「長期保有して配当金&株主優待をGetしたい!」

「長期投資で資金を2倍、3倍に増やしたい!」

長期投資は株の王道であり、(正しい投資戦略を組めば)高い確率で勝つことができます。

JKミカJKミカ

それなら長期投資にしようかな。

兵士長兵士長

正しい学習&実践練習は必要だぞ。

この記事では長期保有に最適な銘柄の選び方を3つの投資スタイル別に説明します。

あなたの投資スタイルに合った解説項目へどうぞ。

長期保有の投資スタイルは3パターンある

長期保有とは短ければ1~2年、長ければ5~10年レベルで株を保有する投資スタイルです。

そして、長期投資最大のメリットは(きちんとした戦略を持って臨めば)勝率が極めて高いことにあります。

*大化け銘柄への投資を除く

JKミカJKミカ

デイトレは難しいんでしょ?

兵士長兵士長

短期投資の生存確率は極めて低いぞ。

AボーイAボーイ

ある程度の修業は必要なんでしょ?

兵士長兵士長

もちろん、学習&実践練習は必須だぞ。

長期投資はその目的に応じて大きく3パターンあるので、銘柄の選び方も投資スタイルによって決まります。

【3パターンの長期投資】

①大化け銘柄を狙う

一撃で資金を倍増させるため「テンバガー(10倍株)」を狙う方法

 

②優良銘柄の上昇を狙う

安全な銘柄に投資して大きな上昇を狙い、確実に資金を増やす方法

 

③資産銘柄を保有する

安全な銘柄に投資して、小幅な売買差益に加えて配当金or株主優待も狙う方法

大きく分けると、長期投資には上記3パターンがあります。

あなたはどの戦略で長期投資に臨むのでしょうか?

JKミカJKミカ

どれが一番イイの?

兵士長兵士長

それは投資家の考え方次第だ。

「どの戦略が良いか?」は一概には決められませんが、どのパターンにもメリット・デメリットがあります。

それぞれの長期投資について詳しく見ていきましょう。

 

①大化け銘柄を狙う

一撃で資金を倍増させることが狙いのテンバガー(10倍株)狙いは、投資の神様と呼ばれているバフェットさんが得意とする投資手法です。

 

大化け銘柄の例

まずは大化け銘柄の実例を見てみましょう。

*北の達人(2930)

左端の株価は30円台なので、天井付近では20倍以上に大化けしています。

このような「大化け銘柄」は相場ではいくつも誕生しており、一撃で資金を倍増させることも可能です。

 

大化け銘柄の選び方

テンバガー(10倍株)の選定方法に関する書籍や教材は数多くあります。

しかし、実際のところテンバガーを見抜く「再現性の高い方法」はありません。

窓際係長窓際係長

再現性がないとバクチになりますね。

兵士長兵士長

よく分かってるじゃないか。

10~20倍レベルの成長は数値だけで測れるものではなく、「時代背景」が大きく影響しています。

新卒OL新卒OL

「時代背景」ってどういう意味ですか?

兵士長兵士長

企業の急成長は「〇〇バブル」に乗っている場合が多いということだ。

ビジネスに絶対的な成功がないのと同様に、株の成長にも絶対的な法則はありません。

つまり、将来のテンバガーを低位株の期間に見抜いて「投資&ホールド」できるのは「天才」の成せるワザなのです。

 

大化け銘柄のメリット

大化け銘柄のメリットは(当たれば)一撃で資金を急増できるところです。

さらには(最適な投資ポイントでは)株価が安いため、少ない資金量でも参戦できるというメリットがあります。

新卒OL新卒OL

投資額が少ないとリスクも少なくて済みますね。

兵士長兵士長

資金量が少ないとプレッシャーも小さくて済むぞ。

 

