「株を始めたけど勝てる気配がない。」

「どうして儲からないんだろう?」

 

初心者のうちはワケも分からず負け続けてしまうと思います。

JKミカJKミカ

やってるうちに勝てるようになるの?

兵士長兵士長

それは甘い考えだな

「経験を積めば勝てるようになるのでは?」と思うかもしれませんが、株で勝てないことには明確な「原因」があります。

 

つまり、根本原因を改善しない限りは現状が続きます。

 

この記事では意外と気付きにくい「株で儲からない理由」を説明します。

株で儲からない理由

株で儲からない理由は次の3つです。

株で儲からない理由

・投資目的が不明瞭

・投資手法が弱い

・戦略通りに行動できない

新卒OL新卒OL

どういう意味でしょう?

兵士長兵士長

以下で詳しく説明するぞ。

 

投資目的が不明瞭

株で勝てない人の大半は「明確な投資目的」がありません。

 

「お金がほしい」

「儲けたい」

 

こういったものは「欲望」であり、目的ではありません。

JKミカJKミカ

「お金を増やすため」じゃダメなの?

兵士長兵士長

もっと具体的な目的を設定しよう。

「明確な投資目的」とは次のようなものです。

 

・資産を作るため

→現物株という「資産」を増やして不労所得(配当金)を得る

・株主優待をもらうため

→株主優待を目的とした投資。両建てなどで優待をGetする

・デイトレードで稼ぐため

→1日で決済を完了してお金を増やす

 

目的によって難易度は変わりますが、いずれもゴールが明確になっています。

*さらに具体的な目標にしてもOK!

JKミカJKミカ

目的が決まればすべきことも明確になるってこと?

兵士長兵士長

その通り!次は手段を手に入れることだ。

株式投資をする目的が決まったら、次は目的達成のための「手段」が必要になります。

 

株式投資ではこれを「投資手法」と呼んでいます。

 

 

投資手法が弱い

投資手法とは目的達成のための「手段」にあたります。

 

具体的な方法(投資手法)に従ってトレードすることで目的を達成することができます。

 

ただ、この投資手法が弱いといくら頑張っても目的が達成できません。

JKミカJKミカ

錆びたオノでは木が切れないってこと?

兵士長兵士長

そういうことだ。

あなたは実績のある「強力な手法」を手に入れることが必要です。

 

また、ここで気を付けるべきは「あなたが勝手に考えない」ということです。

 

適当に考えた手法ではなく、「実績ある手法」をベースにすることがとても大切です。

JKミカJKミカ

どうして我流じゃあダメなの?

兵士長兵士長

うまく機能する保証がないからだ。

あなたが考え出した手法が相場で勝てる保証はありません。

 

「裏付けをとればいいのでは?」と思うかもしれませんが、バックテストはそう簡単には取れません。

 

そうではなく、「すでに実績が証明されている手法」を学ぶのです。

 

・時の試練を乗り越えている

・多くの成功者が使っていた

 

このような手法を「学んで身に付ける」ことが大切です。

窓際係長窓際係長

新人訓練ですね。

兵士長兵士長

上手くいく方法を知ることが大切だ。

どんな職業にも当てはまりますが、

 

Step1.まずは「学ぶ」

Step2.そして「経験を積む」

Step3.最後に「アレンジする」

 

このような「守・破・離」を守ることが投資技術上達への近道なのです。

 

 

戦略通りに行動できない

戦略通りに行動できない最大の原因は「感情」であり、感情は株で勝つために最も邪魔な存在です。

 

・儲けたい(欲望)

・損したくない(恐怖)

 

投資は理論のゲームなので理性的な行動がとれなくなった段階で戦略は破綻します。

 

こうなると本来の目的を忘れ、投資戦略が機能しなくなりますから当然勝てません。

JKミカJKミカ

どうすればいいの?

兵士長兵士長

自信が付くまで訓練だ。

投資行動に際して感情を排除する方法は「少額からはじめて勝てる感覚を身に付ける」ことがおすすめです。

 

基本的に少額であれば感情の影響を受けにくくなるので、この状態であなたの投資戦略を実践します。

どんな状況になっても負けないことを確信できればやがてそれは自信へと変わります。

 

こうなれば多少大きな額を入れても感情に影響されなくなります。

 

 

株で儲かる理由

以上のことが理解できれば株で儲かる理由も分かるはずです。

株で儲かる理由

・投資目的が明確

・投資手法が強い

・戦略通りに行動できる

一例をあげてみると、

・投資目的:資産を作る

・投資手法:うねり取り

・戦略通りに行動:できる

 

「資産を作る」とは配当金を生み出してくれる「現物株を増やすこと」です。

 

基本的に損切りしないので負けることもありません。

 

次に「うねり取り」とは何百年も使われている「実績ある手法」です。

 

うねり取りを使った何人もの成功者がいることからも強力な手法だと分かります。

 

最後に戦略通りに行動すればOK!

 

あとは勝手に目的が達成されるという流れです。

 

 

まとめ

以上、株で儲からない理由は3つあります。

株で儲からない理由

・投資目的が不明瞭

・投資手法が弱い

・戦略通りに行動できない

どれか1つでも当てはまる状態では安定的に勝つことはできません。

 

「思い通りにいかない」と感じる時は今一度、自身の投資を見直してみると良いでしょう。