兵士長「損切りを投資戦略に組み込んだのなら、その時がくれば必ず実行すべきである。

 

それは残りの資金を守るためであり、全滅の危機を回避することに他ならない。

 

生まれながらに損切り能力を身に付けている生物がいるので紹介しよう。」

 

 

 

 

 

【損切りの効果】

テクニカル分析による投資を行う時など、マネーゲームにおいて予想が外れたら、損切りは欠かせません。

 

 

少額の損を覚悟で決済し、資金全体を守ることを損切りといいますが、これができなくて困っている人が大勢います。

 

 

株価が逆行し始めると、チャートを見なくなる人もいるほどです。

 

 

この人たちの行動が本能によるものなのかは分かりませんが、生まれながらに損切りの大切さを身に付けている生き物がいます。

 

 

 

クモは獲物を捕獲するため、実によく働きます。

 

1人せっせと動き回り、獲物捕獲用の巣を作り上げます。

 

 

 

クモにとっての巣は、投資家にとっての元本そのものであり、クモは巣を使って自分の欲しいものを手に入れます。

 

 

 

一生懸命働いて作り上げたものですが、何かの拍子に崩壊の危機を迎えることがあります。

 

 

それは例えば、大型動物などが体に引っかけたり色々です。

 

 

 

しかし、クモの巣はそう簡単には全壊しません。

 

 

それはクモの行う損切り効果によるものであり、クモの巣には逆指値注文が仕掛けられています。

 

 

 

クモは言います。

 

「巣の一部が壊れるのは仕方がない。実戦の中ではそういったことはよく起こることだから。

 

 

 

でも、巣全体に崩壊されたら、たまったものじゃない。

 

また0から作り直しになるじゃないか。

 

 

 

勘弁してくれよ、どれだけの長時間労働に耐えて作ったと思ってる?残業代出なかったんだぜ。。。orz」

 

 

 

クモは巣の一部を切り離し、巣全体が崩壊することを回避します。

 

 

 

 

「一部だけならまたすぐに作り直せるし、壊れてない部分は捕獲用に機能するからオレたちにとって損切りは欠かせない。

 

 

壊れた所はまた働いて修理しつつ、ゆっくりとチャンスを待つか。」

 

 

 

彼らは実戦での戦い方を心得ており、全資金を失うことは一番やってはいけないことだと本能的に知っています。

 

 

 

 

損切りができないと言う人はクモを見習わなければならないでしょう。

 

 

早めに損切っておけば、まだ戦えますし、来るべきチャンスに備えることもできます。

 

 

損切った部分を補填しながら、次のチャンスをゆっくりと待ちましょう。

 

 

 

 

兵士長「損切りはできるだけしない方が良いが、目先の損を回避しようとして全資金を危機にさらしているようでは本末転倒である。

 

 

実戦の場で冷静な判断ができるようになろう。」