大化け銘柄のデメリット

当たれば大きい大化け銘柄ですが、銘柄選択が極めて難しいところがデメリットです。

企業分析はPERやPBRを見れば簡単にできるようなものではないため、天才のように上手くはいきません。

バフェットさんは簡単そうに語りますが、ピンポイントで銘柄を選択することは極めて難しいでしょう。

窓際係長窓際係長

株価は理論通りには動きませんからね。

兵士長兵士長

企業価値は数値だけで簡単に分析できるものではないぞ。

 

大化け銘柄の投資戦略

大化け銘柄への投資法を紹介している教材はありますが、どれほどの効果があるかは分かりません。

そして、もし投資したとしても「いつ上昇するのか?」は誰にも分かりません。

テンバガー(10倍株)で資金を10倍にできるのは銘柄選定能力に加えてマインドセット(考え方)も必要になってきます。

投資難易度は最高レベルだといえるでしょう。

AボーイAボーイ

バフェットさんはすごいね。

兵士長兵士長

彼は天才だからな。あまりマネしない方がイイかもな。

 

②優良銘柄の上昇を狙う

長期的な戦略を組むことで確実に資金を増やすことが狙いの「優良銘柄の上昇狙い」。

しっかりとした投資戦略(手法)を身に付ければ高確率で勝つことができる、最も実力が反映されやすい投資スタイル」になります。

AボーイAボーイ

兵長が得意な投資スタイルだね。

兵士長兵士長

この方法には高い再現性があるぞ。

 

優良銘柄の例

東証1部~2部に上場している大企業の株でも2~3倍の上下動は普通に起きます。

*シャープ(6753)

上図では5倍以上の上げトレンドが発生しており、この上昇を利用して資金を倍増できます。

 

銘柄の選び方

この投資スタイルでは配当金(or株主優待)は完全に無視して、売買差益のみを狙っていきます。

優良銘柄の選び方

①東証1~2部の大型銘柄

②過去のチャート形を見て「明確なトレンド」が発生している

③取引注意情報が出ていない

この3点を注意することが大切です。

①東証1~2部の大型銘柄

時価総額の大きな巨大銘柄で流動性(売買代金)があるものを選びましょう。

その理由は巨人が手出しできない(仕手化しない)ことに加えて、株価本来の自然な動き(波の形)が出やすいからです。

 

②チャート形に「明確なトレンド」が発生している

銘柄ごとに波(チャート形)は様々です。

数ヶ月単位で明確なトレンドが確認できる銘柄を狙いましょう。

 

③取引注意情報が出ていない

長期に渡って含み損を抱えながら戦うため、仕掛けを打ったら途中で撤退できません。

経営基盤が安定しており、問題が表面化していない企業を選びましょう。

 

優良銘柄狙いのメリット

この投資スタイルは極めて安全に、そして確実に利益を取れるというメリットがあります。

実力があればほぼ確実に利益をGetできる投資方法であり、歴代の個人投資家たちの多くが好んでいた投資スタイルです。

AボーイAボーイ

どんな人がいるの?

兵士長兵士長

少し例をあげておこう。

長期保有タイプの投資で最も有名なのが江戸時代の相場師である本間宗久(ほんまそうきゅう)です。

米相場で無敵の強さを誇った彼のウワサは「上げても下げても連戦連勝」

*彼は「うねり取り」という投資手法の使い手です。

うねり取りは江戸時代から受け継がれている投資手法であり、現代に至るまで様々な投資家が使っています。

是川銀蔵さん↓

立花さん↓

そして、林さん↓

いずれもうねり取りの使い手であり、株で大成功した個人投資家です。

正しい銘柄選定ができていれば、後はどのような波になろうとも利益が取れるところが最大のメリットです。

 

優良銘柄狙いのデメリット

この投資戦略では長期間に渡り大きな含み損を抱えることがデメリットです。

投資に慣れておらず、含み損のコントロールができない人には使えない手法になります。

窓際係長窓際係長

含み損を見るとビビってしまって・・

兵士長兵士長

含み損への認識を改める必要があるな。

また、含み益が乗ってもすぐには利確せず、「ヘッジの空売り」「ピラミッティング」などの高度な技術を多用することもあります。

高い勝率&利益のベースとなる高い投資技術(もちろん運ではない)が必要となるため、ある程度の修業期間が必要ではあります。

AボーイAボーイ

僕にもできるかな?

