JKミカJKミカ

アフィリエイトって何をテーマにしたら良いの?

兵士長兵士長

稼げる分野はある程度決まっている。確実に稼げるジャンルに参入するように!

アフィリエイト成功の前提として、「確実に稼げる分野」に参入することが必要です。

 

サイトのテーマ選びを間違えると作業量の割に利益が出ないので、参入する分野選びは特に重要です。

 

この記事ではアフィリエイトで参入すべきジャンルの選び方を解説します。

バブル市場とは?

ここでの「稼げる」とは次の2つを意味しています。

 

・大きな市場規模がある

・消費者からの需要がある

 

アフィリエイトは商品を紹介する「ビジネス」であり、ビジネスで成功する秘訣はこれから市場規模が拡大する「バブル市場」に参入することです。

ITバブルにいち早く参入した楽天は今や東証一部の大企業です。

 

また、個人レベルでもビットコインバブルにいち早く参入した人は億り人になっています。

*億り人=1億円以上稼いだ人

 

このようにこれから来るバブル市場にいち早く参入すれば、そこにはブルーオーシャンが広がっています。

ブルーオーシャンとは大きな潜在需要の割に競合が少ないため、利益を独占できる楽園のことです。

 

ただ、このようなバブルに乗れるかどうかはある程度の「選定眼」が必要になります。

JKミカJKミカ

選定眼ってどうやって磨くの?

兵士長兵士長

こればかりは「経験」が必要だ。

バブル市場に誰よりも早く参入すれば儲けを独占できるというメリットはありますが、(バブル化するかどうか)確実性に乏しいところがデメリットとなります。

 

いち早くスタートを切れても、その後にバブル化しなければただの「見切り発車」となってしまします。

新卒OL新卒OL

つまり「不発」ってことですか?

兵士長兵士長

バブル狙いのデメリットだな。

バブルは本当に来るのか?また、来るとしてもいつ来るのか分からない状況なので確実性を重視すべき初心者にはいささか不向きかもしれません。

 

このような「トレンドジャンル」は、ある程度のリスクを覚悟の上で臨みましょう。

*アフィリエイト自体はほぼノーリスクですが、バブルが不発に終わると収益化できないリスクがあります。

JKミカJKミカ

バブル市場はチャンスもあるけど、確実性が低いということね?

兵士長兵士長

その通り。当てが外れると収益化できないからな。

 

砂漠市場とは?

バブル市場はリスクと引き換えに大きなチャンスもありました。

 

しかし、最もダメなのが市場規模の縮小している分野に参入することです。

 

 

例えばこれからの時代にデジカメは売れません。

 

全く売れないわけではありませんが、一昔前に比べると確実に売れにくい状況になっています。

AボーイAボーイ

どうしてだろう?

兵士長兵士長

ちょっと考えたら分かることだ。

その理由はスマホの普及です。

スマホには高性能のカメラ機能が付いているので、わざわざデジカメを買う必要がなくなったからです。

 

この例では売り上げ低下の原因はスマホという「技術革新」ですが、市場規模縮小の共通要因は「需要の低下」です。

何らかの原因で消費者からの需要が減っているからこそ、市場規模が右肩下がっているのです。

*市場規模の大きさは具体的な数字で確認できます。

 

このような需要のない分野に参入してしまった時点で間違いなく稼げません。

 

どんなに頑張ってサイトを作って記事を書いてもアクセス自体が集まらないからです。

 

このような稼げない市場の事を「砂漠市場」と呼びます。

どんなに頑張っても砂漠で花は育たないように、どんなに頑張っても砂漠市場で利益は出せません。

 

間違ってもこのような砂漠市場に参入しないように注意しましょう。

 

 

安定型市場とは?

ではどのような市場に参入すればアフィリエイトで確実に稼げるのでしょうか?

 

それは、大きな市場規模を有している「安定型」の分野です。

 

安定型市場はこれから大きな市場規模の拡大は望めませんが、需要が一定していることが特徴です。

新卒OL新卒OL

売上げの波が安定してるってことですか?

兵士長兵士長

その通り。成熟している分野だな。

例えば化粧品の市場規模は約10兆円とかなりの大型であり、長期間に渡って安定した売り上げがあります。

そして、化粧品はこれからすぐに需要が急落するとは考えにくい分野です。

 

実はアフィリエイトで確実に成功できる分野というのはこのような「安定型」のジャンルにあります。

JKミカJKミカ

続ければ確実に収益化できるってこと?

兵士長兵士長

少なくとも土台は安定しているってことだな。

安定型市場なら確実に需要がありますから、新規参入者であるあなたの取り分もあります。

 

競合の数も多いですが、アフィリエイトというビジネスで確実に利益を上げるためにはこのような「安定型」市場に参入することが正解です。

*競合の多さは一見デメリットのように感じますが、考え方次第ではメリットに変えることもできます。

JKミカJKミカ

他の安定型市場ってどんなもの?

