投資で最優先すべきは「全滅のリスクを避けること」です。

 

全資産を一度に失う可能性を限りなく0にするために資金配分を行うのですが、このときの資産の組み合わせをポートフォリオと言います。

 

ここでは一般的なポートフォリオの例と個人投資家のオリジナルポートフォリオについて解説します。

リスクを管理するモノ

投資結果を左右するのはその人の行動であり、行動を決定するのは考え方です。

 

つまり、結果は考え方の産物と言えるわけですが、ここで実に興味深い絵本があります↓

 

この本は私の愛読書なのですが、ここでは2匹の戦いを投資レースに置き換えて考えてみましょう。

 

攻め重視のうさぎ派

守り重視のカメ派

 

よーいどん!で同時に資産を作り始めたら果たして勝つのはどちらなのか?

 

これは人の性格にもよるでしょうから一概にどちらが正解と決めつけるわけにはいきません。

*私の経験上、投資レースに勝利するのは無欲のカメであることが多いように思われます。

 

基本的に投資の結果は誰にも分かりません。

 

投資した金融商品の価値が上がるのか下がるのかは誰にも分からないのです。

 

したがって、儲けを目指して一直線に全財産の一括BETをすると悲惨な結果につながるのです。

 

ちなみに私はあまり期待しないことにしています。

 

上がりたかったら上がってくれ!

下がりたかったら下がったらいいよ!

 

 

いつしか私はアドラー心理学の世界に入り込んでいました↓

*この本はアドラー心理学の入門書です。

 

 

株価が上がるのか下がるのか。

 

それは私のあずかり知るところではないのです。

 

 

問題はそこにはありません。

 

 

アドラーさんは言っています。

 

「それは他者の課題だ!」と。

 

要は自分がコントロールできるところに徹することが大切だということです。

 

 

投資で私がコントロールできるところとは「リスクの取り方」です。

 

つまり、投資とは自分なりの戦略をもってリスクを管理するゲームなのです。

 

もちろんリスクに対する考え方も人それぞれです。

 

したがって、卵を1つのカゴに盛るのか、3つのカゴに盛るのか、もっと多くのカゴに盛るのかは各人の自由というわけです。

 

 

「リスクの取り方」とはつまり投資対象&資金配分のことです。

 

そして、卵(資金)の配分を数値化したものがポートフォリオというものです。

 

ポートフォリオを見れば、自分の大切な資金を「どこにどのくらいの割合で配分しているのか?」が分かります。

 

つまりポートフォリオで管理しているのは資産配分(=リスク)なのです。

 

リスクの取り方(=ポートフォリオの組み方)を知ることで目的に応じた投資を行うことができます。

 

まずは一般的なポートフォリオから見ていきましょう。

 

 

GPIFのポートフォリオ

年金積立金を運用している公的機関にGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)があります。

 

GPIFは長期的な観点から安全かつ効率的な運用を目指しているので、資金配分を「基本ポートフォリオ」として次図のように定めています。

出所:年金積立金管理運用独立行政法人

 

GPIFは安全性を重視しており、分散投資を基本としたポートフォリオを組んでいます。

 

分散投資の基本は「全ての卵を1つのカゴにいれるな」ですが、GPIFは国内資産に加えて外国資産に投資する(国際分散投資)ことでさらに安全性を高めています。

 

ちなみに資産運用の基本事項として、リスクとリターンは比例関係にあります↓

出所:年金積立金管理運用独立行政法人

 

リスクが小さいものは狙えるリターンも小さくなります。

 

逆に、大きなリターンを狙おうと思うとリスクも大きくなるのです。

 

ポートフォリオを組む時は、この金融商品のリスク・リターンを考えることが必要です↓

出所:アセットマネジメントOne

 

 

また、逆の値動きをする「株式」と「債券」を同量ずつ保有することで投資リスクを極限まで抑えることが狙いです↓

出所:年金積立金管理運用独立行政法人

 

 

一般的なポートフォリオ

GPIFの「基本ポートフォリオ」以外にも様々な割合のポートフォリオを作ることができます↓

出所:アセットマネジメントOne

 

これらの例は自分のオリジナルポートフォリオを作る時の目安となります。

 

 

心のかたち、資金のかたち

上で紹介したようなポートフォリオが一般的なのでしょうが、卵の盛り方は投資家本人の自由です。

 

したがって、もしあなたが超攻撃型のウサギであれば次のような資金配分を取っても一向に構わないのです。

 

【ポートフォリオ】

・ビットコイン:100%

投資理念:投資資金はすべてビットコインに換えてガチンコホールド!

我、ビットコインと共にあり。

 

 

しかし、このような資金配分はあまりに不安定ですから、安全志向の私なら次のような資金配分を取ります。

 

【ポートフォリオ】

・現金   10%

・銀行口座 30%

・株式   20%

・仮想通貨 20%

・その他  20%

 

今のところこの資金配分が一番しっくりくるというだけのことです。

 

資金をあまりに分散すると、どこにどれだけ配分しているのかよく分からなくなりますが、実はそれで良いのです。

 

大して儲けるつもりもなく、ただコツコツと積み立てていくのが一番ラクに勝てるのです。

 

その作業を行うにあたって、有利な売買タイミングを測るためのツールがテクニカル分析&負けない手法なのです。

 

投資を行うにあたって私が大切にしている流儀は次の本に集約されています↓

 

お金を増やすために無茶な投資(ギャンブル)をしても上手くはいきません。

 

それよりも自身の考え方を見直し、行動習慣を変えることが最も結果につながるのです。

 

コツコツ積み立てるにあたって最適な資金配分を模索していきましょう。