兵士長兵士長

練習すればできるようになるぞ。

本来の株式投資とは運ではなく「技術」によってなされるものなのです。

立花さんはこのことを著書の中で、「当て屋から脱却せよ!」と諭しています↓

*表紙裏に書いてありますよ。

運まかせではなく、「実力」で値動きの波を利益に換えていきましょう。

 

優良銘柄狙いの投資戦略

投資戦略の基本となる考え方は「うねり取り&波乗り投資法」です。

いずれの投資法に関しても詳しい解説教材があるので、実際に投資する前には教材から戦術をインプットしておくことが必要です。

AボーイAボーイ

まずは勉強しろってことだよね?

兵士長兵士長

この段階を飛ばさないようにな。

うねり取りの教材は「株は技術だ、一生モノ!」です。

講師の先生もうねり取りの使い手であり、私は彼の動画教材から学んでうねり取りを習得しました。

*うねり取りに関する書籍は文字ばかりで意味不明でした。

そして、うねり取りの基本が身に付いた上で、「波乗り投資法」を学んで、うねり取りの弱点を補強しましょう。

JKミカJKミカ

うねり取りの弱点って?

兵士長兵士長

空売りの返済期限が6ヶ月しかないことだ。

うねり取りの解説では「株価の下落は空売りで取っていく」と解説されています。

しかし、空売り主体の攻めは(空売りの返済期限が6ヶ月しかないため)ミスってしまう可能性があります。

兵士長兵士長

仕掛けから6ヶ月以内に下落が始まるとは限らないからな。

ここで解説している戦略は大きな含み損を(長期間に渡って)抱える戦法なので、失敗に終わってしまうと大きな被害が出てしまいます。

そこで、長期投資は基本的には「買い主体」の攻めをベースに置き、空売りは「ヘッジ空売り」に限定した戦い方がオススメです。

*ヘッジ空売りの詳細は教材参照

つまり、株価の上げは「買いを主体としたうねり取り」で利益に換えます。

そして、下げ(調整の下げ含む)は「ヘッジ空売り」で利益に換えていくと勝率を100%に近似できます。

窓際係長窓際係長

ほるほど!これなら理論上は必ず勝てますね。

兵士長兵士長

あとは投資家の腕次第だ。

 

③資産銘柄を保有する

資産銘柄を保有する場合、狙いは次の2点です。

・売買差益(キャピタルゲイン)

安く買って高く売る

・配当金or株主優待(インカムゲイン)

不労所得で稼ぐ

そして、資産銘柄を狙う戦略には次の2パターンがあります。

①初めから配当金or株主優待を狙う

②売買差益狙いを主軸とした投資戦略

投資戦略の組み方は①の方が簡単で、②は少し複雑な考え方が必要です。

JKミカJKミカ

配当金だけ狙えばいいんじゃないの?

兵士長兵士長

それでもOKだが、利益率が全然違うぞ。

なぜ売買差益を狙うのか?

それは配当金や株主優待よりも売買差益の方が利益率が高いからです。

配当金は年間3~5%であるのに対し、売買差益を積み上げることで年利20%は狙っていけますよ。

 

資産銘柄の例

資産銘柄の代表格は「日産自動車」などの高配当銘柄が該当します。

*日産自動車の年利は5%前後

たった40万ほど保有しているだけで8,000円の配当金をGetできます↓

*売買差益を取り損なった場合は配当金狙いに切り替える。

AボーイAボーイ

銀行預金に比べたら破格のサービスだね!

