先日、ネットサーフィンしていたら

「超貴重なお宝」

を見つけたので記事にします。

新卒OL新卒OL

ネット上に宝が落ちてるんですか?

兵士長兵士長

アフィリエイターにとっての宝だ。

ここでいう「宝」とはつまり、

「ペラサイト」ですね。

JKミカJKミカ

「ペラサイト」ってなに?

兵士長兵士長

記事数が1つだけのサイトだ。

たった1ページのペラペラサイトが何と検索結果1ページ目にランクインしているではありませんか。

*2018年11月12日現在

そのサイトがコレ↓

出所:マッスルプレスの効果は24時間着るだけ加圧トレーニング

 

上位表示している現役のペラサイトはとても貴重な学習材料になります。

*稼げるペラサイトの作り方は、現役で上位表示されているペラサイトを手本にするのが一番です。

 

私が入力した検索キーワードは、

「マッスルプレス」

マッスルプレスとは次のような加圧シャツのことです↓  *A8.netで1つ成約⇒3,000円の案件

商品名キーワードは購買意欲が高いユーザーが多いので成約も取れます。

 

そして、「マッスルプレス」はそれなりに検索需要があるので見込み客もいます。

*検索ボリュームはアラマキジャケで調べると簡単に分かりますよ。

 

さらには、このペラサイトのドメインパワーをスカウター(SEOチェキ)で調べてみると↓

なんとランクがついています。

*数字が小さいほど高評価

 

ほとんどのサイトは数十記事入れても圏外のところ、このペラサイトはたった1ページでランクインしています。

新卒OL新卒OL

すごいことなんですか?

兵士長兵士長

かなりレアなケースだろう。

そして内容を見たら分かる通り、「見せるための記事作り」もしっかり出来ています。

JKミカJKミカ

たしかに画像が多いよね。

兵士長兵士長

文字の強弱バランスも最適で無理なくスクロールできるだろ?

まさにペラサイトの見本ともいえる完成度ですね。

 

つまり、このペラサイト運営者はたった1ページでかなり儲けていることが予測できます。

まあ、札束とまではいかないまでも5~10万は儲かっているはず。

 

このような例からも分かる通り、アフィリエイトで稼ぐためには1ページあれば十分なのです。

 

量より質

 

本当に良いものを作れば、たった1ページで稼ぐことができるのです。

 

にわかには信じ難いかもしれませが、実際にペラサイトが上位表示している以上は確かな事実です。

AボーイAボーイ

100記事は必要ってウワサもあるけど?

兵士長兵士長

それは一昔前のことだ。

かつては私も「アフィリエイトで稼ぐには最低でも100記事は必要だ!」という100記事神話を信じていました。

 

それから1年半かけて記事を書き、月10万稼ぐサイトを作りました・・。

 

しかし、実際に稼げるようになって気付いたことは100記事中稼いでくれる記事はたった3記事だけという事実。

 

つまり、この「稼げる記事」だけを上位表示すれば稼げるのです。

*ペラ戦略が難しいジャンルもあります。

JKミカJKミカ

1記事で稼げるなら「ペラサイト」が良いんじゃない?

兵士長兵士長

ペラ戦略もそんなに甘くはないぞ。以下、詳しく説明しよう。

前置きが長くなりましたが、この記事では私が入手した稼げるペラサイト関連の情報を全て公開します。

稼げるペラサイトの正体とは?

