「デイトレードに最適な証券会社は?」

「どの取引ツールを使えばいいの?」

 

デイトレで勝つために絶対に必要なものは次の2点です。

デイトレの必須条件

・板読みの情報ツール

・手数料の安さ

チャートはどこのツールでもさほど変わりませんが、この2点は成績に直結するほど重要なものです。

 

つまり、デイトレ用に証券会社を選ぶときの基準は次の2つ。

 

・便利な板読みツールがある

・手数料を無料にしてくれる

 

そんな都合の良い話があるのか?と思うかもしれません。

 

しかし、たった2社に口座を持つだけでこの条件を満たすことができるのです。

 

この記事では勝ち組デイトレーダーになるために必要な「武器」をくれる証券会社を紹介します。

デイトレの最重要項目

冒頭でも説明した通り、デイトレで勝つために必要な武器は以下の2つです。

 

・板読みツール

・手数料無料

 

AボーイAボーイ

どうやって武器を手に入れるの?

兵士長兵士長

それぞれ説明していくぞ。

 

【板読みツール】

デイトレは特殊な取引形態であり、チャートだけでは勝てません。

 

もしあなたが板読みできないのであればデイトレに参戦するのは待った方が良いでしょう。

JKミカJKミカ

板読みってそんなに大事?

兵士長兵士長

デイトレは板が読めないと勝てないぞ。

デイトレにおける勝敗は板読みが握っていると聞くと次のように思うかもしれません。

 

「そんなわけない!チャートだけでも十分戦えるよ。」

 

しかし、この点については「麻雀」を例にすると分かりやすいです。

麻雀初心者は「自分の手牌だけ」を見て戦い、負けていきます。

 

「完璧な牌効率を敷いているはずなのになぜ勝てないんだ・・」

 

たいていの初心者はこのように思っています。

 

しかし、麻雀のプロは自分の手牌はほとんど見ていません。

 

なぜなのか?

 

それはもう見えているからです。

 

もう見えて分かっているものを対戦中に見る必要はないのです。

 

何を言っているのか?

 

つまり、麻雀で本当に大切なのは「分からない部分を見ようとすること」です。

 

分からない部分とは何か?

 

それはつまり「相手の手牌」です。

 

相手がどのような牌を持っていて何をしようとしているのか?

 

この部分が重要になります。

 

そしてこの見えない部分を推測するために必要になってくるのが河にある「捨て牌」です↓

プロは捨て牌を読むことで相手の見えない部分を見ているのです。

 

そしてこれはデイトレにもそっくりそのまま当てはまります。

 

つまり、初心者はチャートばかり見ていて相手のことは考えていません。

 

その一方でプロは板読みすることで対戦相手が何をしようとしているのか?を読み取ります。

 

勝率や成績に大きな差がつく理由はまさにここにあるのです。

AボーイAボーイ

チャートだけでも勝てることあるよ?

兵士長兵士長

マグレ勝ちは続かないぞ。

もちろん麻雀でもデイトレでもマグレ勝ちは起こります。

 

しかし長い目で見たら、じわじわと差が開いていき、それがとてつもないほど大きなものになるのです。

 

つまり、麻雀を例にして何が言いたかったのか?

 

それはデイトレにおいて板読みは必須の能力あり、板読みの差が成績の差に直結しているということです。

 

つまり、あなたが証券会社を選ぶ時は「いかに板読みに有利なツールを選ぶか」にかかっているのです。

 

 

情報を得るためのツール

板読みに必要なツールはGMOクリック証券 の取引ツールに搭載されています。

 

・フル板機能

・同一気配約定情報

 

この2つの機能を使っていきます。

 

 

・フル板機能

まず「フル板」とは次のようなものです↓

板情報の観察は現在株価付近だけでなく広範囲で行うことが必要です。

 

*他の証券ツールでは表示範囲が狭いのです↓

上下に5ティックずつでは少し心配ですね。

 

より広範囲の情報を把握することで、その銘柄を把握することができるのです。

 

 

・同一気配約定情報

同一気配約定情報とは次のようなツールです↓

このツールは歩み値を簡素化したもので、買い方・売り方の優劣が一瞬で把握できます。

 

なぜこのツールが必要なのか?

 

その理由は、歩み値を見続けるのが想像以上に疲れるからです↓

歩み値は上のような「文字情報」であり、解読し続けるためには画面を凝視しなければなりません。

 

しかし、同一気配約定情報を使えば↓

このような「図形」として歩み値を把握できます。

 

つまり、

 

赤色→買い方優勢

青色→売り方優勢

 

さらには、買いを圧倒する大きな売りが入れば次図のように巨大な棒グラフが立ちます↓

*大きな買いが入った場合は赤色の棒グラフになります。

これなら画面を凝視する必要もなく、遠目から見ているだけでOKです。

 

以上、デイトレで勝つために絶対必要な「板情報を有利に読解するためのツール」を説明しました。

板読みの必須ツール

・フル板

・同一気配約定情報

強力な武器を手に入れるためにGMOクリック証券に口座を作っておきましょう。

 

 

手数料を無料にする

デイトレをやる上で無視できないのが「手数料」という名の固定費です。

 

手数料は1回100円前後と安いので見過ごされがちですが、甘くみていると大損します。

 

たとえば1回100円の手数料がかかった場合↓

 

1回の売買で100×2=200円

1日3回売買したら200×3=600円

1ヶ月で600×30=18,000円

 

つまり、手数料だけで18,000円も損してしまうのです。

 

このように考えると、「手数料をいかに安くするか」が大切だと分かります。

 

手数料は各証券会社によって様々ですが、デイトレの手数料を完全無料にしている証券会社は松井証券 です。

 

松井証券の1日信用制度を使えば手数料を0にすることができます。

出所:松井証券

デイトレをするときは松井証券で注文を発注しましょう。

 

 

まとめ

以上、この記事では次のことを説明しました。

 

デイトレで勝つためには次の2点が必須。

 

・板読み専用のツール

・手数料を無料にする

 

板読みの情報取得ツールとして便利なのはGMOクリック証券

 

また、手数料を無料にするためには松井証券 の1日信用制度

 

 

そして、板読みについての知識は以下ページにまとめてあります↓

板読みデイトレード総まとめ!短期投資に必要な知識・ツールを徹底解説します。