30年以内に70%の高確率で発生するといわれている南海トラフ大地震

 

今は平和ですが、いつかは必ず訪れる未曾有の大災害。

AボーイAボーイ

いってるだけじゃないの?

兵士長兵士長

そういって準備しない者がほとんどだろう。

平和なときには災害の実感なんてありませんし、対策するだけムダな気がするかもしれません。

 

しかし、実際に災害の直撃を受けた時に明暗を分けるのは「準備していたかどうか」

何も考えていない人がとっさに行動するのはまず不可能なので、この記事では災害時の備えについて説明します。

この記事の注目ポイント

【災害発生時の投資行動】

→投資チャンスを逃すな!

【災害発生前の投資行動】

→被災するリスクを忘れるな!

【災害発生後の投資行動】

→後の祭りで後悔するな!

災害発生時の投資行動

大災害が発生したらどのような投資行動をとれば良いのか?

 

これに関しては2011年に発生した東日本大震災が教訓になります。

*阪神大震災はネット証券がなかった時代の出来事

 

もしまた同じようなことが起きたときに投資できる環境にいたなら、あなたがすべきことはただ1つ。

 

建設株を買って先物を売る

 

これが最も理に適った投資行動です。

 

なぜこれで儲けが出るのか?

 

それを説明します。

 

 

建設株を買う

上は不動テトラ(1813)という建設銘柄ですが、東日本大震災発生と同時に急上昇しています。

新卒OL新卒OL

出来高も急増してますね。

兵士長兵士長

巨人が動いた証拠だ。

 

なぜ震災が発生すると建設株が上がるのか?

 

それは多くの建造物が壊れるため、建設需要の高まりを見越した思惑買いが入るからです。

JKミカJKミカ

災害後は建設会社が忙しくなりそうね。

兵士長兵士長

当然、売り上げも増えるわけだ。

もちろんこの暴騰は個人投資家によるものではなく、「巨人」が買いを入れるからこそ起きています。

 

巨人が持つ巨額の資金が流入することで株価は暴騰するのです。

相場の巨人相場の巨人

投資チャンスは逃さないよ。

兵士長兵士長

プロの動きはかなり早いぞ。

それならば個人のあなたがとるべき行動は、巨人より先に建設株に買いを入れること。

 

これができればごく短期間で資金を2~3倍には増やせるでしょう。

 

そして、東日本大震災の発生時刻は午後2時46分であり、仕掛けのチャンスはありました。

*地震に関するインサイダー情報はありません。全員同時に体感することでしょう。

 

ほんの10分ほどの投資チャンスをものにできたかどうか。

 

これが儲けた投資家かどうかを分けたのです。

 

 

先物を売る

震災発生時に大儲けした投資家は建設株に買いを入れると同時に先物を売っています。

AボーイAボーイ

なんで先物が出て来るの?

兵士長兵士長

安全性を高めるためだ。

 

先物を売る理由は何か?

 

それには2つの意味があります。

 

①日経暴落の下げを利益にする

②建設株が下がったときのヘッジ

 

新卒OL新卒OL

???

兵士長兵士長

説明しよう。

 

【①日経暴落の下げを利益にする】

大震災や大災害、大規模なテロなどが起きると日経平均が暴落するのはいつものことです。

 

つまり、いち早く先物を売ることで、高確率で起きる「下げ」を利益にできるのです。

 

これが先物を売る1つ目の理由になります。

 

 

【②建設株が下がったときのヘッジ】

先物を売るもう一つの理由が、「買いを入れた建設株へのヘッジ」です。

 

大震災で建物が倒壊すると建設株が上昇しますが、必ず上がる保証はありません。

 

もしかしたら、日経の暴落とともに急降下する可能性もあります。

 

そんな時に建設株だけを全力買いしていると大損してしまいます。

 

これを防ぐために日経を空売りすることで、たとえ建設株が暴落しても先物の利益で相殺しようという意図があります。

 

 

以上のような理由から、災害発生時に取るべき投資行動は↓

 

建設株を買って先物を売る

 

ただ、これは災害発生前から準備しておかないとその場で瞬間的な判断はできないでしょう。

JKミカJKミカ

スピード勝負ってこと?