ペラサイトとはたった1ページだけで作られたWebページのことです。

*2~3ページでもペラサイトと表現したりもします。

 

先程のサイトも1ページだけで構成されていましたよね。

 

ただし、ペラサイトの「ペラ」とは記事数が少ないという意味であり、決して内容が薄いという意味ではありません。

 

・記事数が少ない〇

・内容が薄い×

 

これも先程の例を見ればよく分かると思います。

窓際係長窓際係長

1ページの中に役立つ情報が詰め込まれていましたね。

兵士長兵士長

ペラ職人の成せるワザだな。

「マッスルプレス」で検索した人があのペラサイトを見れば一発で問題解決する内容になっていますよね。

 

つまり、Google先生が重視している

 

・多くの人に役立つ

・滞在時間

・検索行動の終了

・成約の発生

・直帰率

*ペラサイトは1ページなので関連記事はありません。

 

という条件を総合的に満たしているわけです。

グーグル先生グーグル先生

検索順位は総合評価ですよ。

たった1ページでも質を極限まで高めると、検索エンジンから「この記事は重要だ」と認識されるのです。

 

 

逆に、Google先生の審査基準を無視して作った手抜きページはペラサイトではなくゴミサイトとなり、全く稼げないので注意が必要です。

JKミカJKミカ

ゴミを作らないように気を付けないとね。

兵士長兵士長

オレも多くのゴミをネット上にばら撒いてきたぞ。

上位表示される記事は読者に役立つ内容であることが大原則です。

 

つまり、検索ユーザーの悩みに対してたった1ページだけで回答を提示できる「芸術品」をペラサイトと呼びます。

 

「芸術品は大袈裟だよ!」と思うかもしれませんが、私が見た月収50万近く稼ぐペラサイトはまさに芸術品というにふさわしいものです。

AボーイAボーイ

月収50万のペラサイトってどんな記事だろう?

兵士長兵士長

オレも特典として見せてもらった以上、勝手に公開はできない。

具体的なドメインを指定できないのが残念ですが、実際に稼いでいるペラサイトはペラサイトの作り方講座で見せてもらえます。

 

どのようなものを作れば良いのか分かれば成功確率も格段に上がりますよ。

兵士長兵士長

現役のペラサイトを見れば目指す「形」が分かるだろう。

さて、稼げるペラサイトが分かったら、次はペラサイトのメリット・デメリットを知っておきましょう。

 

メリットだけでなく、しっかりとデメリットも把握してくださいね。

 

 

ペラサイトのメリット

1ページしかないペラサイトを作るメリットは計り知れません。

ペラサイトのメリット

・1日で作れる

・結果が出るのも早い

・サイト作りの技術を磨ける

・キーワードの調査ができる

・リスクヘッジになる

 

とくにアフィリエイト初心者は「ペラサイト作り」で腕を磨くのがオススメですよ。

 

1日で作れる

ペラサイト運営最大のメリットは、作成スピードの早さでしょう。

 

1日どころか、早い人ならシリウスを使って3時間くらいで作ってしまいます。

*シリウスはワードプレスと双極を成すサイト作成ツール。サイト作成スピードが早いのが特徴です。

 

ペラサイトの種類にもよりますが、ペラペラクラブで紹介されているいくつものサイトは数時間もあれば完成します。

*どれもシリウスで作られています。

JKミカJKミカ

ペラペラクラブって何?

兵士長兵士長

ペラサイト戦略を教えている教材だ。

ペラペラクラブで稼いでいるペラサイトを見た時の率直な感想は、「マジでこんなサイトで売れるの?」でした。

 

しっかりと本質を突いたサイトを作れば短時間でも成果が出せるのがペラサイトのメリットです。

 

 

結果が出るのも早い

巨大サイトなら結果がわかるまでに最低でも3ヶ月くらいは必要です。

*巨大サイトは集客記事と収益記事を分けて作る

 

しかし、ペラサイトで稼げるか否かは2~3週間もあれば十分わかります。

*ペラサイトは1ページで集客&マネタイズする

 

・アクセスがあるか?

・成約するか?

 

この2点をクリアできればすぐにでも利益が出るので、これは稼げるペラサイトだ!」と分かります。

JKミカJKミカ

テストの答案がすぐ帰って来るみたいな感じ?