兵士長兵士長

いろいろあるぞ。

安定型市場には次のようなものがあります。

【美容系】

・脱毛エステ

・育毛剤

・メンズクリニック

・フェイシャルエステ

・メンズ脱毛

・美容クリニック

・脱毛器

・ニキビ

・白髪染め

・バストアップ

・ブライダルエステ

・痩身エステ

 

【転職系】

・転職一般

・看護師転職

 

【金融系】

・キャッシング

・クレジットカード

・FX

 

【恋愛系】

・婚活

・出会い系

 

【健康食品】

・葉酸

・青汁

・酵素

・乳酸菌

 

【車・バイク系】

・車

・バイク査定

 

【保険系】

・生命保険

・自動車保険

 

【ファッション系】

・メンズファッション

・レディースファッション

 

【通信系】

・格安スマホ

・格安SIM

 

【食料・飲料系】

・ウォーターサーバー

・ダイエット食品

 

【資格・学習系】

・資格教材

・英語教材

 

【その他】

・引越し

 

安定型市場に参入すれば、「そもそもの需要がない」というリスクを避けることができます。

 

安定して稼げる分野はほぼ決まっているので、上で挙げた確実性の高い分野に参入することをおすすめします。

 

 

自分の好きな分野を選ぶ

アフィリエイトで成功するためのジャンル選びでもう1つ重要なポイント。

 

それは、「あなたの好きな分野に参入すること」です。

JKミカJKミカ

なんだか分かる気がする。

兵士長兵士長

これもかなり重要だぞ。

興味のある好きな分野であれば、他の人よりも基礎知識がありますし、情報取集も楽しく行えます。

兵士長兵士長

「好き」は最高のアドバンテージだ。

また、あなた独自の視点でオリジナリティーの高いコンテンツが作れることも(SEO対策にも)メリットとなります。

*基本情報にオリジナルを乗せることで上位表示が狙いやすくなります。

 

このように、好きな分野に参入すると記事の作成もスムーズですし、何より楽しく継続できます。

 

成功するためには何より続けることが大切なので、上で紹介した「稼げる分野」の中から、さらにあなたの好きなジャンルを選ぶと良いでしょう。

 

 

特に成約しやすいジャンルとは?

ここまでにジャンル選びの鉄則は3つありました。

 

・市場規模が大きい

・安定した需要がある

・あなたが好きなこと

 

そして、さらにここでは特に成功しやすい分野について解説します。

 

実は人がお金を払ってでも行動に出やすい分野は次の3パターンです。

 

・稼げる系

・モテる系

・お悩み解決系

 

これらの分野は悩みが深いことに加えて欲望も大きいので、ユーザーの行動力が大きいためです。

 

つまり、儲け方・モテ方・悩みの解決方法は「お金を払ってでも解決したい・実現したい!という思いが強いのです。

 

これはコピーライティングの基本でもある「ライフフォースエイト」によるところが大きいのです。

兵士長兵士長

コピーライティングとは「人を動かす文章術」のことだ。

【ライフフォースエイト】

1.生き残り、人生を楽しみ、長生きをしたい

2.食べ物、飲み物を味わいたい

3.恐怖、痛み、危険を免れたい

4.性的に交わりたい

5.快適に暮らした

6.他人に優り、世の中に後れを取りたくない

7.愛する人を気遣い、守りたい

8.社会的に認められたい

 

これらは人の持つ本能なので、より感情を動かしやすく、結果的に行動に結びつきやすいのです。

 

ジャンル選びの鉄則に加え、このような「人の感情を動かしやすい分野」に参入することでより成功確率を高めることができるのです。

 

 

まとめ

参入するジャンル選びからすでにアフィリエイトはスタートしています。

 

稼ぎやすく、成約しやすく、そして何よりあなたが有利に戦えるジャンルに参入して成功を勝ち取りましょう。

 

ちなみに、アフィリエイトのジャンルを決定する前には必ず「紹介できる広告があるかどうか?」を確認しておきましょう。

 

記事を書いてみたものの、アフィリエイトできる広告がなかったら利益は出ません。

新卒OL新卒OL

マネタイズポイントですね?

兵士長兵士長

広告リサーチを忘れないように。

実際に紹介できる広告があるかを見るためにも、いくつかのASPに登録してリサーチしてみましょう。

 

二年前、私も一番初めに登録した「A8.net 」であればまだサイトを持っていなくても無料登録できます。

*A8.netは日本最大手のASP

紹介できる広告の多さに戸惑うかもしれませんが、そんな時はここで解説した分野選びのコツを思い出しましょう。