「報酬が全く発生しない・・。」

「まずは月収5,000円稼ぎたい!」

 

サイトアフィリエイト最初の関門となるのが「月収5,000円の壁」です。

JKミカJKミカ

どうして第一関門なの?

兵士長兵士長

アフィリの基本が完成してはじめて超えれるからだ。

月収5,000円を超えるためにはアフィリエイトの基本ができる必要があります。

 

そして、実際にこの壁を突破できている人は15%ほど↓

出所:日本アフィリエイト協議会

約85%の人が月収5,000円に到達していません。

 

これには色々な原因がありますし、月収5,000円突破の方法は決して1つではありません。

 

ただ、ここでは私が月収5,000円の壁を突破した時の様子をお伝えします。

 

あくまで1つの事例として参考になれば幸いです。

私の報酬推移

私のアフィリスタイルは「サイトアフィリエイト」

つまり、ある1つのジャンルに特化して記事を書いていくスタイルです。

*現在は複数のジャンルを書いています。

ワケも分からず試行錯誤したため、私が月収5,000円を突破できたのはちょうど1年目のことです。

 

1ヶ月目:0円

2ヶ月目:0円

3ヶ月目:0円

4ヶ月目:0円

5ヶ月目:0円

6ヶ月目:0円

7ヶ月目:0円

8ヶ月目:0円

9ヶ月目:45円

10ヶ月目:428円

11ヶ月目:1,537円

12ヶ月目:9,093円

*A8.netの報酬推移

結果的に1年もかかっていますが、まともなことをすれば半年もあれば十分月収5,000円はいけます。

 

その方法を説明しますね。

 

月収5,000円までの3Step

その方法を簡単に説明すると、

「稼げる広告に属性の合ったアクセスを流すだけでOK!」

 

 

これを実現するためには

 

①広告選び

②キーワード選定

③文章を書く

 

これでいけます。

 

アクセスを呼び込むためにはそれなりの記事数が必要ですが、やるべきことは簡単です。

 

Step1.広告選び

はっきりいうと、広告にはアタリとハズレがあります。

・当たりの広告はアクセスを流すだけで簡単に成約が取れます。

・ハズレの広告にはアクセスを流しても一向に成約が取れません。

私も色々実験してみましたが、ハズレ広告から成約を取ることはできませんでした。

*ハズレ広告とはEPC、承認率が極端に低い、「稼げない広告」です。

 

中にはEPCが0、購入率が0といった「まだ売れたことのない広告」も交じっているので要注意です。

新卒OL新卒OL

1人も成約が取れないって・・。

兵士長兵士長

つまり、その広告からは成約しないんだ。

つまり、ハズレ広告を選んだ時点で絶対に稼げないのです。

 

成約が取れない原因は色々あると思いますが、ほとんどアフィリエイターではどうしようもないことです。

成約が取れない理由

・需要がない商品

・LPがショボイ

・購入ハードルが高い

・購入手続きが面倒

・その他

理由はともかく、統計データから算出される数値が低い広告はハズレです。

ハズレを引くと、文章がどんなに素晴らしくても売れません。

 

その点、私が当時(たまたま)選んだ広告が当たりだったのです。

*これはA8.netランクがゴールドになって初めて分かりました。

 

異常に高いEPCと承認率の広告をたまたま選んでいたのです。

このようにまずは当たり広告を選ぶことが必要です。

*(広告の当たりハズレは)A8.netではゴールドランク以上にならないと分かりませんが、インフォトップでは始めから数値が見れます。

これがクリアできないと先に進んでも良い結果は出ないのです。

 

 

Step2.キーワード選定

いくら強力な広告でも「ユーザーの属性」が合っていないと成約は取れません。

 

例えば、医療脱毛に興味がない人に対して医療脱毛系の広告をぶつけても成約しません。

 

なので、Step1で強力な広告が選べたら次は「濃い見込み客」を集める必要があります。

JKミカJKミカ

「濃い見込み客」って?

兵士長兵士長

選んだ広告内容に興味を持っている人だ。

例えば「これから脱毛したいな!」と思っている人は「濃い見込み客」です。

 

このような人は行動するポテンシャルが高いといえます。

新卒OL新卒OL

脱毛の広告は「脱毛を検討している人」にぶつけるってことですね。

兵士長兵士長

その通り。それが広告属性を合わせるってことだ。

「濃い見込み客」を呼び込む方法は検索エンジン経由なので「検索キーワード」を考えます。

 

ターゲットが検索しそうなキーワードを考えるのですが、一番手っ取り早いのは商品名キーワードで上位表示させることです。

 

・〇〇+口コミ

・〇〇+評判

 

ですが商品名キーワードはライバルだらけでとても上位表示できる状態ではありません。

 

そこで必要になるのが「関連キーワード」です。

 

紹介する商品と関連するキーワードを使ってターゲットを呼び込むのです。

 

例えば「フレシャス」という名前のウォーターサーバーであれば、

 

「フレシャス+口コミ」

「フレシャス+評判」

 

ではなく、

 

「赤ちゃん+ミルク作り+簡単」

 

という具合です。

 

赤ちゃんのミルクを簡単に作る方法を探しているママさんに向けてアフィリエイトするのです。

 

これなら商品名キーワードよりもライバルが少なくなります。

*お宝キーワードに当たったら独占できます。

 

私の場合は何となく書いたキーワードがヒットして、ほんの少しだけユーザーを呼び込むことに成功しました。

 

 

Step3.文章を書く

強力な広告に加えて、キーワード選定ができていれば成約は取れます。

 

文章は最低限の情報を入れておけば後は勝手に成約してくれます。

 

私も、はじめは短めの文章を適当に書いていましたが、それでも成約が取れました。

 

そして、あんなに高かった月収5,000円の壁を超えることができたのです↓

JKミカJKミカ

急に跳ねた感じね。

兵士長兵士長

最初のブレイクポイントだ。

 

まとめ

月収5,000円の壁を超えるために大切な要素は主に3つ。

 

①強い広告

②適切なキーワード

③最低限の文章

 

とくに①、②ができればOKで、これがアフィリエイトの基本です。

 

で、月5000円の壁を突破できない人が多い理由は基本3要素のどこかが欠けているためです。

 

①広告選び

②関連キーワード

③簡単な文章

 

文章は誰でも書けるので、おそらく①or②が原因でしょう。

 

①と②ができれば後はアクセスを集めるだけで成約が取れます。

JKミカJKミカ

文書はどうなの?

兵士長兵士長

文章は最低限で十分だ。①、②はそれ以前の問題だからな。

85%もの人がつまずいている原因は、マグレでは①&②がそろわないからです。

 

その点、実績者からコンサルを受けたりすればここがブレないので、報酬を伸ばしている人が多い印象を受けます。