リップル(XRP)はビットコイン、イーサリアムに次いで時価総額第3位の仮想通貨です。

リップルは大きな可能性を秘めた仮想通貨であり、一撃で資金10倍を狙えるチャンスがあります。

この記事では、主に次の3点を説明します。

【記事内容】

リップルを狙う理由

・リップルを買う手順

・リップル投資の戦略

この記事を読めば今が絶好の投資チャンスであるリップルを買えるようになりますよ。

リップルを買う理由

リップルを狙う理由は次の2つです。

【リップルを買う理由】

・一撃で資金10倍が狙える

・実社会で使われる可能性が高い

 

一撃で資金10倍が狙える

リップルを買う一番の理由は、「ローリスクでハイリターンが狙える状態にあるから」です。

JKミカJKミカ

どういうこと?

兵士長兵士長

リップルの値段を見てみろ。

2019年1月現在、リップルは約30円で、株でいうところの低位株状態にあります。

低位株はもともと値段が低いので暴落する危険が少なく、逆に値上がりすると10~20倍くらいは期待できます。

新卒OL新卒OL

たしかに暴落の危険性は低そうですね。

兵士長兵士長

そして、リップルはボラの高い仮想通貨だ。

ご存知の通り、リップルは一度400円前後まで暴騰しています。

なので、今後リップルの需要が高まれば10倍の値上がりは十分期待できるというわけです。

 

実社会で使われる可能性が高い

また、リップルは実社会で使われる可能性が極めて高く、銀行も実証実験に入っています。

*国内ではみずほ銀行、りそな銀行など

投機対象としての仮想通貨バブルは弾けましたが、インフラが整備されて実需が高まれば値段が上がることは目に見えているのです。

 

リップルを購入する取引所

GMOコインで購入する

リップルが購入でき、かつ安全に保管できる取引所はGMOコインです。

GMOコインは大手企業であるGMOインターネットグループが運営している取引所です。

GMOコインのメリット

・コールドウォレットによる保管

・サイバー攻撃への対策

・金融庁公認の取引業者

このような観点からリップルを買うならGMOコインがおすすめです。

 

リップル購入のために必要なもの

リップルを購入するためには次の3つがあればOKです。

・メールアドレス

・購入資金

・銀行口座

たったこれだけでリップル投資ができます。

 

メールアドレス

GMOコインに口座開設する第一ステップがメールアドレスの登録です。

私はスマホのメアドを登録していますが、GメールなどでもOKです。

 

購入資金

リップルは約1,000円から購入できます。

*最小注文単位が30XRPで現在のリップル価格が34円です。

 

銀行口座

GMOコインに入金するための銀行口座が必要です。

どの銀行でもOKですが、便利な即時入金を利用するためには対象の口座が必要です。

【即時入金に対応している銀行】

・住信SBIネット銀行

・楽天銀行

・ジャパンネット銀行

・Pay-easy

*私は、住信SBIネット銀行から即時入金

 

リップルの購入方法・買い方

GMOコインに口座開設

GMOコインへの口座開設は3Stepで簡単にできます。

【GMOコインへの口座開設】

Step1.アカウント登録

Step2.個人情報の入力

Step3.本人確認書類の提出

登録の具体的手順は以下記事参照↓

 

GMOコインに入金

GMOコインへの入金方法は「即時入金」と「振込入金」の2つがあります。

手軽さ・手数料等を考えると断然「即時入金」がオススメです。

 

GMOコインで注文

入金できたら後は注文を出してリップルを買うだけです。

①左サイドバーから「販売所」を選ぶ

②購入する銘柄(リップル)を選ぶ

③買いたい数量を入力する

④「購入」をクリックして、6秒以内に「確定」を押す

 

リップルへの投資方法

リップル投資の心得は次の3つです。

【リップルへの投資戦略】

・超余剰資金を入れる

・損切りしない

 

超余剰資金を入れる

リップルは将来的に役立つコインですが、いつ価格が上がるのかは誰にも分かりません。

たとえ消えてもかまわないように、余剰資金を入れていきましょう。

・宝くじを買うならリップルを買う

・パチンコ打つならリップルを買う

・タバコを減らしてリップルを買う

・飲酒量を減らしてリップルを買う

こういう資金をリップルに入れるのです。

 

損切りしない

投資において含み損は避けられません。

大きな含み損を抱えると嫌になるかもしれませんが、損切りすると負けが確定します。

もともと余剰資金でハイリターンを狙う計画なので、どれだけ含み損が膨らんでも放置or買い増すことが大切です。

「リップルは消えてしまうぞ~」と回りが騒ぎ立てても無視してホールドできるか否かが勝負でしょう。

 

まとめ

以上、リップルの購入方法と戦略について説明しました。

リップルはメガバンクも参入している実用性の高い通貨です。

まだ値段が安いうちにコツコツ積み立てると、資金10倍が実現するかもしれませんよ。