の段階でほぼ結果が決まるぞ!

例えば、「駄菓子屋をやろう!」となった時点で大きく売り上げることはできません。

 

同様に、ビジネスの初心者が「飲食店」や「アパレル」を選んでしまうと、残念ながら成功確率は非常に低いものになってしまいます。

AボーイAボーイ

どうして飲食やアパレルはダメなの?

兵士長兵士長

ビジネスをする時には何を基準に考えるんだったか思い出してみろ。

その理由は飲食やアパレルは儲かるビジネスの4原則を満たしておらず、上級者向けのビジネスに分類されるからです。

 

たとえば焼き鳥屋(飲食店)は儲かるビジネスの原則に逆行しており、

①初期費用が高い

②在庫(しかも賞味期限付き)が必要

③粗利は低い

④リピーターが付くか不明

という厳しい条件になります。

 

さらには集客するための広告費、店を回すための人件費・光熱費・家賃(店舗代)など出費だらけです。

 

銀行からの借り入れもあるでしょうから、キャッシュフローが回らなくなった時点でゲームオーバーとなり、後に残るのは借金だけです。

AボーイAボーイ

たしかに焼き鳥屋(飲食店)は儲かるビジネスの原則を全然満たしていない・・・

兵士長兵士長

ビジネスは理論的に考えることが大切だ。

儲かるビジネスの4原則を外したビジネスをどれだけ頑張っても、資本力のない個人が成功する可能性はほとんどありません。

*資本金に加え、個人はノウハウも持っていません。

 

 

では何のビジネスをすればよいのでしょうか?

 

 

それは儲かるビジネスの4原則を満たし、かつ時代の流れにもマッチしたものです。

*すでにある程度の市場規模を持っており、拡大することが明らかな市場でビジネスをすることもまた成功するための要素です。

 

 

そして、上で説明した「儲かるビジネスの4原則」を全て踏まえた上でローリスク・ハイリターンが狙えるビジネスモデルがあり、それがインターネットを活用したビジネスです。

新卒OL新卒OL

インターネットを活用したビジネス?

兵士長兵士長

いわゆる「ネットビジネス」というやつだ。

ネットビジネスは多くの種類がありますが、誰でも簡単に開始できるのが「ブログ運営(アフィリエイト、情報販売)」です。

*アフィリエイトとは、あなたのブログで紹介した広告主の商品やサービスを訪問者が購入してくれた場合に、報酬を受け取ることができる仕組みです。(詳しくは後述)

 

 

なぜアフィリエイトが安全なビジネスモデルなのか分かるでしょうか?

 

 

まず、儲かるビジネスの4原則の①初期費用がほとんどかからない。

*焼き鳥屋を始めるには1,000万円ほど必要ですが、アフィリエイトに必要な初期投資は5万円ほどです。

 

そして情報ビジネス最大の特徴である②在庫を必要としない。

 

 

さらに、③粗利はほぼ100%であり、現代社会において良質な情報の価値は非常に高いため販売価格も高い水準にあります。

 

 

これらのことを考慮すると情報を販売(発信)することが最善の選択となります。

 

そして顧客目線から考えた場合、良質な情報を提供してくれるブログは非常に有り難く、価値のある存在です。

JKミカJKミカ

困ったらググるもんね。

兵士長兵士長

ググればたいていの答えは見つかるだろう。

私も困ったことがあった時は様々なブログ(アフィリエイター・情報発信者)に助けられてきました。

 

 

現代社会において「物」は飽和状態に近いですが、「良質な情報」を必要としている人は多いため情報の価値は非常に高いのです。

 

 

強力なビジネスモデルに基づき、自分の強みを生かした情報を発信することで誰かの役に立ち、感謝もされる。

 

運営者と顧客がWin-Winの関係で結ばれるインターネットビジネスこそが、ビジネス初心者がまず初めに起こすべきスモールビジネスなのです。

JKミカJKミカ

なるほど。ビジネス初心者はまずアフィリエイトを始めれば良いのね?

兵士長兵士長

その通り。個人でビジネスをするにあたって今ほど恵まれた時代は他にないぞ!

 

 

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは簡単にいうとブログに記事を書くことでお金が儲かるビジネスです。

*詳しくは後述

 

上でも説明したように、アフィリエイトは儲かるビジネスの原則を満たした無敵のビジネスモデルを持っているローリスク・ハイリターンなネットビジネスです。

 

 

詳しい実践手順は後述しますが、ここで大切なことは「本当にアフィリエイトで稼げるのか?」ということです。

 

 

ビジネス成功の秘訣はまずリスクがないことに加え、やれば確実に稼げるのか調査することです。

 

一部の天才しかできないようなことではなく、凡人でも成功できる「再現性」があるのかどうかが焦点となります。

AボーイAボーイ

再現性が大切なところは投資と同じだね。

兵士長兵士長

その通りだ。

ここをきっちり調査した上で、「成功するノウハウ」に従って「作業」をしていきます。

 

 

はたして、アフィリエイトは凡人でも勝てるビジネスなのか?

 

 

その答えは明らかに「YES」です。

 

なぜなら私が実際に月収10万ほど稼げているからです↓

*A8.netより

*インフォトップより

「ネットビジネスはもう稼げないのでは?」と思うかもしれませんが、超後発組の私でも利益を上げることができています。

 

金額こそ少ないですが、一度作れば半放置状態でも稼げてしまうのがすごいところです。

 

また、あなたの得意分野次第では月収100万円以上稼ぐことも夢ではありません。

 

 

その一方で、アフィリエイトに失敗して破滅したという話は聞きません。

*他のビジネスとは違い、銀行からの借り入れがないので破滅しません。

 

 

つまり、アフィリエイトはローリスク・ハイリターンなビジネスであり、成功すればネット上に稼げる仕組み(資産)を構築できるのです。

現状、アフィリエイトほど優れたビジネスモデルをもつものは他になく、稼ぐための方法が完全にノウハウ化されているというメリットもあります。

*私は下克上∞という教材を買って学び、教え通りに実行しました↓

教材の教えに従って作業を進めていけばしっかりと結果はついてきます。

 

そして、「ネット上の資産」が稼いでくれた資金で株式という資産を増やしていくのです。

*毎月10万ずつ積み立てていけば良い

このようにすればリスクをとることなく、ビジネスで資産を増やすことができます。

 

短期間で大金を稼ぎ出すのは難しいですが、月収5万~10万といった「現実的な」仕組み作りであればスキマ時間でも十分可能です。

 

インターネットというインフラを120%活用して経済的自由を目指しましょう。