兵士長兵士長

ダメだったことろは直していこう。

逆に1ヶ月経っても利益が出なければ何かがうまくいっていないため、何らかの修正が必要だと分かります。

 

いずれにしても結果が出るのが早いので、ダメだったところを強化する鍛錬に向いています。

 

 

サイト作りの技術を磨ける

アフィリ初心者がいきなり巨大サイトを作るとたいてい失敗します。

 

私はいきなり巨大サイトの作成にとりかかり、大幅な軌道修正を余儀なくされました。

*知識・経験・サイト設計図なしでやるとミスるのは当然でした。

AボーイAボーイ

設計に失敗したらどうなるの?

兵士長兵士長

収益が出ないサイトの出来上がりだ。

数ヶ月もかけて作ったサイトから収益が上がらなければ正直キツイですよね。

 

しかし、ペラサイトなら1ページで完結しますから、そこまでメンタルへの負荷はありません。

 

「あ?やっぱダメだった?」

くらいの感じです。

 

むしろ、ダメな部分を研究して次のサイト作りに活かせます。

 

・アクセスがない

→検索ボリュームがないキーワード?

→競合が強すぎた?

→記事がショボすぎた?

 

・アクセスはあるけど成約しない

→売れない案件だった?

 

このように、軽いフットワークで試行錯誤できます。

兵士長兵士長

サイト構造が単純だから問題点が見えやすいぞ。

お手本となるペラサイトを見ながら記事の作り方も学べるので、アフィリレベルが急上昇することは間違いありません。

 

 

売れるキーワードの調査ができる

アフィリエイトで最も差がつきやすいのが、キーワード選定能力です。

 

どれだけ芸術的な記事が書けても、強敵だらけのキーワードなら上位表示できずに終わります。

 

つまり、選ぶべきキーワードは

・案件が売れる

かつ

・上位表示できる

新卒OL新卒OL

難しそうですね・・。

兵士長兵士長

「お宝キーワード」ってやつだ。

ただ、どれだけリサーチしてみても結局は記事を投稿してみないと分かりません。

 

リサーチはとても重要ですが、最終的には実験してみるしかないのです。

 

つまり、

キーワードを選ぶ

文章作成

記事を投稿

検索順位を調べる

*順位計測ツールはGRCまたはPandra2

 

このようなサイクルを回しながら実際に調査するしかないのです。

 

そして後にも説明しますが、ペラサイトのヒット確率は30%以下と考えるのが現実的です。

JKミカJKミカ

3つ作っても1つ以下ってこと?

兵士長兵士長

現実は残酷だからな。

巨大サイト作りでキーワード選定を外すと終わりますが、ペラサイトならまた次のテーマにすればいいだけ。

 

何度か実験してみて、当たりが出たらガチンコのSEO対策をすれば良いのです。

 

・ペラサイトで実験

・当たりが出た

・SEO対策で強化

 

新卒OL新卒OL

確実に売れると分かってから本格的なSEO対策ってことですね?

兵士長兵士長

その通り!実に合理的な戦略だろ?

キーワード選定能力が高まっていれば大型サイトを作るときにも圧倒的に有利になりますよ。

 

 

リスクヘッジになる

巨大サイトはSEO的には有利ですが、1つのサイトに特化するのはリスクもあります。

 

例えば、2017年12月に医療健康アップデートなるものがあり、医療・健康分野に特化していた個人サイトは圏外に吹き飛ばされてしまいました。

JKミカJKミカ

売上げは?

兵士長兵士長

激減だな。

この影響はペラサイトでも大型サイトでも同じ。

 

つまり、1つの大型サイトに特化していた人は一発終了だったのです。

 

「せっかく積み上げてきたのに・・」って感じでしょうね。

*心を折られて退場した人もいます。

 

逆に、稼げるペラサイト(ジャンル違い)をいくつも持っていた人は生き残りました。

 

10~20個くらいサイトを保有していれば1個くらい飛んでも他でカバーできるからです。

 

このように、Google先生はときに運営方針を大幅に変えてきます。

グーグル先生グーグル先生

ネット上を支配しているのは私だ。

このように「何らかの変化」があったときにはペラサイトをいくつも持っているとリスク分散になります。

 