兵士長兵士長

同じことを考えている人は大勢いるからな。

 

 

災害発生前の投資行動

ここからは災害が起きる前にとるべき投資行動を説明します。

JKミカJKミカ

発生前にも何かするの?

兵士長兵士長

一番大切なことがあるだろ。

投資家は株を買うだけが能ではなく、あらゆるリスクに備えることが大切です。

 

そして、災害発生時に最も大切なものは「あなたの命」です。

新卒OL新卒OL

お金があっても死んだら終わりですからね。

兵士長兵士長

使っておけば良かったと後悔しないように。

南海トラフ大地震の想定エリアは次の通りです。

出所:気象庁

緑色のエリアでは高確率で何らかの被害を受けるでしょう。

JKミカJKミカ

被害を最小限にするための投資?

兵士長兵士長

よく分かってるじゃないか。

つまり、株を買うだけではなく、命を守るために投資するのです。

 

未曾有の大災害は近い将来、高い確率で起こるとされています。

 

ここでは有事の際に必要となる知識に加えて、準備すべきものを紹介します。

AボーイAボーイ

何を準備すればいいの?

兵士長兵士長

大きく3種類あるぞ。

地震直撃への投資は次の3つを想定していきます。

災害発生前の投資

①一次被害の回避

②二次被害の回避

③三次被害の回避

 

 

一次被害の回避

ここでいう「一次被害」とは建物や家具による圧迫被害のことです。

 

なぜそれを防ぐ必要があるのか?

 

それは、阪神淡路大震災の被害者がどこで亡くなったのかを見れば分かります。

 

・自宅:86.6%

 

圧倒的多数の方は自宅で亡くなっています。

 

そして、死亡原因は次の通り。

 

・窒息死:83.3%

・焼死:12.2%

 

窒息死の原因はもちろん建物や家具によるもの。

 

そして、残りの多くはその後に発生した火災から逃げることができなかったのです。

 

この事実から、最も怖いのは地震の揺れではなく「家や家具の倒壊」だと分かります。

 

それさえなければこんなにも多くの人が犠牲にならずに済んだといえます。

 

 

地震への備えというと、避難生活への備えを思い浮かべるかもしれませんが、真っ先に防ぐべきは建物や家具の倒壊なのです。

 

しかし、家を耐震設計で立て直すには莫大なお金がかかります。

 

もちろん対策した方が良いですが、そうそう決断できないのも事実です。

*直撃する可能性が高いエリアでは真剣に検討するのもあり。

 

ただ、最低限の備えとして家具の向きや転倒防止策をとっておきましょう。

出所:NHKそなえる防災

ささいなことではありますが、地震が起きた時には効果的です。

 

また、家具の転倒を防ぐために効果的なアイテムは次の通り。

出所:NHKそなえる防災

L字金具で完全固定するのが理想的です。

 

しかし、ネジを使えない場合は次のものを使うと良いでしょう。

 

さらに、家具にキズを付けたくない場合は、ふんばり君をかましておくだけでも効果はあります。

背が高い家具がある場合は対策をしておきましょう。

 

 

二次被害の回避

ここでいう二次被害とは「通電火災」を意味します。

 

通電火災とは停電の後に再び電力が供給されたときに発生する火災のことです。

兵士長兵士長

電気器具が倒れて火事になることもあるぞ。

通電火災の原因は破損したり倒れた電気器具に再び通電することです。

 

 

阪神大震災で起きた火災の約6割はこの通電火災が原因でした。

 

つまり、火災の被害者は通電火災がなければ助かった可能性があります。

JKミカJKミカ

何か予防方法はないの?

兵士長兵士長

電気を止めることだ。

実はこの通電火災はとても簡単な方法で防ぐことができます。

 

それはブレーカーを落とすこと

AボーイAボーイ

これだけで防げるの?

兵士長兵士長

一見簡単そうに思えるだろ。

通電火災は知識さえあれば簡単に防げるように思えるかもしれません。

 

しかし、実際には地震が直撃している状態でこの作業を行う必要があります。

 

平和な日常ならともかく、震災時には非常に困難です。

新卒OL新卒OL

パニック状態かもしれませんね?

