「損切りしない投資法が知りたい!」

「でも、損切りしなくても稼げるの?」

 

多くの投資書籍で推奨されている「損切り」ですが、私は損切りをしません。

 

というか、損切りしない投資手法にしてから勝率が100%になりました。

JKミカJKミカ

損切りってしたらダメなの?

兵士長兵士長

それは投資手法によるぞ。

一概に「損切り=ダメ」ではなく、戦略によっては損切りが必要な場面もあります。

 

ただ、この記事では現在私がメインで使っている損切りしない投資手法の全容(作り方)を解説します。

*手法の具体的内容は「貯蓄型投資法」として以下記事にまとめてあります↓

勝率100%の投資手法を公開します!株式投資で資産を作るためには攻撃よりも防御が大切です

損切りしない投資法

当ブログでも何度か紹介していますが、株で勝ち組に入るためには「3つの要素」が必要です。

投資の3要素

・投資目的

・投資手法

・手法通りに行動

JKミカJKミカ

はじめに投資目的を決めることが大切なんだよね。

兵士長兵士長

明確な目的があるから手段(手法)も決まるぞ。

私の「損切りしない投資法」もこの3要素をベースに作られています。

*はじめから「損切りしないこと」を目的としたわけではありません(詳しくは後述)

 

以下、3要素に従って説明していきます。

 

 

投資目的

私の投資目的は「資産を作ること」です。

 

資産とは不労所得を生み出してくれるものなので、相場では「現物株」が資産にあたります。

*配当金が不労所得にあたります。

 

つまり、私は相場を利用して資産となる現物株を増やすことが目的です。

 

・キャピタルゲイン(売買差益)

・テンバガー(10倍株)

・IPO(新規公開株)

 

相場ではこのような稼ぎ方もありますが、ほとんど眼中にありません。

 

・資産を増やすこと

 

このことを目的として私は相場に関わっているのです。

JKミカJKミカ

含み損はどうするの?

兵士長兵士長

放置しておけば問題ない。

株価は上下動するものなので、含み益になったり含み損になったりします。

 

しかし、ホールドしている株の評価額に関係なく、基本的に株を売却することはありません。

*手法の解説では売買差益も狙った方法を紹介しています。

JKミカJKミカ

売ったら資産も消えてしまうからでしょ?

兵士長兵士長

その通り。場面にもよるが、基本的に売却することはない。

資産作りを目的とした投資において、損切りは完全なる間違いといえます。

 

その行為(損切り)は出ている含み損の分だけ経費をかけて「金のなる木」を切り倒す行為に等しいからです。

資産作りが目的であれば、「含み損は出たまま放置する」のが正解です。

 

この場合、投資手法は売買を有利に展開するための手段として使用しています。

*含み損をコントロールする目的もあります。

 

投資手法

投資目的(=資産を増やすこと)が決まったら次は「目的を達成するための手段(投資手法)」が必要です。

 

私の場合、投資金を全額投入することは非効率的なので、資金効率を高めるために「手法」を使います。

JKミカJKミカ

資金を一気に入れたらダメなの?

兵士長兵士長

それでも良いが、資金効率を高めよう。

「資産作り」が目的ではありますが、株価が高い時に投資金を全額投入すると次のようなことが発生します↓

*買い値が高いか安いかはエントリー時には分かりません。

損切らないので含み損が出ていても問題ありませんが、できれば安く買って「含み益」にしたいですよね?

JKミカJKミカ

安く買えるに越したことはないよね。

兵士長兵士長

安く買うためには「平均約定値」を下げることが必要だ。

安く買うためには効果的に約定値を下げる戦略(投資手法)が必要です。

 

ここで気を付けるべきは採用する投資手法は必ず「実績のあるもの」にすることです。

*勝てる保証がない手法に従うとギャンブルゲームになってしまいます。

 

私は「うねり取り」という投資手法をベースとして資産作りを進めています。

JKミカJKミカ

うねり取りって?

兵士長兵士長

何百年も機能している有名な投資手法だ。

うねり取りを使って成功した投資家が多数いることからも「実績ある手法」だと分かります。

 

そして、手法を学べば分かりますが、うねり取りは資産作りにも大きな効果を発揮します。

JKミカJKミカ

どの辺が効果的なの?

兵士長兵士長

建玉操作だな。

いくら資産作りが目的だからといっても持っている資金を一括投入するのは非効率的です。

*場面にもよりますが。

 

ここで役立つのがうねり取り最大の特徴である「建玉操作」

投資金を分割投入することで平均約定値を下げることが目的です。

 

 

また、ヘッジ空売りを駆使することで調整の下げも利益に換えることもできます。

*ヘッジ空売りの一例

このように資金効率を最大化するために使っていくことが大きな目的です。

 

 

手法通りに行動

投資目的&投資戦略が決まったら、後は「戦略通りに行動する」ことで自動的に目的が達成されます。

①投資目的

②投資手法

③手法通りに行動

自動的に目的達成!

JKミカJKミカ

誰でも成功できるの?

兵士長兵士長

技の練度の差はあるが、手法が強ければ結果が出るだろう。

もし、上手くいかないようなら次の2つが考えられます。

思う結果が出ない場合

①手法が弱いor目的に合ってない

②手法通りに行動できてない

①:手法が弱かったり投資目的に合っていないと目的が達成できません。

 

②:使い手が手法通りに行動できないと手法は威力を発揮できません。

 

このパターンは良くあるので気を付けてくださいね。

 

 

まとめ

以上が損切りしない投資法の全容(成り立ち)です。

 

損切りは「良いこと」だと考えられているようですが、実際には目的や手法によります。

 

私の場合は損切りしない手法にしてから上手くいくようになったので参考までにどうぞ。

 

具体的な手法は以下のページにまとめてあります↓

勝率100%の投資手法を公開します!株式投資で資産を作るためには攻撃よりも防御が大切です