 

ペラサイトのデメリット

ペラサイトには多くのメリットがある一方でデメリットも存在します。

JKミカJKミカ

当然デメリットもあるよね。

兵士長兵士長

メリットとデメリットは表裏一体だからな。

ただ、あらかじめデメリットも把握しておくことで心の持ちようが違ってきますよ。

 

 

ドメイン代がかかる

1つのペラサイトを作るには新しくドメインを取る必要があります。

 

1ペラ1ドメイン

なので

10ペラなら10ドメイン

必要です。

 

ドメインは安いものだと年間100円前後で取得できますが、「.com」とかなら1,000円くらいします。

 

基本、1つのサイトに1記事ずつ入れていくスタイルなので、ドメイン代がかさむことを理解しましょう。

 

 

ドメインパワーが弱い

たった1記事だけのペラサイトは100記事以上入った巨大サイトよりドメインパワーが落ちます。

 

ペラサイト<巨大サイト

 

もちろん記事の質にもよりますが、巨大な特化型サイトがライバルになると上位表示が厳しくなってきます。

 

関連記事もないのでSEO的には不利になることを理解しておきましょう。

 

 

管理にはツールが必要

ペラサイトは作ったら終わりではなく、検索順位の追跡が必要です。

 

・圏外ならサテライトサイトor損切り

・50位くらいに入っていればSEO対策

 

ただ、ペラサイトはいくつも作っていくので検索管理にはGRCという検索順位のチェックツールが必要です。

 

検索順位を調べないと完全にバクチになりますから、この投資は絶対に必要です。

 

私はPandra2(パンドラ2)というツールで管理していますが、値段が高いのでGRCでも良いと思います。

*Pandra2はお宝キーワードを見つけるツールです。

 

 

当たる確率は30%

お分かりかと思いますが、ペラサイトを上位表示させるのは至難の技です。

 

月に300万以上稼ぐスーパーアフィリエイターでさえ、10個作っても当たりが2~3個くらいのものといいます。

 

成功確率は30%以下

 

これが残酷な事実なのです。

 

つまり、アフィリ初心者なら10個に1個当たっても大当たりです。

JKミカJKミカ

結構むずかしいのね?

兵士長兵士長

1ページ単体で上げるのは至難の技だ。

もちろんお手本を見ながら作るので大きく外すことはないでしょうが、2~3個作ったくらいで即大儲けするのはむずかしいでしょう。

 

 

以上がペラサイトのメリットとデメリットです。

 

デメリットもしっかり理解できたら、次にペラサイトの具体的な作り方を説明します。

 

 

ペラサイトの作り方

ペラサイト戦略にはいくつも方法があります。

 

・無料ブログペラ戦略

・ペラページ量産戦略

・PPC型ペラ戦略

・芸術的ペラ戦略

 

もちろんどれが正解というわけではなく、人によって向き・不向きがあると思います。

 

ただ、ここで説明するペラサイト戦略は冒頭で紹介したような芸術的ペラサイト」の作り方です。

*この記事の内容は芸術的ペラの説明です

 

なぜならこの方法は大型サイトを作るときに必要なSEOの技術を高めるものだからです。

 

Google先生の検索システムは恐ろしいスピードで進化しており、今後はますます「記事の質」が重要視されます。

JKミカJKミカ

読者に役立つ記事を書けってことだよね?

グーグル先生グーグル先生

その通りです。役立たない記事は圏外に飛ばします。

これからの時代を生き抜くためにはホワイトハットSEOを極める必要があるのです。

 

ということで、ここからは正しいペラサイト作りのノウハウを説明します。

 

お手本を見ながら次の5Stepを学んでいきましょう。

ペラサイトの作り方

Step1.売れる案件を選ぶ

Step2.適切なキーワードを選ぶ

Step3.反応が取れる文章を書く

Step4.記事を投稿する

Step5.メンテナンスをする

 

 

Step1.売れる案件を選ぶ

アフィリエイト攻略の第一歩は、

売れる商品を扱うこと

 

何よりもまずはこれです。

 

この「売れやすい案件選び」はとても重要なのですが、その理由は超単純。

売れない商品はどう頑張っても売れないからです。

JKミカJKミカ

ハズレ案件ね?

