「デイトレの基本が学びたい!」

「デイトレの本質を知りたい!」

 

あなたはこのように思っているかもしれませんね。

デイトレに関する本は山のようにありますが、本当に役立つのはごく少数です。

そこで、この記事では私の経験からデイトレに役立つオススメ書籍を紹介しましょう。

この記事の内容

Step1.デイトレ初心者におすすめの本

Step2.デイトレの本質を教えてくれる

JKミカJKミカ

どうして2ステップに分かれてるの?

兵士長兵士長

いきなり難しい内容を学んでも理解できない可能性があるからだ。

デイトレで勝つためにはデイトレの本質を理解した上で具体的な手法を身に付ける必要があります。

ただ、いきなり難しい内容を読んでも理解できない可能性があるので、本当の初心者は「Step1.初心者におすすめの本」からスタートしてみてください。

逆にある程度デイトレの経験がある人は「Step2.デイトレの本質を教えてくれる本」を読んでみましょう。

きっとデイトレに対する認識が変わると思いますよ。

Step1.デイトレード初心者におすすめの本

兵士長兵士長

デイトレ初心者はここから始めよう。

まずはデイトレに最低限必要な考え方を身に付けるところからスタートです。

ここはデイトレードに限らず、株式投資をする上で大切な考え方を理解する段階です。

 

1冊目:投資の正しい考え方

この本は現役の勝ち組トレーダーが書いたもので、投資で大切なことを教えてくれます。

・勝ち続けるための考え方

・成功するためのステップ

・初心者が陥りやすい失敗

その中でも「防御力の大切さ」はとくに重要です。

AボーイAボーイ

兵長がいつも言ってるやつだね。

兵士長兵士長

生き残るのは防御力が高い投資家だ。

デイトレードに限らず、投資とは攻撃よりも防御力が大切です。

その理由は、どれだけ稼いでも防御力が低いと資金は一瞬で吹き飛んでしまうからです。

まずはこの名著を読んで、投資で最も重要な「守りを固める」という意識を手に入れましょう。

新卒OL新卒OL

分かりやすい例え話で書いてあるので読みやすいですよ。

2冊目:デイトレード

これはデイトレーダーの心構えを中心に述べた本です。

マーケットは多くの「人」で構成されており、株の売買は人同士の取引である点を強調しています。

デイトレードは「いま現在」相場に参加している人同士の駆け引きが顕著に表れるゲームです。

JKミカJKミカ

「人同士の駆け引き」って?

兵士長兵士長

要は「カネの奪い合い」だ。ミスれば資金を失うぞ。

著者は「常に賢い側に付け」といっていますが、残念ながら具体的な方法までは書かれていません。

デイトレで賢い側につくためには次に紹介する「板読みの能力」が必要になります。

 

3冊目:板読みデイトレード術

デイトレードで勝つためには「板読みの能力」が必要です。

ほとんどの初心者は板の重要性に気付いていませんが、基本的にデイトレでは板が読めないと勝てません。

JKミカJKミカ

3分足チャートじゃダメなの?

兵士長兵士長

チャートばかり見ていたら簡単にワナにかかるぞ。

デイトレで勝つためにはチャートを卒業して「板読み」を身に付ける必要があります。

なぜ板読みが必要なのか?

その理由は、時間軸の長いスイングや長期投資とは違い、デイトレでは「いま、その場で起きている事」を読み取る必要があるからです。

テクニカルチャートは遅行指標ですから、チャートだけ見ていると完全にタイミングを逃してしまいます。

さらには、そもそもチャートだけでは「現場で何が起きているのか?」を読み取ることができません。

JKミカJKミカ

「現場」ってどういう意味?

兵士長兵士長

チャートだけでは読み取れない情報があるってことだ。

スイング~長期投資なら、投資戦略がしっかりしていればチャートだけでも十分勝てますが、デイトレードではチャートだけでは長期的に勝てません。

それどころか、デイトレーダーの中にはチャートは一切見ずに「板情報だけで」戦っている人もいます。

窓際係長窓際係長

板情報だけで勝てるのですか?

兵士長兵士長

本来のデイトレとは板だけで闘うものだ。

プロのトレーダー養成所では板だけでトレーニングを開始するほど板読みは重要です。

ちなみに、リバモアさんがトレードに使っていた「ティッカーテープ」とは現在の板読みに相当します。

彼は板読みを駆使して「世紀の相場師」と呼ばれるまでになったのです。

板情報とはデイトレにおいてそれほどまでに有益かつ絶対に必要な情報なのです。

この本を読んで、板情報の大切さと板読みの基本事項を身に付けましょう。

兵士長兵士長

板情報の重要性を理解しよう。

補足説明:テクニカル分析の本

デイトレは板情報が重要ですが、板だけを凝視し続けるのは非効率的です。

*効率的な「仕掛けのポイント」があるからです。

そんな時に役立つのが「テクニカル分析」です。

テクニカル分析は「図形」として視覚的に認識できるため、効率的な仕掛けポイントが分かります。

ただ、注意して欲しいのは「テクニカル分析だけに依存しないこと」です。

Step2でデイトレの本質を学べは分かりますが、テクニカル分析しか知らないトレーダーはワナにハメられます。

JKミカJKミカ

誰が「ワナ」を仕掛けてくるの?

