株式投資は基本的に銀行にお金を預けるのと同じで、証券口座以外に特別なものは必要ありません。

 

 

株を始める時に最低限必要なものは次の3点+αです↓

 

 

①スマホ

 

②証券口座

 

③投資資金

 

 

 

①スマホ

現在はネット上で株式売買が完結する「電子株取引」なので、スマホ1台あれば株取引を始めることができます。

 

スマホの代わりにパソコンでも大丈夫で、要はネット環境があればまずはOKです。

 

 

ちなみに性能の良いパソコンやデイトレーダーのような環境は必要ありません↓

このような設備で行うのは投資というよりは「投機」に近いものなので、資産運用を行うのであれば不要です。

 

 

「このような専門家と戦って勝てるのか?」と思うかもしれませんが、投資目的(資産形成)を明確に定め、投資手法を理解すればスマホ1台でも十分勝てます。

 

パソコンでも性能はあまり関係なく、最低限の機能があり、ネットとつながっていればOKです。

 

 

 

②証券口座

一番面倒なのが証券口座を開設することです。

 

 

株は証券取引所に上場されていますが、投資家はここから直接株を買うことはできないので、証券会社に取引を仲介してもらう必要があります↓

 

 

*実質的には株の売買は証券会社との間で行われることになります↓

 

 

証券会社とのやり取りを行うためには銀行口座ではなく、証券口座が必要です。

 

口座開設をすれば、株式投資の準備は完了です。

 

 

【証券会社の選び方は?】

私の場合、手数料(どこもほとんど変わらない)よりは、信頼性や自分との相性で選んでいます。

 

株式投資の目的は資産の構築であり、デイトレーダーのように何度も取引を繰り返すわけではないからです。

 

私がメインの取引口座として使っているのがSBI証券です。

 

 

その理由は主に次の3点です↓

 

1.最大手で安心

2.取引ツールが見やすく・使いやすい

3.電話サポートが丁寧

 

大手の証券会社で信頼性が高いことに加え、取引ツールが見やすく、操作しやすいのがSBI証券の特徴です。

 

また、分からないことがあっても丁寧なサポート体制が整っていることも魅力の1つです。

 

 

ただ、あなたとの相性や使いやすさはいくつかの会社を比較してみないと実感できないと思うので、口座は複数持つことをおすすめします。

 

口座開設するだけなら無料なので、私もいくつか口座を開設しました。

 

サブ口座として使っているのがGMOクリック証券で、たまに板を読んでいるくらいです。

*フル板注文という機能が使えます。

 

結論としては証券会社はどこでも問題ないので、最大手のSBI証券や手数料の安いGMOクリック証券 を選べばOKです。

 

 

 

③投資資金

安定して資産運用できるまでにはある程度の期間(あなたの成長期間)が必要です。

 

投資初心者にとって最も大切なことは投資家としての経験を積むことです。

 

 

経験値が少ない状態で大きな利益を出すことは難しく、目先の利益を追求すればギャンブル的な「投機行動」になってしまいます。

*当サイトで紹介しているのはギャンブルではなく資産運用を目的とした「投資」です。

 

 

安定した資産運用を行い、確実に資産を構築するためには投資家であるあなた自身の成長が必要です↓

 

感情まかせの投機行動ではなく、明確な投資目的と手法をもって冷静に投資行動を取り続けることが必要です。

 

 

あなた自身が成長して投資家となっていれば、相場がどのように振る舞おうがあまり関係なく、どのような相場環境であっても安定して資産を育てることができます。

 

 

 

以上をまとめると、株を始める時に必要なものは、

 

①スマホ

②証券口座

③投資資金

 

 

そして忘れてはいけないのが「投資の知識」ですが、株式投資で資産運用するための方法はこのブログに書いてあります。

 

 

当サイトを一読すれば、基本的なマインドセット(考え方)から具体的な投資手法まで知ることができます。

 

 

株式投資に対する考え方や相場との関わり方は人それぞれだと思いますが、ここで紹介している考え方と手法は私が投資家として辿り着いた集大成です。

 

 

この方法があなたに最適かどうかは分かりませんし、安定した資産運用法を身に付けるまでには多少の失敗もあることでしょう。

 

しかし株式投資は有限責任なので、現物買いであれば購入金額以上の損失を負うことはありません。

 

 

まずはあなた自身が成長するためにミニ株でも単元未満株でも良いので、実際に株式を所有すると良いでしょう。

*単元未満株はSBI証券など限られた証券会社でのみ取り扱っています。

 

 

実際に株式を持つことであなたは投資家としての経験をスタートできます。

 

目先の利益ではなく、「あなた自身が投資家として成長すること」を目標として投資行動を継続していきましょう。