兵士長兵士長

ハズレを売ろうとしてもムダだぞ。

売れない理由はいろいろありますが、例えば次のようなものがあります。

 

・そもそも人気がない

→誰も欲しくない商品・サービス

 

・購入までのステップが多すぎる

→入力項目が多すぎて離脱される

 

・LPの品質が終わっている

→最も重要なLP作りをケチっている

 

・承認率が悪い

→成約しても承認されない

 

これらはアフィリエイターが解決できるような問題ではないので、あなたが頑張ってもムダです。

 

つまり、もともと売れにくい商品に関わるのは時間のムダということ。

 

そうではなく、単純に

売れる商品を紹介する。

JKミカJKミカ

なんだかズルくない?

兵士長兵士長

これはアフィリの基本だ。

売れやすい商品はビックリするくらいすぐに売れていきますので、少々文章が雑でも問題ありません。

 

極端な話、

〇〇っていうのがありますよ~

⇒アフィリリンク

 

これくらいでも売れます。

*コンテンツが少ないと上位表示が難しいですが

 

これは実際に体験してみないと納得できないかもしれませんが本当です。

 

商品そのものが持っているパワーをあなどってはいけません。

 

つまり、案件選びをミスるとその後どれだけ頑張って良い文章を書いてもムダなので注意しましょう。

AボーイAボーイ

当たりを引くにはどうすればいいの?

兵士長兵士長

見分け方があるぞ。

 

では、どうすれば売れる案件がわかるのか?

 

それは「EPC」と「承認率」を見れば一発で解決します。

 

・EPC

EPCとは、広告1クリックあたりの収益(稼げる金額)のことです。

例えば、ある広告Aが100クリックされ、発生した報酬が1,000円なら、その広告のEPCは10となります。

 

・承認率

アフィリでは注文が成約しても100%承認されるわけではありません。

例えば、ある広告から100件成約が発生しても実際に承認されるのは80件だったりします。*この場合の承認率は80%

 

EPCと承認率を見れば案件選びでミスることはありません。

兵士長兵士長

客観指標で確認することが大切だ。

あなたの得意分野などにもよりますが、単純にEPC・承認率が高い案件を選んだほうが報酬は高くなります。

*EPC・承認率について:A8.netではゴールドランク以上で閲覧可、インフォトップでは最初から公開されています。

 

ただし、EPCや承認率の高い案件はライバルも多いのが現状です。

JKミカJKミカ

みんな稼げる案件でサイトを作るよね。

兵士長兵士長

考えることは似てるからな。

ペラサイトはドメインパワーが弱いので、強力なライバルを避ける必要があります。

 

そんなときには「新着案件」を狙うと効果的です↓

新着案件はASPに登録されたばかりの広告なので、まだ強力なライバルがいません。

 

誰よりも早くブルーオーシャンに繰り出してサイトを作り上位表示を狙うという戦略です。

AボーイAボーイ

当たりかどうかはどうやって判断するの?

兵士長兵士長

実際にアクセスを流すしかないな。

新着案件は十分な数値データがないので当たりかハズレかは分かりません。

 

実際にアクセスを流して成約が取れるようなら個別ページを追加するなどしてSEOの強化を図りましょう。

 

 

Step2.適切なキーワードを選ぶ

ペラサイト成功の第二関門が、キーワード選定です。

 

キーワード選びはアフィリエイトで最も差が出る部分で、ここが上手い人が突き抜けた成績を出しています。

 

「適切なキーワード」とは次の3つの要素があります。

 

・ある程度の検索ボリュームがある

・購買につながるキーワード

・ライバルが弱く、上位表示できる

 

この3要素がそろってはじめて利益に結びつけることができます。

 

逆に、どれか1つでも欠けてしまうと報酬が発生しないので注意が必要です。

JKミカJKミカ

どうやって調べるの?