兵士長兵士長

これが資産のパワーだ。

*高配当銘柄はYahooファイナンスの配当利回りランキング参照

さらに、日産自動車は配当金だけでなく「売買差益」を狙うのにも好都合の銘柄です。

JKミカJKミカ

どうして日産は売買差益狙いに好都合なの?

兵士長兵士長

チャート形を見るとよく分かるぞ。

各銘柄はそれぞれ独自の波(チャート形)を描きます。

・上昇、下落のトレンドがはっきりと出る銘柄

・ほとんど横ばい状態であまり波打たない銘柄

そして、日産自動車の波は同じような価格帯を上下動していることが分かります↓

*日産自動車(7201)

JKミカJKミカ

「同じ価格帯を上下動」ってどういう意味?

兵士長兵士長

長期的なトレンドが発生しにくいということだ。

日産自動車はボックスレベルで「価格帯」が上下に移動する性質をもっています↓

「上げては下げる」を繰り返すだけで、長期間に渡るトレンドが発生しにくいという特徴があります。

このような場合、25日移動平均線を基準にして、「下げたら買い→上げたら売り」を繰り返すだけで簡単に売買差益がとれるのです↓

*丸の大きさは利益の大きさを表している

赤丸で買いを入れ、乖離率が0に戻る過程で売り抜ける作業を繰り返すだけで利益になります。

新卒OL新卒OL

ピンポイントで買えるんですか?

兵士長兵士長

うねり取りで学んだ「特殊な資金の入れ方」を使っていくぞ。

テクニカル分析だけで株価の底を正確に察知することはできません。

この場合、うねり取りの基本ができていれば「資金の入れ方」も分かっていると思います。

*資金の入れ方=建玉操作

建玉操作を駆使して玉を配置して行きましょう。

 

資産銘柄の選び方

資産銘柄を選ぶ時のポイントは次の5点です。

資産銘柄を選ぶポイント

①倒産確率がほぼ0である

②ある程度の値動きがあり、株価が波動を描く性質をもっている

③貸借銘柄である

④出来高、売買代金が大きい

⑤配当利回りが大きい

 

①倒産確率がほぼ0である

100%倒産しない企業というものは存在しません。

しかし、資産構築の土台である銘柄は絶対に生き残るほど盤石の経営基盤を有しているものが良いことは理解できると思います。

経営年数や業績、同業種におけるシェアなどを考慮するのですが、やはり新興銘柄よりは東証1部上場の大企業を選択すべきです。

新卒OL新卒OL

大企業なら少々の悪材料が出てもへっちゃらですね。

兵士長兵士長

悪材料でビビってしまうと冷静な判断ができなくなるからな。

 

②ある程度の値動きがあり、株価が波動を描く性質をもっている

この戦略ではキャピタルゲイン(売買差益)をメインに狙っていくので、株価の上下動が大きい銘柄が理想的です。

そして投資戦略の基盤となる「うねり取り」を適用しやすい銘柄は株価が波を描く性質をもっているものです。

JKミカJKミカ

「波を描く性質」って何?

兵士長兵士長

銘柄ごとに値動きの波が全然違うってことだ。

ここは教材内でもあまり説明されていないため気付きにくいかもしれません。

しかし、意識して見ると銘柄によって波動を描いているものとそうでないものがあることが分かるはずです。

たとえば次のような値動きは波動形であり、資産銘柄狙いに向いています。

*ヤマトHD(9064)

株価は同じような価格帯を上下動しているだけなので、売買差益による利益を積み上げることができます。

*配当よりも売買差益による利益の方が資金効率が良い

同様に次のような値動きも波動を形作っており、何度も売買差益を取ることができます。

*KDDI(9433)

短期間でこれだけ上下動してくれると売買差益だけでもかなりの利益になります。

兵士長兵士長

配当よりも売買差益の方が資金効率が良いので、まずは売買差益を取りに行こう。

しかし、次のようにほとんど波打たない銘柄もあり、こういった値動きは売買差益狙いに向かない銘柄と言えます。

*ファナック(6954)

