このブログのテーマは経済的自由の獲得ですから、まずは経済的自由の定義と経済的自由を得るための方法(手段)について理解しましょう。

【経済的自由の定義】

経済的自由を獲得した状態を図解すると以下のようになります↓

 

*不労所得:あなた自身が働かなくても得られる収入

 

 

どんなに給料が多くても、不労所得がなければいつまでも働き続ける必要があり、これは経済的には不自由な状態と言えます。

 

 

(例)あなたが1,000万円貯金していても、何らかの理由で労働できなくなると収入がなくなります。

 

月の支出が20万円だった場合、1,000÷20=50(ヶ月)

つまり4年程でお金は全部なくなってしまいます。

 

あなたの収入がどんなに多くても「貯金しているだけ」ではお金は増えず、労働収入がなくなるとお金は確実に減ってしまいます。

*現在の銀行金利はほぼ0です。

 

 

この状況を打開し、労働しなくてもお金がなくならない、または増えていく状態を作る方法が「資産の所有」です。

 

 

資産はあなたが何もしなくてもお金を生み出してくれるものですから、資産を構築することで以下のような状態を作り出すことができるのです↓

 

 

したがって、経済的自由を得るためには、あなたの労働収入の多寡に関わらず、不労所得を生み出すキャッシュポイントである「資産」を構築する必要があるのです。

 

 

 

多くの人は目先の利益を追う傾向がありますが、ただ単にお金を持っていても、お金そのものは何も生み出してくれませんし、使えばなくなります。

 

 

したがって、経済的自由を獲得するためには「不労所得を生み出す資産を構築する」という明確な目的に向かって行動を継続することが必要です。

 

 

そして、不労所得>生活費の状態を構築することが、終わりなきラットレースから脱出するための唯一の方法なのです。

 

 

 

【経済的自由を得る方法】

経済的自由を実現するための方法は大きく3つに分けられます。

 

・資産運用

・ビジネス

・権利

 

 

①資産運用とは株式や不動産に投資することで安定的なリターンを得る方法であり、株式投資なら配当金、不動産投資なら家賃収入が不労所得となります。

 

 

②ビジネスには2種類あります↓

 

スモールビジネス・・・あなた自身が現場(会社など)で働く必要があるビジネス

 

ビッグビジネス・・・あなたが現場にいなくてもお金が生み出される「仕組み」ができているビジネス

 

ビジネスによる不労所得を得るためには「ビッグビジネス」を行う必要があります。

 

 

③権利を得るためには作詞・作曲や書籍を執筆したことによる印税収入、また特許などを所有することが必要です。

*年金収入も権利による収入なのでここに入ります。

 

 

経済的自由を獲得するためには「資産」の力が必要であり、あなたが労働から解放されるためには資産を構築することが絶対条件なのです。

 

 

 

しかし多くの人は「資産」についての明確な認識がありません。

 

これから構築する資産についての深い理解を得るためには、経済的自由を達成するためのバイブルが役立ちます。

 

本当の意味で「資産」を理解するために以下の名著を必ず熟読しておきましょう↓

 

 

この本を読めば「資産」について理解できるだけでなく、多くの人が資産と勘違いしている「負債」についての理解もできます。

*負債を所有するとお金が減っていきます。

 

これから構築するものに対する理解を深めることで、ブレることなく行動を継続することができるのです。

 

 

 

 

【経済的自由への道】

不労所得>生活費の状態が作れるのであれば上記どの方法でも良いのですが、特別なスキルがない人が経済的自由を獲得するためには、株式投資&ビジネスがおすすめです。

 

 

 

このことはブログ趣旨にも書きましたが、資産を構築するための株式投資は誰でもできて、かつリスクが最も小さいからです。

*「資産を構築するための株式投資」は資金急増を狙う「マネーゲーム」とは根本的な考え方が異なります。

 

 

相場に資金を預け入れることで銀行預金をはるかに上回るスピードでの資産増築が可能になります。

 

そして、さらにビジネスで稼いだお金を追加資金として相場に投入していく作業を繰り返せば不労所得を生み出してくれる「資産」は成長していきます。

 

 

 

 

【資産構築時の最重要事項】

ただし、この時にまず考えるべきなのは「リスクを最小限に抑える」ことです。

 

株式投資に限らず、資産運用やビジネスには必ずリスクがあります。

 

このリスクの取り方を間違えると、経済的自由とかけ離れた結果をまねいてしまいます。

 

 

したがって、株式投資により資産を構築するために、あなたがまず行うべきことは「あなた自身への投資」です。

 

 

株式投資は「我流」で行うとかなり高い確率で失敗します。

 

その最大の原因は「正しい投資方法を知らないこと」です。

 

 

これだけ「資産」と繰り返してもまだ「資産」が何なのかよく分からず、目先の利益を追う人が多いからです。

 

 

株式投資の目的を見失い、我流で「何となく」相場に関わると資産を構築するはずの元手を溶かしてしまいます。

 

 

株式投資には強力な投資手法があり、資産を構築するためにはその方法に従って投資行動を継続する必要があります。

 

 

これはビジネスにおいても同じことが言えます。

 

ビジネスにも強力な手法があり、その方法論に従ってビジネスを行うことでローリスク・ハイリターンを実現することができるので、投資元本を安全に増やすことができるのです。

 

 

 

 

【経済的自由の獲得方法まとめ】

上図のような状態を作り出すには3つの方法がありますが、不労所得を生み出す「資産構築」には株式投資が最適です。

 

そして、「自分のビジネス」を持つことで投資元本を安全に増やすことができます。

 

 

ただし、株式投資およびビジネスには強力な手法が存在するので、必ずその方法に従って行動することが重要であり、間違っても我流で「何となく」行うべきではありません。

 

 

目先の利益ではなく、不労所得>生活費の状態を実現するために「資産」を構築することが目的です。

*利益だけ上げても、「資産」がなければ経済的自由は得られません。

 

 

続く本編では株式投資による資産運用の具体的方法およびビジネスによる元本増加方法について解説していきます。

 

 

何を目的とした行動なのかをはっきりと意識しながら続きへ進みましょう↓

はじめに~株式投資初心者が絶対に知っておくべき最重要事項~