兵士長兵士長

ツールがあるから大丈夫だ。

 

 

【検索ボリュームの確認】

検索ボリュームはアラマキジャケで調べればすぐに分かります。

ただし、必ずしも正確な数値が出るわけではないので、一応の目安と考えましょう。

 

【購買につながるキーワード】

購買意欲が高いキーワードは、

 

・商品名

・商品名+口コミ

・商品名+評判

 

などが有名です。

 

ただ、誰でも知っているメジャーどころではライバルが多く上位表示争いも熾烈です。

JKミカJKミカ

売れるキーワードにはみんなが殺到するってこと?

兵士長兵士長

有名キーワードは激戦区になるぞ。

そこで必要になるのが「ライバルが弱く、上位表示できるキーワード」

 

つまり、

お宝関連キーワード

で攻めることです。

 

たとえば「フレシャス」という名前のウォーターサーバーをアフィリエイトする時に、

 

・フレシャス+口コミ

・フレシャス+評判

 

というキーワードを選ぶとライバルだらけで上位表示できません。

JKミカJKミカ

このキーワードで上位表示するのは超難関ってことでしょ?

兵士長兵士長

偏差値80以上は必要かもな。

安定した利益を得るためには上位表示が最低条件ですからこれではダメですよね。

 

このときに必要なのが関連キーワードです。

 

フレシャスを買いそうな人が検索する別のキーワードで記事を書く必要があるということです。

新卒OL新卒OL

「別のキーワード」って?

兵士長兵士長

1つ例をあげてみよう。

たとえば、ウォーターサーバーのターゲットには赤ちゃんを育てるママさんがいます。

 

母乳をあげたいけど薬を飲んでいるため粉ミルクを作るしかない。

そして粉ミルクを作るのはとても大変だから、簡単に粉ミルクを作る方法はないか知りたい!

 

こういった悩みを抱えたママさんは「赤ちゃん ミルク作り 簡単 方法」などと検索する可能性があります。

 

これだとライバルも少なく、より上位表示しやすいということです。

*実際にこのようなママさんをターゲットにしたサービスがあります。

JKミカJKミカ

つまり、ターゲットを絞るってこと?

兵士長兵士長

その通り。検索ボリュームは少なくても上位表示できれば成約の可能性があるからな。

関連キーワードを極めると莫大な売り上げを出すことができますよ。

 

 

Step3.記事を書く

記事を書く時の大前提は「記事タイトルと文章内容が一致していること」です。

 

例えば、記事タイトルが「筋トレ 方法」なのに、プロテインの紹介をしてしまうと即離脱されてしまいます。

JKミカJKミカ

そんなズレた内容書かないでしょ?

兵士長兵士長

それが、意外と多いのが現実だ。

「そんなことするわけないじゃん!」と思うかもしれませんが、ここが意外とできないもの。

 

ネット上にはタイトルと記事内容がバラバラな怪奇文章がたくさん出回っています。

 

タイトルと内容の一致

 

その前提がある上で記事内容が重要になります。

 

記事内容にはあなたが語りたいことではなく、ユーザーが求めている「解決策」を盛り込む必要があります。

 

検索意図

という言葉を聞いたことがあると思います。

 

つまり、あなたはユーザーの検索意図を汲んだ記事を書いてあげる必要があります。

 

そして、検索意図を満たした記事を書くときに必要なものは「知識」です。

 

・紹介する商品のターゲットは?

・ターゲットの悩みは?

・この商品が良い理由は?