兵士長兵士長

ブレーカーまで辿り着けるかどうか分からんぞ。

つまり、いくら知識だけあっても実際に行動できるかは分かりません

 

 

そんな時に役立つアイテムが【スイッチ断ボール】 です↓

 

使い方は超簡単。

 

次のようにブレーカーにセットします↓

 

そして、地震がきたら次のようにオレンジ色の玉が落下します↓

 

あまりに簡単な作りなので、本当に効果があるか心配かもしれません。

 

しかし、このスイッチ段ボール、実は消防防災商品推奨賞を受賞しているスグレモノです。

 

 

単純な構造だからこそ、揺れが来たらほぼ確実に作動します。

 

そしておもりがブレーカーを引っ張ることで電気の供給を止めることができるのです。

 

 

どこまで対策するかは個人の判断によりますが、被害想定が大きい地域であれば検討しても良いかもしれませんね。

 

 

三次被害の回避

一次被害、二次被害を免れたら次に待っているのは「ライフラインの寸断」です。

 

電気、水道、ガス、食糧

 

このような生活必需品が供給されない状態になる可能性があります。

 

そして復旧までの目安は次の通りです。

 

・電気1週間

・水道3週間

・ガス5週間

*東日本大震災の場合

JKミカJKミカ

けっこう長くない?

兵士長兵士長

実際にはかなり長いぞ。

ちなみに、コンビニやスーパーの棚からは商品が消えるので何の備えもしていないと地獄です。

 

事実、私もこの7月に豪雨による土砂崩れで避難しました。

 

その時の状況は↓

 

・車は大渋滞

・店に商品がない

 

実際に経験してみると、モノがない暮らしがどれだけ不便か実感できました。

 

いつもは当たり前に買えるものも、被災直後は手に入らないのです。

新卒OL新卒OL

お金だけあってもダメってことね?

兵士長兵士長

物流がマヒするからな。

しかも、それにライフラインの寸断が加わると地獄です。

 

・水なし

・食料なし

・水道なし

・電気なし

・ガス停止

 

このような暮らしを「サバイバル」と呼ぶのでしょう。

私の場合は物がないだけで相当不便な思いをしました。

 

ライフラインなしの生活はかなり過酷なものになるでしょう。

 

不安な場合は事前に知識を入れておいた方が良いかもしれません。

生活に絶対必要な電気、水道の復旧まで約3週間(21日間)

 

この期間をいかに生き抜くか?

 

これが大切になります。

 

 

ちなみに、サバイバル生活がスタートした時に「初期装備の有無」は大きなハンデキャップになります。

AボーイAボーイ

初期装備って?

兵士長兵士長

食糧の蓄えや道具(備品)のことだ。

 

被災地で生きのびるための基本は防災セットです。

これはLA・PITA(ラピタ)という防災セットで現在注文が殺到しているようです。

 

公式サイト では3ヶ月待ちの状態ですが、Amazonでも買えます。

 

1人用で19,800円

2人用で30,240円

 

被災へのリスクヘッジに2~3万投資したと考えれば安いものだと思います。

 

ただし、この防災セットは注文してもすぐには手に入らない可能性があります。

 

できるだけ早めに手元に用意しておきましょう。

JKミカJKミカ

みんな災害に備えてるってこと?

兵士長兵士長

そういうことだ。

物流が正常に稼働している平和な日常生活の中でいかに準備できるかが運命の分かれ道です。

 

 

次に震災経験者が「持っていた人がうらやましかった」と語る商品を紹介します。

 

【飲料水】

サバイバル生活で最も貴重なのが「水」です。

 

断水は3週間を覚悟する必要がありますから、その間の水は貴重です。

 

そして、地震の規模次第では救援物資もいつになるか分かりません

 

上のような保存水であれば10年ほどもつので、できるだけ多くの水を蓄えておきましょう。

 

 

【食料】

水と同じく食料も貴重になります。

 

というのも、大震災が発生するとコンビニやスーパーの棚からは商品が消えるからです。

AボーイAボーイ

なんで消えるの?

兵士長兵士長

買いが殺到するからだ。

つまり、食料は手に入らないことを想定しておく必要があります。

 

そして、地震の規模次第では食料もいつ届くか分かりません

 

長期間(5年間)保存できておいしいアルファ米を蓄えておきましょう。

JKミカJKミカ

アルファ米ってなに?

