兵士長「相場は勝者しか生きることが許されない残酷な世界だ。

 

 

多くの者は相場で生きる術を知らず、早ければ数ヶ月ともたずしてこの世界から退場していく。

 

 

その最大の原因は相場で戦うことに関する誤解によるものだ。

 

 

 

真の勝者とはなぜ強いのか?

 

 

 

勝者と敗者を分ける考え方の違いをしっかりと理解することが勝ち組投資家への第一歩となる。」

 

 

 

【株で勝てる理由・負ける理由】

相場がどのような場所であるかは前回説明した通りです。

 

相場で何が起きているのか分かれば、すべき事も理解できるはずです。

 

 

 

株で勝てる人と負ける人の違いはどこにあるのか?

 

 

 

投資で勝てる理由・負ける理由は、元を辿ればその人の考え方の違いによるものであり、相場で勝ち残るためには相場独特の思考を身に付ける必要があります。

 

 

 

 

【勝ち組が持つ逆転の発想とは?】

通常、参加者は相場に何をしに来るのでしょう?

 

 

とても簡単な質問の答えは「儲けに来る」です。

 

わざわざ証券会社に手数料を払ってまで参加する目的はそこにあります。

これは簡単ですね。

 

 

ならばこのときの参加者の思考もすぐに理解できます。

 

 

当然、「儲けてやる!」となっています。

 

 

これは当たり前のことであり、ほぼ全ての相場参加者に共通の思考回路です。

 

 

しかし、この思考回路こそがあなたを破滅に導くマインドセット(考え方)なのです。

 

 

 

この思考回路は「欲」によって生み出されたものであり、感情による行動は相場の中では致命傷に繋がります。

 

 

 

戦闘中、あなたは理性で自らの行動を決める必要があり、感情によって動かされている間はまず勝つことはできません。

 

 

 

 

【勝ち組の発想(勝つ=負けない)】

では相場に出るとき何を考えたらよいのでしょうか?

 

これは初めのうちはよく分からないかもしれませんが、「損しないこと」です。

 

 

一見すると消極的なこの発想こそが、相場で生き残るために非常に重要な考え方となります。

 

 

私も手法を知るまでは理解不能で、「損しないと言ったって、予想が外れたら損するでしょ?」と思っていました。

 

 

しかし、実戦経験を積み、安定して利益を上げることができるようになった時初めて、自分がしていることは儲けに行くことではなく、損を出さないように資金をコントロールしていることだと実感できました。

 

 

 

95%の負け組が「儲けること」に必死になっている中、勝ち組は「損しないこと」に徹し、自己資金をしっかりガードしています。

 

 

そうしておけば、防御意識の低い人から、予測不可能な市場の洗礼を受け、ワケも分からないうちに資金を減らしていくのです。

 

 

 

【人の行く裏に道あり花の山】

「人と違うことをやれ!」とは、よく聞く言葉ですが、同じように相場に参加しているように見えても、勝ち組と負け組の考えていることは全く違います。

 

 

勝ち組の「損しない」という発想が勝つ上で理に適っていることは、株式売買のルールを考えてみればよく分かります。

 

 

 

相場に参戦中、自分で意識してできることは儲けることではなく、損を出さないように資金をコントロールすることだけです。

 

 

 

なぜなら、買った株を誰かに高い値段で無理やり売りつけることはできないので、保有している株の価値を決めるのは自分以外の参加者だからです。(つまり、意識して「儲けにいく」=「売りつける」ことはできないということです。)

 

 

 

 

【株で勝つ方法とは?】

相場では弱者から強者への資金移動が起きていることは前回話しました。

そして長年相場の世界で生き残り、莫大な利益を上げているトップトレーダーの防御力は桁外れに高く、彼らから資金を勝ち取ることはほぼ無理だと考えたほうがよいでしょう。

 

 

ならば、あなたが相場で利益を上げるためには、まず自分の資金を取られないように防御力を高めます。

 

そして、自分より弱い参加者がミスする瞬間を捉えるということになります。

 

 

儲けばかりに意識が取られている初心者の防御力は低いのでこれは簡単なことです。

 

 

 

そして詳解していく手法は防御力が格段に強く、相場が乱高下しようが問題ない(逆に相場が乱高下してくれた方が、他のプレーヤーの防御力が下がるので儲かる)ため、安定して利益を上げることができるのです。

 

 

 

相場で勝つ人が勝てる理由は、「儲けに行く」のではなく、「損しない」ように負けない買い方・負けない手法を実践しているからなのです。

 

 

 

この事実、そして勝つために必要な逆転の発想を真の意味で理解し、実践できるようになれば、あなたはもう5%の勝ち組に入っていることでしょう。

 

 

 

 

兵士長「相場で最優先すべきことが分かっただろうか?

 

この「負けない」という考え方は強力な手法を習得する前提であり、あなたの命が1つしかないのと同様に、資金も一度失えば復活には膨大な時間と労力が必要となる。

 

 

相場で生き残り、一度手にした資金を減らさないためには防御力が最も重要だという事を理解しよう。」

 

 

資産は安定した土壌の上で、絶対に損しない投資手法を用いて育てていきます。

防御力の大切さをしっかりと認識したら、次は資産構築型投資手法に必要な「建玉操作」について学びましょう↓

株◆初心者におすすめの投資教材【貯蓄型投資法入門】