 

このような「前提知識」に加えて商品のメリットを伝えることが必要です。

 

反応が取れる記事はターゲットの悩みにマッチした内容で、かつ説得力のある文章です。

 

①ターゲットの悩みを理解

②解決策の提示(記事内容)

③商品紹介(アフィリエイト)

 

記事が書けないという人がいますが、それは完全に知識不足が原因です。

 

詳しいことならいくらでも語れるはずなので、まずはターゲットユーザーの気持ちになってしっかりと「知識」を身に付けましょう。

 

 

Step4.記事を投稿する

ペラサイトとはいえ、サイトは独自ドメインをとってワードプレスorシリウスで作っていきます。

 

私は両方とも使いますが、一長一短ある感じですね。

 

ワードプレスに有料テンプレートを乗せるとかなりきれいなデザインにできます。

*このサイトはワードプレス+賢威(有料テンプレート)でできています。

 

逆に、シリウスはサイトの作成スピードが早いというメリットがあります。

 

私が見てきたペラサイトはシリウス製のものが圧倒的に多いですが、コンテンツが勝負なのでどちらでも問題はありません。

 

 

Step5.メンテナンスをする

アフィリエイトはサイト作成後のメンテナンスが欠かせません。

 

つまり、サイト作成後には検索順位の確認が不可欠です。

 

・圏外⇒損切り

・見込みアリ⇒強化

 

強化方法はトップページのリライト、個別ページの追加などが有効です。

 

Google先生は滞在時間や直帰率を重視しているので、その数値を伸ばせるような対策をしていくことになります。

 

 

ペラサイト作りの考え方

上で説明した5Stepを行うことで稼ぐペラサイトを作ることができます。

ペラサイトの作り方

Step1.売れる案件を選ぶ

Step2.適切なキーワードを選ぶ

Step3.反応が取れる文章を書く

Step4.記事を投稿する

Step5.メンテナンスをする

ただ、あなたがペラ職人となるためにとても大切な3つの考え方(心構え)があるので紹介しておきます。

 

・期待しない

・1~2週間ほど放置する

・アフター戦略

 

期待しない

ペラサイト作りで一番大切なマインドは、期待しないことです。

 

すでに述べたとおり、1ページで上位表示する確率は30%以下です。

 

「上位表示するかも?」と期待しているとガッカリしてしまい、次の対策が取れなくなってしまいます。

JKミカJKミカ

ダメもとって感じ?

兵士長兵士長

次への準備の意味でもある。

まずは期待しない。

 

上位表示できなくて当たり前

 

これがベースとなるマインドです。

*上位表示しなかった時の対策は後述

 

1~2週間は放置する

ペラサイトをリリースしたら期待せずに放置します。

 

Google先生が検索順位をつけるのに1~2週間はかかるので、作ったペラサイトのことは一旦忘れてOKです。

 

GRCなどの順位計測ツールをセットして、先生からの評価を待ちましょう。

 

 

アフター戦略

1~2週間ほどすると結果が出るので、検索順位に応じて対策をとります。

 

・10位以内

ペラサイト戦略成功なので、そのまま放置してOKです!

 

・11位以下

ペラサイト戦略失敗なので、作戦を「小規模サイト」に変更します。

 

・トップページをリライト

・個別記事を加えて強化する

・被リンクを付けて強化する

 

基本的には小規模サイト(トップページ+個別記事5~10)を作る前提で攻めると、結果がどうあれOKです。

窓際係長窓際係長

なるほど!ペラ失敗なら小規模サイトにするわけですね?

兵士長兵士長

その通り。売れる案件ならアクセスを流せば成約する可能性はあるからな。

どちらになっても作戦があれば問題ありませんよね。

 

 

ペラサイトの作り方まとめ

ペラサイトはたった1ページ作るだけで不労所得が得られる最高の資産です。

 

ただ、実際にペラサイトを上位表示させるためには様々な知識&技術が必要です。

 

また、1ページ単体での上位表示が難しいことからも、上で述べた「結果によって戦略を変える」戦略がオススメです。