【ピラミッティング戦法】

これまでに紹介した上昇トレンドフォローでは資金を一括投入していましたが、その戦法は銘柄選定およびエントリータイミングを完璧に合わせる能力が必要であり、少し難易度が高いものでした。

 

 

あまり相場に慣れていない初心者用に、ここでは『順張り+ピラミッティング』戦法を紹介します。

 

 

 

色々とトレード事例を紹介していますが、実戦の中では技を完璧に決めることは難しく、勝率も100%とはいきません。

 

 

相場で長く経験を積み、鋭い選定眼を持つ上級者なら良いのですが、初級者が上級者のマネをしても、たいてい上手くはいきません。

 

 

それはチャンスを察知する能力、仕掛けのタイミング、トレード中の冷静な判断力など要因は様々ですが、いずれも一朝一夕で身に付けられるものではありません。

 

 

もしあなたが相場経験の浅い初級者であれば、まずは分割仕掛け+ピラミッティング戦略を取ると良いでしょう。

 

 

 

その理由はこの手法のメリットにあります。

 

主なメリットを3つ挙げると、次のようになります。

 

 

①分割仕掛けのため、失敗しても損失が小さくて済む。したがって、勝率があまり高くない初心者でも損を最小限に抑えることができる。

 

 

②打診買い1回目が成功しても、2回目のピラミッティングを行う意識があるため、焦ってすぐに利確しなくなる。

 

 

③扱う資金量が小分けされているため、トレード中のストレスが小さい。つまり、余裕を持って扱える資金量に小分けしているため、損切りにしても、利確にしても精神的な余裕が持てる。

 

 

①~③は実戦してみれば、その意味が理解できるはずです。

 

 

 

それでは、順張り+ピラミッティング戦略の具体例となるチャートを見てみましょう。

これはソーセイグループ(4565)の3分足チャートです。

 

 

 

 

【なぜその銘柄を観察する気になるのか?】

バイオブームの影響から、この日に限らず、何日にも渡ってソーセイは賑わいを見せていました。

 

スイング銘柄としても魅力的だったので、この銘柄の動向には常に注意を向けていました。

 

 

そんな中、この日の寄り付き直後にいつもとは違った動きを見せました。それが、次の図です。

 

25本平均線から乖離し、上昇を開始したようです。

 

そうでなくても市場の注目を集めている銘柄ですから、大きな値動きが期待できそうです。

 

 

 

 

【仕掛けのタイミング】

上昇トレンドにある銘柄をフォローするのであれば、あなたがすることは押し目を待つことであり、仕掛けのタイミングはいつもと同じです。

 

 

押し目らしきもの(現場では現在進行形でチャートが形作られているため、押し目かどうかはその時には分からない)が出現するまでに、勝負する意志を固め、1クリックで資金を投入できるように取引画面を作りあげておきましょう。

 

 

そして、今回はあなたが投資初心者であると想定して、順張り+ピラミッティング戦略を取ります。

 

この手法のメリットは既に述べた通りです。

 

 

今回は、あなたの元本が100だと仮定して、

 

打診1回目:50

追撃のピラミッティング:30

 

くらいの感覚でいきましょう。

 

 

順張りの仕掛けは前々回の「上昇トレンドフォロー」を参照して頂くとして、まずは打診買い1回目です。

 

リスクを最小限にすることでレワード比を大きく取れます。

 

またこの買いは打診買いであり、全資金量の半分しか投入していないため、もし失敗しても被害はほとんどありません。

 

 

エントリーが完了したら、株価が続伸しなかった時のためにすぐさま返済注文の画面を作り上げ、その後の動向を見守ります。

 

 

株価は見事に続伸し、利確を考える場面にやってきましたが、今回はピラミッティングを狙っていますから、ここでは利確しません。

 

上昇トレンドが続いている限りは追撃して買い注文を出すつもりで様子を窺います。

 

 

すると次の図のように、もう一度切り返してきましたので、2度目の押し目と判断し、追撃注文を出します。

打診買い①は利益が乗っていますので、もう損失にはならないように撤退ラインを調節します。

 

もしも追撃買い②が失敗に終わった場合、損切りライン②で全ての買いを決済し、この取引を終えることになります。

 

 

追撃で乗せていく資金は、打診買いよりもさらに少ないため、損切りに終わってもかすり傷程度ですみますので心配はありません。

 

ここまでできたら、株価の逆行に備え、全ての買いを返済する注文画面を作り上げて待機します。

 

 

株価の動向はどうでしょうか?

 

 

 

 

 

【返済注文により利益確定】

さらに上昇を開始しました。

 

上昇トレンドはまだ続いているようです。

 

そして押し目③を形成しますが、先ほどの追撃買い②に十分な利益が乗っていないので、ここでは追撃しません。

 

 

追撃買い②が安全圏になるほど株価が上昇していれば、トレンドが続く限りは資金一杯、追撃買いを入れていきます。

 

 

そして押し目③を抜けて株価はさらに続伸していきます。

 

この銘柄の注目度がチャートに現れているようです。

 

 

そして、押し目④を抜けた直後、ここまで続いてきたトレンドが崩れていますからここで全ての買いを決済し、利益を確定します。

 

 

ちなみに、決済する前に前場が終了していますので、後場に持ち越したくない人はここで決済という手もあります。

 

 

後場に入ってすぐにトレンドが崩れていますから、このトレンド終了の原因は昼休憩の影響が大きいものと考えられます。

 

 

また、25本平均線を割るまで持ち続ける人もいるでしょうが、その辺は個々人の自由で良いでしょう。

 

 

上昇トレンドを分割買いでフォローする順張り手法以上のようになります。

 

 

 

 

兵士長「ピラミッティング戦略は分割仕掛けであるため、ミスった時の損失が少なくて済む。

 

この戦法は口座およびメンタルへの負担が少なく、初心者でも比較的安定した精神状態で相場に臨むことができる。

 

まだ銘柄選定やエントリータイミングの取り方に自信がない者は試してみると良いだろう。」