兵士長兵士長

もちろん対戦相手(とくに巨人)だ。

なので、決して「テクニカルだけ」ではなく、板情報も加味した上でトレードするように心がけましょう。

 

Step2.デイトレードの基本が学べる本

兵士長兵士長

ここからは実戦編に入るぞ。

*ここで紹介する本はいずれもAmazonが運営するkindleという電子書籍限定です。

Kindleとは次のようなタブレットで読む電子書籍です↓(スマホでも読めます)

「kindleって何?」という場合は以下の体験談が参考になりますよ↓

amazonの電子書籍Kindleを使ってみたら世界が変わった件

「Step1.初心者におすすめの本」では投資の基本事項から心構え、そして板読みの大切さを学んだと思います。

しかし、それはあくまでデイトレードの表側に過ぎません。

ここからのテーマは「デイトレードの裏側」にあたる「真実」を知っていく段階です。

デイトレードとは何でしょう?

この質問に対する回答で初心者か否かが分かります。

AボーイAボーイ

チャートを見て「チャンス!」って思ったらエントリーするゲームでしょ?

兵士長兵士長

それはド素人の発想だ。

デイトレを一言でいうなら、「巨人が個人をワナに嵌めて、資金を巻き上げるゲーム」です。

*巨人=巨額の資金量にものをいわせて相場を支配している大口投資家

「えっ、どういうこと??」と思うかもしれませんね。

しかし、デイトレのリアルが分からない状態ではカモになることはあっても決して勝つことはできないでしょう。

新卒OL新卒OL

デイトレのリアルって何でしょう?

兵士長兵士長

残酷な相場の真実とでもいっておこう。

・ザラ場中に出現する「見せ板」や「アイスバーグ注文」を知っているでしょうか?

・その目的を理解しているでしょうか?

本当に注目しなければならないのは、チャートではなく「板上に出現する不自然なサイン」、つまり巨人の動きなのです。

それを読み取ることが本当の「板読み」であり、「デイトレード」なのです。

・奴らは何をたくらんでいるのか?

・そして「今」何をしようとしているのか?

板情報とはそのような「巨人の意図」を読み取るためのものです。

相場の真実を知り、本当の勝者になるために必要な本があります。

 

プロになるためのデイトレード入門

個人の小さな資金量で相場は動かず、株価が動く背景には巨人の行動があります。

兵士長兵士長

奴らは億単位の資金をぶち込んでくるからな。

そして、デイトレで最も大切なことは奴ら巨人の動きを利用して利益を狙うこと。

初心者がいきなり読むと少し難しい内容かもしれませんが、デイトレで最も大切な相場の「真実」を教えてくれるのがこの名著です。

ここに書いてあることを理解しないままデイトレに参戦するのはあまりに無謀です。

それは例えるならば、何も見えない真っ暗闇の中に資金を投げ込むようなものです。

この名著は398円という格安価格ですが、手に入る情報の価値はとても高いものです。

AボーイAボーイ

手数料レベルの安さだね。

兵士長兵士長

内容は一級品だぞ。

 

徹底攻略 板読みデイトレード

この本は上で紹介した「プロになるためのデイトレード入門1巻」の姉妹書です。

上級者向けの内容ですが、1巻で学んだ板読みの知識があれば、何を言っているか分かるはずです。

窓際係長窓際係長

すごい内容ですね。相場ではこんなことが・・

兵士長兵士長

それがこの世界の「真実」だ。

この本では板読みに関して一歩踏み込んだ内容と価格帯別出来高の見方について記してあります。

具体的な板読みトレーダーの思考を獲得すれば、これまで見えていなかったことに気付くでしょう。

実践編の内容まで理解してあなたが勝ち組に入ることを祈っています。

 

追伸:無料で電子書籍を読む方法

デイトレード実践編で紹介した2冊の電子書籍は「kindle unlimited」というAmazonのサービス利用者であれば無料で読めます↓

kindle unlimited」には30日間の無料お試し期間があるので、これを使えば2冊とも無料で読めます。

 

いずれも値段の割には内容が濃いので、高い投資本や教材を買うよりよほどためになるでしょう。

兵士長兵士長

以上で本の紹介は終わりだ。自分のレベルに合わせて選んでいこう。

ちなみにリアルマネーでデイトレに参戦する時には少額から始めることをおすすめします。

また、1トレードごとに損益記録を付け、資金の増減をチェックすることで実力を測定することが有効です。

*デイトレの投資記録はノートやエクセルでは大変なので、最新の無料アプリがおすすめです↓

株の損益記録はノートでもエクセルでもなく「アプリ」が便利!スマホを使った投資記録の付け方を紹介します