兵士長兵士長

水をそそぐだけで食べられる食糧だ。

ちなみに、救援物資はおにぎりやパンが多くて野菜が欲しかったという声がありました。

 

生の野菜を保存するのはコストが高くなりますが、次のような保存食であれば経済的です↓

簡単に野菜が摂れて長期保存もできる災害備蓄品として、第1回 日本災害食大賞の優秀賞を受賞しています。

カゴメ公式サイトより

 

 

【簡易トイレ】

大震災発生時の断水は3週間ほどですが、それはあくまで上水道。

 

下水道が復旧するまでにはもう少し時間がかかるでしょう。

 

その時にトイレの水が流せないというのは致命傷になり、悪臭によってメンタルをやられる恐れがあります。

 

簡易トイレで確実に嫌なニオイ(悪臭)をシャットアウトしましょう。

 

 

【モバイルバッテリー】

震災発生時には情報が命となり、情報源はスマホがメインとなります。

 

また、スマホは家族との連絡手段ともなるまさに「命綱」です。

 

・家族は大丈夫か?

・震源地は?

・被害状況は?

・救援物資は来るのか?

・どのような避難指示が出ている?

 

このようなことを調べているとあっというまに電池がなくなってしまいます。

 

とくにスマホの電池は切れやすいため、予備のバッテリーだけでは不安です。

*電気復旧の目安は1週間

 

そんな時に役立つのが太陽光で充電できるモバイルバッテリーソーラーチャージャーです↓

これさえあれば、太陽がある限りはスマホの電源を確保できます。

*少々曇っていても充電可

 

無限の太陽エネルギーをスマホに注入できる心強いアイテムです。

 

 

ちなみに、本格的に電源を確保したい場合は「持ち運ぶ電源」がおすすめです↓

Amazon、楽天ランキング1位を獲得した実績を持ち、40代~50代をメインとして注文が殺到しています。

 

屋外でも大容量の電源が確保できるとあって、防災だけでなくアウトドア用品としても高い人気があります。

JKミカJKミカ

小型版の電源?

兵士長兵士長

ここまでくるとかなりのマニアだ。

これを備えておけば夏や冬に被災しても負担を軽減できますね。

 

*注意:公式サイトにも書いてありますが、類似商品が爆発事故を起こす危険性があります。

購入を検討するときは公式サイトを経由することをおすすめします。

公式サイトはこちらから

 

 

【カセットコンロ】

被災中、食べ物を調理するときにはカセットコンロが必要です。

 

加熱調理できると味も安全性も格段に上がるため、1台は用意しておきたいアイテムです。

 

電気が復旧するまでの1週間はこれで大丈夫でしょう。

 

 

【ドライシャンプー】

断水状態では髪が洗えないため、ベタベタして不衛生な状態になります。

 

そんな時にドライシャンプーがあれば水なしで使えるのですっきりできたという声がありました。

 

 

リアルな体験をした人の話は役立ちますね。

 

これらの一部は上で紹介した防災リュックに入っていますが、家族が多い場合は余分に準備しておきましょう。

 

どこまでリスクをヘッジするかはあなた次第ですが、リュックくらいは備えておいた方が賢明でしょう。

 

 

災害発生後の投資行動

上で説明したように、災害発生前から準備している人も少なからずいます。

JKミカJKミカ

最近は防災意識が高い人多いよね。

兵士長兵士長

災害が多いからな。

他の人が災害に備えている一方、何も考えていなかった場合は完全に出遅れてしまいます。

何の準備もしていなかった場合、被災直後から運頼みのギャンブルゲームに突入です。

 

一次被害→運のみぞ知るセカイ

二次被害→運のみぞ知るセカイ

三次被害→自衛隊の配給を待つのみ

 

つまり、自分の力では何もできないということです。

 

 

投資もビジネスも「戦略9割」という言葉があります。

 

計画を立て、準備する段階で結果は9割方決まるのです。

AボーイAボーイ

でも災害が必ず来るって保証もないんでしょ?

兵士長兵士長

未来は誰に分からないからな。

もちろん南海トラフも必ず来るとは限りませんし、被害想定も地域ごとに違います。

出所:気象庁

 

どこまで対策するかは投資家次第というところでしょうね。