株式投資で成功するためには、

 

①目的を明確にする

②投資戦略を明確にする

③実戦経験を積む

 

という3つの段階が必要です。

 

 

通常、初心者がこれらすべてをクリアするには時間がかかりますが、ここで紹介するドルコスト平均法を使うことで無理なく株式投資の経験を積むことができます。

 

 

 

【ドルコスト平均法とは?】

ドルコスト平均法とは、1銘柄を同じ金額で定期的に買い続けることで平均取得単価を下げる投資方法です↓

 

 

 

株価が高い時には少なく買い、安い時には多く買うことで平均約定値が低くなります。

*このような買い方をすることで価格変動のリスクを抑えることができます。

 

 

 

初心者がやりがちな失敗として、

 

①儲けたい(欲)

②全資金の一括投入

③株価下落

④含み損にビビる(恐怖)

⑤損切り

⑥損失確定

 

という流れが多いのですが、ドルコスト平均法を使えば感情で行動するリスクが下がるので、無理なく資産を構築できます。

 

 

 

 

【メリット】

ドルコスト平均法を使って株式投資を行うメリットは次のようなものが挙げられます↓

 

・機械的に資産を構築できる(投資目的が明確)

 

ドルコスト平均法による投資目的は資産の構築であり、毎月定額をコツコツと積み立てることでお金を株式(資産)の形に変えることができます。

*価格変動のリスクを抑えた状態で資産の構築ができます。

↑資産は確実に積み上がっていきます。

 

 

・感情に流されず機械的に積み上げられる(投資戦略が明確)

 

株は安く買うことが基本ですが、投資初心者にはこれが難しく、資金の一括投入や高値掴みをしてしまいます。

 

これらは「無戦略な感情行動」が原因ですが、ドルコスト平均法で投資するのであれば「戦略のある機械的な売買行動」を行うことができます。

 

 

・少額から時間をかけて経験を積める(実践経験が積める)

*資産構築と同時にあなた自身が成長できます↑

 

少額からコツコツ積み上げることで、「許容量を超えた投資金の一括投入」を避けることができます。

 

 

少しずつ投資額を大きくしていくことで投資金額に対する免疫力も上がっていきますから、株価の上下動に感情を動かされるリスクも下げることができます。

 

ドルコスト平均法に従った投資行動をとることで、資産総額が上下動することに慣れていくと同時に投資経験も積むことができるのです。

 

 

 

【デメリット】

・手動での資産運用よりは効率が落ちる(機械的な購入方法なので明確な買い時を逃してしまう)

 

株には明確な買い時がありますが、機械的な購入方法になるため、チャンスをピンポイントで狙い撃つことはできません。

 

また、積極的な売買差益狙いができないことや、裁量での投資経験を積むことはできません。

 

 

 

【仮想通貨で積み立てるのはどうか?】

バブル中の仮想通貨でドルコスト平均法を使ったサービスがありますが、基本的に仮想通貨は「資産」ではありません。

*資産とはお金を生み出してくれるものであり、株は配当金(不労所得)を生み出す資産ですが、仮想通貨に配当金はありません。

 

 

ビットコインなどの仮想通貨を保有するメリットは「便利さ&売買差益」ですから、資産構築目的で仮想通貨を買うのは的外れです。

 

 

そして、西暦2000年前後に起きたITバブルのようなことにもなりかねないので、資産レベルの金額を投入するのはリスクが大きいように思われます↓

 

*西暦2000年前後のNASDAQ指数のイメージです。

 

 

当時はITと名が付けば資金が集まるような状況で、IPOが連発していました。

 

現在は仮想通貨と名が付けば資金が流入している状態で、ICOが連発されています。

 

 

基本的に人間の行動パターンは変わらないので、過去に起きたことが繰り返されますが、バブルは人の欲望が巻き起こす典型的なパターンです↓

 

 

 

株式投資編で何度も言っていますが、投資とはまだ上がるかどうか分からない状況で行うものであり、誰もが上昇に気付いてから資金を投入するのは「追っかけ商い」という負けパターンです。

 

 

そして、ビットコインをはじめとする仮想通貨はどう見てもバブル状態(上がり過ぎ)にあります。

*まだ上昇する可能性はありますが、ここから資金を投入するのはハイリスクです。

 

 

 

ドルコスト平均法は株式市場で優良銘柄に対して行えば「資産」を構築することができますが、バブル中の仮想通貨に対して仕掛ける手法ではありません。

 

これから仮想通貨相場に参戦するつもりであればリスク管理と投資戦略には十分気を付けた方が良いでしょう。

 

 

 

ちなみに、資産構築とは異なる「ババ抜きゲーム」では、「リスクを抑えてバブルに乗り、誰よりも早く降りる」ことが肝要です↓

 

 

【根拠なきババ抜きゲーム必勝法】

 

・資産構築とは別の完全余裕資金で行う

・一般人が「あやしい、詐欺だ」と言っている状態の時に資金を投入する

・利益が乗ったら欲張らず、すみやかに投資元本を抜く

・一番盛り上がっているところでゲームを降りる

 

 

私の場合、ビットコインへの投資元本はすでに抜いており、その後は放置しています。

 

この状態なら上がっても下がってもOKなので、後は根拠なき熱狂がいつまで続くのか観察するだけです。