このような銘柄では、値動きの上下動がほとんどないので、十分な売買差益が取れません。

新卒OL新卒OL

たしかに銘柄ごとにチャート形が全然違いますね。

兵士長兵士長

これが銘柄の持つ「値動きの性質」だ。

狙いを配当金に絞るのであればどういった値動きでもOKです。

ただ、キャピタルゲイン(売買差益)を取れた方が資金効率が高いため、「値動きの波が大きな上下動をしている銘柄」を選択する方が良いのです。

 

③貸借銘柄である

対象銘柄は信用買いおよび空売り可能なものにしましょう。

*空売りは必ずしも必要ではない

その理由は次の2点です。

1.買う時はいきなり現物ではなく、まず信用買いを行うため

2.「ヘッジ空売り」もできた方が攻撃の幅が広がり、売買を有利に展開できるため

兵士長兵士長

いずれも攻撃の幅を広げるためのものだ。

 

④出来高、売買代金が大きい

この指標を見れば売買がどの程度盛んに行われているか知ることができます。

出来高、売買代金が大きい企業は取引が活発に行われており、売り手も買い手も十分存在していることの証です。

兵士長兵士長

出来高・売買代金が大きい銘柄ははっきりとしたチャート形が出やすいぞ。

株価が売買したい価格帯にきた時、取引相手がいなければ約定できなくなってしまうので、この指標を確認しておくことは大切です。

 

⑤配当利回りが大きい

現物株の形で保有した時、資産(現物株)が生み出してくれるお金の尺度が配当利回りであり、これが大きいほど資産構築のスピードが大きいことになります。

*配当利回りはYahooファイナンスで確認できますよ。

 

以上の5点を満たしている銘柄を選んでおくことで投資戦略がうまく機能していきます。

 

資産銘柄のメリット

・高い勝率をキープできることに加え、短期間で利益確定を繰り返すことができます。

1回のトレード時間が短く、大きな含み損を抱えることが少ないこともメリットです。

 

資産銘柄のデメリット

投資は守りを重点に置くため、資金効率が小さいことがデメリットです。

全資金の20%前後での戦いが多くなる(残りは約定値コントロール用の予備資金)ため、資金の増加スピードは比較的遅めになります。

 

資産銘柄の投資戦略

配当金or株主優待を狙って全資金を一括投入する人が多いですが、これはあまりおすすめできません。

なぜなら、買い値が高いと全資金が一瞬にして塩漬け状態になってしまうからです。

資金を分割して細かい波を取ることで、「売買差益を積み上げる」と同時に「資金の塩漬けを防いでいる」のです。

ここでも投資戦略のベースはうねり取りであり、「株は技術だ、一生モノ!」で学んだ知識が役立ちます。

うねり取りに加えてテクニカル分析の知識があれば、さらに利益率を高めることができますよ。

 

長期保有まとめ

以上のように長期投資には3パターンの戦略があります。

【3パターンの長期投資】

①大化け銘柄を狙う

②優良銘柄の上昇を狙う

③資産銘柄を保有する

いずれの戦略にも一長一短ありますが、①はとくに難しいのであまりおすすめできません。

②、③の長期投資であれば学習&実践することで確実に投資家としてのレベルを上げることができます。

その際に必要となる投資教材の学習順序は次の通り。

①「株は技術だ、一生モノ!

②「波乗り投資法

①でうねり取りの基本的な考え方を学習します。

中でも「建玉操作」は投資家必須の「技術」なので必ずマスターしましょう。

②はうねり取りの弱点を補強してくれる考え方が詰まっています。

1,000円というコスパの良さもあるので、うねり取りを学んだ後にもうひと頑張りしてみましょう。

長期投資は真面目に学ぶと結果に反映されやすい投資スタイルなので、これから投資をする人にはとくにオススメです。